バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 【コラム】即収入GETだぜ!オススメの日払い・週払いのバイト

日払い・週払いのバイトで金欠対策!誰でもできるオススメ単発バイト3選

 【コラム】即収入GETだぜ!オススメの日払い・週払いのバイト

「今月ピンチ!(泣)」。誰もが経験したことがありますよね?(笑)急な出費や、入り用にも対応できる日払い・週払いOKのバイトは、いざという時に助かります。今回はそんな日払い・週払いのあるバイトのなかでも、Career Grooveが厳選した3つのバイトをご紹介します。特別なスキル不要! 空いている日だけでOK! これでピンチを乗り越えましょう!

はじめに

小銭を数える人

あなたは今の収入やお小遣いに満足していますか?

「友達や恋人と旅行の計画を立てたいけど、なかなかお小遣いを工面できない。」
「子供の学校や病院などで、急な入り用ができた。」
「忘れたころに請求書が届いた。」
「どうしても今すぐ購入したいものがある。」

このように、どうしても「あと1~2万欲しい!」という思いをしたことのある人は多いのではないでしょうか。

そんな時、心強い存在なのが “日払い・週払いのあるバイト” です!

予定がない日だけ、隙間時間だけなど、自分のライフスタイルに合わせてムリなく働いて、数万円の収入があれば嬉しいですよね。

今回Career Grooveは数ある日払い・週払いのあるバイトのなかでも

◎ 誰でも始めやすい
◎ 特別なスキルは必要なし
◎ Wワークにぴったり

という特徴のあるバイトを3つ厳選しました。

予定外の出費で慌てなくてもいいように、自分に合ったバイトはどんなタイプがあるのかチェックしてみてくださいね。

ケータリングスタッフ

ケータリングの料理

『ケータリング』とは、イベント会場に出張して、料理の配膳やドリンクの提供、会場のセッティング、後片付けなどを行うサービスのことです。

会場となる場所は顧客によってその都度変わり、企業の大会議室やイベントホール、屋外といった、調理設備やパーティー設備のないところがメインになります。

時には、企業のフロアにヨーヨー釣りや輪投げなどの本物の屋台をセッティングして、 “縁日” の演出をしたり、森林広場をテントやランタンで装飾して “アウトドアキャンプ風” のビュッフェパーティーをコーディネートしたりと、変わり種もあるようです!

このように毎回違う会場コーディネートの元でバイトをできるのが、ケータリングスタッフの楽しさのひとつ。
「今日はどんな会場かな~」と、いつも新鮮な気持ちでバイトに臨めますね。

▼ケータリングスタッフの特徴▼

●立ち仕事
●清潔感のある身だしなみ
●笑顔が大切
●直行直帰(現場集合・現場解散)OK

ケータリングスタッフには “顧客(イベント主催者)に代わりお客様をおもてなしする” という大切な役割があります。
ケータリングスタッフの立ち振る舞いが、依頼をくれた企業やイベントグループの顔になると思って、ていねいに笑顔でサービスをしましょう。

またケータリングスタッフは、直行直帰OKの案件が多いですが、料理や資材を運ぶための専用車両の運転を任される場合もあります。
その時は、倉庫で資材や料理の積み下ろしが完了してからの帰宅となります。

ケータリングスタッフの求人は、「特別なスキルは不要!」「学歴不問!」というものが多く、誰でも気軽に応募できるのが特徴です。
そのなかでも人と接することが好きな人や、自動車の運転免許を持っている人は、より歓迎されます。

接客スキルをupさせたい人や、マナーを身につけたい人にはぴったりなバイトでしょう。

▼ケータリングスタッフの日給相場▼

単発の日雇いケータリングスタッフの日給は、1日1万円以上のものが多いです。
もちろん、バイト現場までの交通費も “全額支給” がほとんど。

ただし日給1万円を超えるものは、実働9~10時間以上と少々長めです。
その間に休憩時間も挟むので、実際の拘束時間はプラス1時間程度と考えた方が良いでしょう。
長時間の立ち仕事には体力が必要なので、日給1万円以上のケータリングバイトをしたい時は、丸1日ほかの予定を入れない方がいいかもしれませんね。

また、ケータリングバイトは日雇いのものばかりではありません。
週2回~、1日4時間~などのシフト制のバイトもあります。

そのような形態のものも、時給相場が1,000円以上と高収入が期待できます。
慣れてくると昇給もあるので、短時間でしっかり稼ぎたい人にはオススメです。

試食販売スタッフ

試食販売スタッフ

試食販売スタッフは、『マネキン』や『デモンストレーター』とも呼ばれています。

試食販売のお仕事と聞けば、なんとなく想像のつく人が多いのではないでしょうか?

