バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > カフェバイトのきつい点5つとその乗り越え方

【経験者の声】カフェバイトのきつい点5つ!この乗り越え方を知れば安心

 カフェバイトのきつい点5つとその乗り越え方

華やかなカフェのバイトに興味があるけど、
「飲食店だしピークタイムがきつそう…」
「メニューを覚えるのが大変そう……」

という不安があって応募に踏み切れない人は多いのではないでしょうか。

たしかにカフェバイトはきつい点もあります。でも、その分メリットもたくさんあるので人気が絶えないバイトなんです。

この記事では、カフェバイトのきつい点を経験者の声を参考に5つピックアップ。具体的に解説していきます。合わせて乗り越える方法も紹介。これを読めば、カフェバイトで大変なことを乗り越えられるようになりますよ!

【目次】
1. とにかく暗記!カフェバイトは覚えるのが大変
2. ピーク時は人手が足りなくなるほど忙しい
3. クレーム対応がある
4. 立ちっぱなしがきつい
5. カフェバイトのメリット
6. まとめ

とにかく暗記!カフェバイトは覚えるのが大変

頭を抱えるカフェ店員

カフェバイト経験者の声に目を通すと「覚えることが多くて大変」といった意見が多数ありました。具体的に何を覚えなければならないのでしょうか? 順番に解説していきます。また、覚えるためのコツも合わせて紹介。しっかりチェックしていきましょう!

▼店によってはホール・キッチン両方の役割を担う▼

カフェでは、ホールの仕事からキッチンの仕事まで何役もこなさなければならない店舗が珍しくありません。注文を取り、ドリンクや軽食を作り、提供して片付けをするなど、レストランなどの飲食店よりも担う仕事の幅が広いです。「ホールは提供だけ」「キッチンは軽食を作るだけ」と想像している人は、業務範囲の広さにびっくりするかもしれません。

経験者の体験談

「自分の働いているカフェはキッチンとホール担当が分かれていないので、お客さんとコミュニケーションを取ったりレジを打ったりドリンクやフードを作ったりなど仕事内容が多いです」(20代/女性)

「ホールスタッフなので、レジや商品提供だけをやればよいのかと思いきや、実は店によっていろんな仕事があります。私の店舗は、ホールスタッフでもキッチンに入り盛り付けをしたり調理をしたり、やることがたくさんありました」(20代/女性)

▼ドリンクの種類や作り方がたくさんあって覚えるのが大変▼

カフェといえばドリンクの種類が豊富ですよね。コーヒーだけでもエスプレッソやアメリカンなど何種類もメニューがあります。若者に人気があるカフェでは○○ラテ、△△モカ、××ティーといった数えきれないほどのメニューを用意しているところも。

メニューが豊富な分、覚えなければならないドリンク名やレシピが多いのが現実です。なかには、トッピングや生クリームの盛り方などが複雑なドリンクもあるでしょう。すべてのメニュー名や作り方を覚えるには時間がかかりそうです。

経験者の体験談

「いろんなメニューがあるので初めのうちはとても大変です! スタッフ間で使う略称と、お客様に伝える正式名称のどちらも覚えなければならないので、頭がこんがらがってしまいます」(10代/女性)

▼注文を覚えるのが大変▼

同じコーヒーを複数個――という注文なら簡単ですが、数種類の注文をすべて頭に入れるのは大変ですよね。「○○コーヒーと△△ラテと××ティーと……」。商品名に慣れていないときは、なおさら覚えづらく感じるでしょう。

経験者の体験談

「ピークの時間帯になると一気に注文を受けるので覚えるのが大変でした。ただ、今では慣れてきて楽しく働いています」(20代/男性)

▼乗り越え方は地道にメモを取ること!▼

仕事内容やメニューなど覚えることが多いので、すべてを完璧に覚えるまでは時間がかかるでしょう。

少しでも早く仕事を覚えるためには、地道にメモを取ることが大切。マニュアルが完備されている店もありますが、あなたが覚えやすい内容とは限りません。自分が覚えられるよう、見直しやすいようにメモを取れば、オリジナルのマニュアルができます。困ったときにサッと確認できますね。

バイト後は、その日に教わった内容や複雑で覚えるのが大変な作業などをまとめてみてください。復習にもなって、早く仕事に慣れられるでしょう。

ピーク時は人手が足りなくなるほど忙しい

カフェ店員

接客業には “ピークタイム” という来店客が集中する時間帯があります。カフェは店舗によって忙しい時間帯が異なりますが、昼~夕方にピークタイムを迎える店が多いでしょう。

繁忙時間は、多くのスタッフがいても人手が足りなくなるケースも。行列ができることは珍しくありません。なかには、“戦場” と言っても過言ではないほど忙しくなる店もあるようです……。

経験者の体験談

「カフェは土日が混みますが、お昼から夕方までは戦場です。すぐに使える食器や各ポジションの人手があっという間に足りなくなりました。普段は平日の夜に入っていますが、仕事に慣れた今でも土日の昼間勤務はドキドキです」(20代/女性)

レジや注文受け、ドリンク作り、洗い物など、ピークタイムはやることがいっぱい。特に飲食店経験がない人は、次から次へと発生する仕事にびっくりするかもしれません。

▼ピークタイムは仕事をこなしているうちに過ぎ去る▼

「バタバタしているときにミスなく仕事をこなす自信がない……」と不安な人は多いかもしれません。

でも、ピークタイムの作業内容は意外と絞られているんです。特に、新人のうちはできる仕事が限られています。簡単な業務に集中しているうちにピークは過ぎていくでしょう。作業量は多いですが、無心でこなしているうちに余裕が生まれますよ。仕事に慣れるまでは余計なことを考えずに業務と向き合いましょう。

