バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

 >  >  > 【コラム】こんなにスキルが身につく!カフェバイトの魅力

働くだけでこんなにスキルが身につく!カフェバイトの魅力を徹底調査

  吉祥寺新宿渋谷原宿……。人が集まるオシャレな街には、当然のごとく、多くのカフェが点在しています。

  立地の雰囲気や、「カフェ」という言葉に伴うおしゃれなイメージ、比較的シフトの融通がきく利便性などが相まって、学生を中心にカフェバイトは大変人気のようです。

  そこで今回は、カフェで働くメリットをご紹介いたします。カフェ経営に興味があるという方はもちろんのこと、青山表参道などの洗練された街でアルバイトをしてみたいという方も必見です。

スキルその1:マルチタスクに効率よく対応できるようになる!

カフェバイトで身につくスキル

  コーヒーを注ぐだけがカフェバイトの仕事ではない、ということはご存知の通り。店舗によって仕事の幅は異なりますが、スタッフはレジ打ちからドリンク・フード作り、フードの陳列、コーヒーの豆ひき、お客さんの案内、店内清掃まであらゆる業務をこなさなければなりません。

  各スタッフに区切られた時間で担当の仕事を割り振り、必然的に1人の店員が多くの知識を身につけることが必要とされます。

  また、作業の最中にイレギュラーな出来事がいろいろと発生することもあります。臨機応変に対応することが求められるため、テキパキと動くことが、自然と習慣づけられるわけです。

スキルその2:ホスピタリティの極意を学べる!

カフェでホスピタリティを学ぶ Photo By Peter Minarik

  利用する側にとって、カフェの大きな魅力といえば店内のゆったりとした雰囲気やスタッフの丁寧な接客でしょう。

  スタッフはアルバイトとして入社した当日から徹底した研修を受けることが多いよう。お客さんがどのようなニーズを持っているのか考え、行動に移すという思考回路をたたきこまれます。

  また、店内の雰囲気づくりを学びたいという人にとってもカフェのバイトは好都合。観葉植物の置き方や、短い時間でも長く滞在したように感じる色使い、空間を広く見せる技術、分煙の工夫など、くつろぎにあふれた場所を作るノウハウを会得できます。

  将来的に自分のお店を出したいという方は、リサーチもかねてカフェバイトを経験してみることをおすすめします。

スキルその3:コーヒー豆などの専門知識が身につく!

カフェの専門知識を学ぶ

  カフェのバイトで大きく期待できるのは、何といってもコーヒー豆の知識を学ぶ研修。特に大手のチェーン店はアルバイトに対して、バリスタ育成のための研修を施すことが多いようです。

  たとえば、あのスターバックスは、スタッフに対して週に一度コーヒー豆を100グラム支給してくれることで有名。スタッフにとっては、自宅で香りや味を楽しみつつコーヒー豆の違いを学ぶことができるうれしいシステムとなっています。また、研修のほかにセミナーや勉強会も用意されているそう。

  もちろん業務を通じて先輩スタッフからフィードバックをもらう環境も整っており、ペーパー・実践のテスト、バリスタコンテスト、社員登用への機会などモチベーションを高めるイベントも充実しているといいます。

スキルその4:チーム力が身につく

チームワークを身につける

  カフェによっては、キッチンやホールといったスタッフ区分や、バリスタ、トレーナー、スーパーバイザーをはじめとする役職を明確にしているところもあります。

  そうしたなかで、おのずと習得されていくのはチームで動くという意識。人とコミュニケーションをいかにとるか、どのように報告・連絡・相談をするかという基礎を、一から学ぶ環境がそろっています。

  

学べるチャンスが豊富な職場で充実したバイトを!

  接客業というだけあって、専門的なスキル以外にも様々な能力が身につくカフェバイト。

  カップルの集う横浜のカフェもよし、隠れ家的な吉祥寺のカフェでもよし、最新のスイーツを味わえる渋谷のカフェも魅力的ですし、あるいはインテリあふれる神保町のブックカフェで働くのも良いでしょう。

  自分に合った立地や雰囲気のカフェを探してバイトすれば、新たな視野が開けるかもしれませんね。

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account