スーパーでよく見かける、エプロンと三角巾を身につけてお客さんに商品をオススメしている人――それが試食販売スタッフです。
焼きたてのウインナーなどのいい香りがすると、ついつい引き寄せられることもありますよね。

試食販売スタッフになるには、派遣会社へ登録するが一般的です。
求人サイトで『試食販売』や『マネキン』で検索すると、たくさんヒットします。

勤務日数は1回だけの単発のものや、月1~などシフト申告制のものまで、いろいろな条件のものがあります。

登録先を探す時は、数件の派遣会社の求人情報を見比べて、あなたの生活に合うようなワークスタイルを見つけてください。

▼試食販売スタッフの特徴▼

●立ち仕事
●清潔感のある身だしなみ
●笑顔が大切
●直行直帰OK

主な特徴を見ると、前に紹介したケータリングスタッフと同じですね。
しかしケータリングスタッフと違い、資材を運ぶために運転をするといったことはほぼないでしょう。
“車通勤禁止” がほとんどなので、現場までは公共交通機関を使います。

また試食販売スタッフは、夏でもカーディガンなどの羽織ものが必要なケースがあります。

なぜなら、メインの現場となるスーパーは、生鮮食品の鮮度を保つため低めの室温設定になっているからです。

「今日は暑いから大丈夫だろう」と思っていても、冷気の出るショーケースの前に長時間立っていると、想像以上に体が冷えるものです。

夏でも長袖シャツにカーディガンの準備をして、バイトに臨んだ方が良いでしょう。

そのほかにも調理が必要な場合はマスクを着用したり、アレルギー対策のため事前に使用されている原材料を把握しておく必要があります。

このような調理方法、注意点、商品の情報、セールスポイントなどは、数日前に資料がもらえるので、自分で調べる必要はありません。

前日までにしっかりと資料を確認して、現場につく直前にも資料に目を通せば、商品知識はばっちりですね。

▼試食販売スタッフの日給相場▼

試食販売スタッフの日給相場は、1日7,000円~9,000円と高日給といえる金額です。
また、交通費支給のほかに遠方手当も付くことがあるので、1日1万円を超えることもザラにあります。