クレーム対応がある

謝罪するカフェ店員

接客業にクレーム対応はつきもの。「ドリンクが遅い」「テーブルが汚れている」といったお叱りを受けることもあるでしょう。

経験者から届いた体験談に目を通すと、「クレーム対応を経験した」といった人は少なくありませんでした。

経験者の体験談

「本当に日々忙しくて、お客様からのクレームもいろいろありました」(30代/女性)

「なかにはクレームばかり言うお客さんがいて、何回も挫折しかけました」(20代/男性)

▼クレームは店全体や自分を改善するチャンス▼

クレーム対応をすると、多かれ少なかれ落ち込む人は多いでしょう。しかし、クレームを受けることは悪いことばかりではありません。店や自分を改善するチャンスでもあります。

「遅い」と言われるなら、事前に何分ほどかかるかアナウンスして了承を得るようにする。
「汚い」と言われるなら、より清潔感を保つように意識する。

こうした努力や配慮が店の質やスキルの向上につながります。実際にクレーム対応をした経験者たちからは「対応力がついた」「成長できた」といった意見が多数ありました。

また、クレームの種類別で割り切って考えるのもひとつの手。以下の考え方を参考にしてください。

理不尽なクレーム

理不尽なクレームは八つ当たりの可能性があります。いくら改善策を考えても仕方ないので気持ちを切り替えましょう。

その場は謝罪する、社員を呼んで対応してもらうなどで乗り切ってください。

不注意が招いたクレーム

不注意が招いたクレームは成長するチャンス。ほかの人が注意してくれなかった内容を指摘してくれたと考えれば、クレーム客に対しても丁寧な気持ちで接しられるのではないでしょうか。

今後指摘されないよう改善することで、スタッフとしてのマナーや心得が身についていきますよ。

以下の記事では、さまざまなクレームの例を紹介しています。ぜひ、チェックしてください。

バイト中に行いたい適切なクレーム対応の勘どころ【体験談あり】

立ちっぱなしがきつい

足の痛み

カフェのバイトは基本的に立ち仕事。店に立っているときは背筋を伸ばして姿勢正しくいる必要があるので、慣れないうちは足や腰が痛くなることがあります。

経験者の体験談

「立ち仕事だし材料を運ぶときは力がいるときもあるので、なかなか腰にきました」(20代/女性)

「お昼や夕方などピークの時間帯はバタバタと忙しく、立ち仕事なので足腰が痛くなることがほとんどでした」(10代/女性)

▼足の痛みを最小限にするためには靴選びが大切▼

足が痛くならないようにするには、自分に合った靴を履くことが大切。靴底や革が柔らかい素材を選んだり、インソールを入れたりすると疲れ方が全然違いますよ。自分に適した靴で働くと、足腰の疲れを最小限に抑えられるでしょう。

湯船に浸かってふくらはぎや足裏をマッサージすると疲れが取れやすいのでおすすめです。

カフェバイトのメリット

メリット

ここまで、カフェバイトのきつい点を解説してきましたが、もちろんメリットもたくさんあります。

▼おしゃれな空間で働ける▼

カフェといえばおしゃれな空間ですよね。そこで働いているというステータスが、自分のモチベーションになるでしょう。

また、流行のドリンクや軽食を取り入れているカフェは少なくありません。フォトジェニックなメニューに囲まれていると、ワクワクしそうです。

▼身につくスキルが多い▼

カフェで働くと、接客スキルだけでなくコーヒー豆や紅茶の種類などの専門知識が身につきます。特に、バリスタになりたい人や自分でカフェを開きたい人は、時給でバイトを選ぶよりも経験を積むほうが将来の役に立つはずです。

おいしいコーヒーの淹れ方や自分好みの豆、写真映えする盛り付けなどができるようになるでしょう。

以下の記事では、さらに詳しくカフェバイトの魅力を紹介しています!

働くだけでこんなにスキルが身につく!カフェバイトの魅力を徹底調査

まとめ

カフェバイトのきつい点と乗り越え方について解説してきました。さいごに内容をまとめます。

カフェバイトできつい点

覚えることが多くて大変
→地道にメモを取ってオリジナルマニュアルをつくろう!

ピーク時は人手が足りなくなるほど忙しい
→無心で作業に集中しているうちに過ぎ去る

クレーム対応がある
→クレームは店全体や自分を改善するチャンスと捉え、理不尽なクレームの場合は気持ちを切り替える

立ちっぱなしがきつい
→自分に合った靴を選び、バイト後はマッサージなどでケアする

カフェバイトのメリット

おしゃれな空間で働ける
身につくスキルが多い

カフェバイトはきついこともありますが、その分メリットもあるので人気のバイトです。「自分に務まるかな……」と不安な人は、ぜひこの記事で紹介した内容を参考にしてください!

カフェバイトに興味があるあなたへは、以下の記事もおすすめです。

個人経営のカフェバイトの探し方! チェーン店との働き方の違い

バイト探しは『モッピーバイト』で!

モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、最大40,000円分のお祝いポイントがもらえます。全国各地の最新バイト情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

カフェ・スイーツ店の求人情報
未経験者歓迎の求人情報
短期バイトの求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account