バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

 >  >  > 【コラム】アルバイトを楽しんでいる人の共通点とは?

【脱・モチベーションの上がらない自分!】アルバイトを楽しんでいる人の”共通点"とは?

  多くの人々が経験する飲食店アルバイト。「楽しいけれど、徐々に刺激が足りなくなってくる」という話をよく聞きます。どうせ働くなら、少しでも充実感を感じながら働きたいですよね!

HUB代々木西口店店長の須田圭介さん

  そこで今回は、人気英国風パブ「HUB」代々木西口店店長・須田圭介さんに、バイト先でのモチベーションの保ち方や自分の高め方についてうかがってきました。

つまらなくなってくる時の特徴は?

モチベ低下の時は Original Update by Alpha

  須田さんによると、アルバイトのやる気に影響する要素は、大きく2つに分けることができるそうです。この2つの状況になるとモチベーションの低下ということにもつながるようです。

・慣れてきて、仕事内容に飽きてきてしまう
・人間関係の乱れ

  それでは、この2つの状況に陥った時、どのように対処すればいいのでしょうか?

●仕事に新鮮味を感じられなくなったら、新たな役割を意識する

  まずは、仕事に慣れてきてしまった時の対処法。この時には「新たなステップに進む意志を持ち続ける」ということが重要になります。

  仕事を一通り覚えて一人前になったら、新しく入ってくる後輩を育てていくことになると思います。このように新たな役割を意識することで、新鮮な感覚で仕事に取り組めるようになり、立場にも少しずつ変化が生まれてきます。

  具体的には、教育に対する意識を持つことで、自分も成長し続けなければならないという気持ちが湧いてきます。それによりスキルアップにもつながり、さらに上のステップをめざすなど好循環が発生し、一歩上の充実感を得られると須田さんは話しています。

●人間関係に悩んだら、とにかくすぐに相談する

人間関係に悩んだら Original Update by Allen Brewer

  モチベーションは人間関係によっても大きく左右されるもの。周囲とギクシャクしてしまっている時には、程度の差があるとはいえモチベーションが下がりますよね?

  須田さんによるとそんな状況では、「周囲の人から孤立せず、ネガティブな状況に陥らないようにする」、「相談しやすい人にすぐに相談する」ことが何より大切になるようです。

  たとえば、あまり喋らないなどとっつきにくいと感じる先輩……。しかし、とっつきにくいというのはその人の一面でしかありません。別の視点からその人を見てみると、プラス面などそれまで持っていたイメージとは違う、意外な一面が見えてくることもあります。

  周りの人に相談してみることで、他の人の視点からその人を見ることができるようになるかもしれません。そうして、相手のことを理解しようという気持ちを持つことが円滑な人間関係を築くための第一歩になります。

アルバイトとしての時間を充実させている人が持っている特徴

●忙しい時こそチャンスと捉える

忙しい時こそ Original Update by Emilio Labrador

  飲食店だとお店が混雑することが多々あると思います。混んでいて忙しい時には、普段よりも集中していて疲労感も多くなると思いますし大変ですよね。須田さんはそんな時こそチャンスだと話します。

  「忙しい=しんどくなる」ではなく、「忙しい=みんなで力合わせて乗り越える機会」として考えることがポイント。

  忙しい状況でもネガティブな言葉を発するのではなく、あえて前向きに臨み、周りの人にもその空気を伝染させることで、お店に一体感を生むことができます。

  このように、自分からポジティブな空気を発信して周りを巻き込むことで、充実感や仕事に対するモチベーションが大きく変わってきます。

●バイト先で輝いている人はみんな「聴き上手」で「記憶の達人」

  相手がお客さんでも同僚でも、相手の話をよく聞いて、その話した内容をちゃんと覚えているということは、心の距離を縮めるために重要なことです。

  お気に入りのお店に行った時、覚えていてもらえたら嬉しいですよね。それを実行すると相手から気に入ってもらえることができます。

  須田さんは、「相手が興味を持っていること(話題)を覚えておき、それが自分の知らないことでもどんどん質問をする、自分の知っていることの場合は、普段よりも高めのテンションで話題に乗っかること」が、距離をすぐに縮めるコツだと教えてくれました。

●接客はリズム!自分に会いにきてくれるようなお客さんをつくる

自分に会いに来てくれるお客様を Original Update by Emilio Labrador

  相手の話の内容をちゃんと覚えておき距離を縮めたら、次は自分に会いにきてくれるようなお客さんをつくることを意識します。

  「今日も来たよ!」などといってくれるお客さんがどんどん増えると、接客を楽しいと感じる時間は長くなっていきます。

  お客さんとの距離が近くなることでいろいろな話を聞くことができ、お客さんを経由した繋がりができるなど、モチベーションが高まるような出来事も起こるかもしれません。

  このようなところから「接客にリズムが出る」と須田さんも強調します。

最後に

バイトをしてモチベーションを高めよう Original Update by www.audio-luci-store.it

  人と関わる機会が多い、体力を使うなど大変なことも多い飲食店でのアルバイト。マイナスな印象を持ってしまうという方も多いかもしれませんが、ポジティブな言動や態度を維持して、多くの人とコミュニケーションを取ることで、自然とモチベーションを高めることにつながるかもしれません。

  貴重な自分の時間を費やすからこそ、今回ご紹介したコツを意識して、少しでも有意義に過ごしましょう!

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account