試食販売スタッフとしてよりたくさん稼ぐコツは、現場の責任者(スーパーの店長など)や、PRを担当する企業の人、派遣会社の人に “好印象” を持ってもらうことです。

「ぜひ、あなたにPRしてもらいたい!」
「あなたが来てくれるなら、安心して任せることができる!」

などの好印象をもらえば、時給upにつながったり、条件のいい案件を優先的に紹介してもらえる可能性が増えるでしょう。

試食販売スタッフには『1日何個の販売』というノルマはありません。

しかし、積極的に商品をPRして売り上げupに貢献することや、あいさつや後片付けをしっかりとすることで、好印象を持ってもらうキッカケになるかもしれません。

ポスティングスタッフ

集合住宅のポスト

ポスティングスタッフのお仕事は、チラシやカタログなどの広告物を、一戸建て住宅や集合住宅のポストに配布することです。

ポスティングスタッフの求人情報は『町田市エリア』『調布市エリア』など、エリアごとに分かれて募集されています。

実はこのエリア選択――のちにお給料に大きく関わることになってきます。
詳細は『ポスティングスタッフの日給相場』の欄で、ご説明しますね。

ポスティング用のチラシは事務所で受け取るだけでなく、郵送してもらうことも可能です。

郵送なら事務所に出向く手間も省けるので、より気軽にポスティングをスタートすることができるでしょう。

チラシを受け取ったら、自分の空いている時間に、担当エリアの住宅ポストに投函をしていきます。

配らずに破棄したり、一気に何枚も同じポストに投函したりとズルをすると、見回っているエリア管理者にしっかりバレてしまいます。

1件に1枚とルールを守って配布しましょう。

▼ポスティングスタッフの特徴▼

●運動になる
●空いた時間に働ける
●ひとりでコツコツ
●直行直帰OK

ポスティングをする際は、2000枚ほどの多くのチラシを持って移動しなければいけない場合があります。

紙でもたくさんの枚数が重なると相当な重量になるため、ポスティングスタッフには原付や車の使用許可が出ていることが多いです。

移動しては、チラシを持ってポストまで行き、また移動して……と繰り返していると、いい運動量になります。

空き時間を有効活用し、お金を稼げて、運動不足の解消にもなる。
これは一石二鳥ならぬ、一石三鳥です♪

▼ポスティングスタッフの日給相場▼

ポスティングのバイトは、1枚あたり5円前後と歩合制のものが主流です。
そのため、たくさん配れば配るほど、お給料が増えていきます。

例えば、1枚あたり5円のチラシを1時間に200枚配るとします。

5円×200枚=時給1000円

このように1時間で200枚の配布ができれば、なかなかの高時給になります。

しかし、1時間に200枚の配布をできるようになるには、慣れやコツが必要となります。

では、短時間でより多くポスティングするポイントとは何か。

それはアパートやマンションなど集合住宅の多いエリアに応募すること。
ポストとポストの間隔が近ければ近いほど、一気に配布しやすいので効率的に配ることができるんです。

ただし、集合住宅のアパートやマンションのなかには無断で入ることのできない “進入禁止エリア” が設けられていることもあります。
ポスティングをする時は、マナーやルールを守って配りましょう。

このようなポイントを押さえるために、最初のエリア選択の時にエリアの住宅環境を少し調査してみてください。

特にポストの位置は、手早くポスティングするための重要なキーになってきます。

ほかにも、たくさんのチラシを一気に持ち運ぶやり方を編み出したり、効率の良いルートを見つけたりすることで、より多くのチラシを効率よくポスティングすることが出来るようになります。

なかには「すぐにお金が必要だから、慣れるまでに時間をかけられない」という人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが、日給制のポスティングバイトです。

日給制ポスティングスタッフのお給料相場は1日8,000円以上と、意外と高日給なんです。
これだと安定した金額が入るので、初心者でも安心ですよね。

慣れてきたら、歩合制と日給制のどちらが自分に合っているか考えてみましょう。

「どちらがより稼げるか」
「自分のライフスタイルに合わせやすいか」

などを考慮し、自分に合ったスタイルを選びましょう。

まとめ

子供銀行のお金を持つ女の子

ケータリングスタッフ、試食販売スタッフ、ポスティングスタッフの3つのバイトを紹介しました。
いかがでしたか?

紹介した3つのバイトに共通した “さらに効率よく稼ぐ方法” はコツをつかむまで続けること。

空き時間だけ、月1回だけ、連休中だけ、ピンチのときだけ――と自分のライフスタイルに合わせた働き方でも、続けることによってあなたの力になっていきます。

これらのバイトは、求人サイトで検索するとたくさんの募集が見つかります。
「今月ピンチ!」と思ったら(ピンチになる前でも)、ぜひ挑戦をしてみてください。

日払い・週払いOKのバイトは、『モッピーバイト』で☆彡

モッピーバイトでは、これらの日払い・週払いのあるバイトをたくさんご紹介しています!是非チェックを☆

●弁当・デリバリー
●ポスティング
●パチンコ店
●イベント・イベントコンパニオン
●給与前払い可

バイト/仕事を楽しむキャリアマガジン『Career Groove』では「バイトの経験が人生でとても役に立った!」という会社の社長、研究者、アスリートなど、社会で活躍するさまざまな社会人を取材しています!

人生のセンパイたちから社会に生きる術を、学んでみませんか?
総力取材!リーダーインタビュー

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account