バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 求人特集★バイトの現場レポート > セブン-イレブン・ジャパン

「セブン-イレブン」のスタッフはここまでしていた!徹底的にこだわる“店づくり”の現場に迫る

株式会社セブン-イレブン・ジャパン セブン-イレブン・ジャパン
株式会社セブン-イレブン・ジャパン

1973年、株式会社ヨークセブン(現7-Eleven,Inc.)とエリアサービス・ライセンス契約を締結し、1974年5月に東京都江東区豊洲に第1号店を出店。1975年6月には福島県郡山市の虎丸店で24時間営業を開始する。2005年9月、イトーヨーカ堂、デニーズジャパンとともに持株会社のセブン&アイ・ホールディングスを設立。セブン-イレブン・ジャパンはコンビニエンスストア「セブン-イレブン」を日本全国に1万8613店舗(2016年3月末現在)を運営する(本社最寄り:四ツ谷)。『セブンプレミアム』『セブンカフェ』といったプライベートブランドの展開ほか、近年開設された『オムニ7』などネットサービスにも注力。「近くて便利」をモットーに、日々進化し続けている。
※本文内の対象者の役職はすべて取材当初のものとなります。

元気な挨拶と声かけが大事! セブン-イレブンで働いてみて

セブン-イレブンでバイトする 玉川さん/バイト歴2か月の元気いっぱいな高校2年生。アルバイトはセブン-イレブンが初めて。

―玉川さんが担当している業務について教えてください。

  レジ袋詰めお掃除のほか、フェイスアップ(商品を棚の手前に引き出すこと)などです。シフトは週3回で、月・水が夕勤、日曜日は早朝に入っています。

―初めてのバイトにセブン-イレブンを選んだ理由は何ですか?

  セブン-イレブンで働いていた友達から、よくバイトの話を聞いていたからです。それでなんとなく仕事のイメージがつきやすかったし、家からも近いので(笑)。

―お友達から聞くセブン-イレブンのバイトのイメージってどんなものでしたか?

  友達からは「仕事も覚えれば簡単だし、ラクだよ」って聞いていましたので、コンビニの仕事は意外とラクなのかなって(笑)。初めてバイトをするなら、最初はラクな方がいいかもしれない、と、そんな軽い気持ちでした。

―実際に働いてみて、いかがでした?

  すっごい大変でした!(笑)ピークの時はもう「人が足りない!」って思うほど忙しいです。

  特に朝はおにぎりやタバコを買うお客さまが多くて、初めは2つあるレジを走るように行ったり来たりして、まるで運動しているみたいでした(笑)。今では落ち着いてレジを行えるようになっています。

―面接は、どんな雰囲気でしたか? どんなことを聞かれましたか?

  最初はとても緊張していて怖かったんですけれど、店長が緊張をほぐしてくれました。だから「あ、がんばれそうだな」と思えました。

  面接では「どんなことをがんばっていきたいですか?」と聞かれたので「笑顔や、あいさつをがんばりたいです」と答えました。そして帰宅している途中に電話がかかってきて「採用です」と。

  あっという間でちょっとびっくりしましたが、ここのお店は「声かけ」を大事にしているので、そういったところを見てくれたのかな?と思っています。

―セブン-イレブンで好きな業務はありますか?

  私は人前に出ることは嫌いではないので、表に出ている間の仕事は何でも楽しくて好きです!

―セブン-イレブンでバイトをしていて嬉しい、楽しいなって思えた瞬間について教えてください。

  袋詰めをしていて褒められた時ですね。袋詰めって、崩れやすいものは袋を分けたり、冷たいものと温かいものを一緒にしないなど気を遣う仕事のひとつなのですが、初めて袋詰めをやらせてもらった時、となりの従業員さんに「すごく上手だね」と言われたんです。とっても嬉しいなと思いました。

―逆に、これはちょっと苦手……と感じる業務は何ですか?

  計算が苦手なので、仮点検というレジ内の現金を確認する仕事が少し苦手です……。この仕事をする時は、できるだけゆっくりと落ち着いてするようにしています。

―将来の夢はありますか?

  まだ具体的には考えていませんが、セブン-イレブンでやってきたことを活かせる仕事がしたいなと思っています!

セブン-イレブンの仕事の影響が家族にも!?成長した実感が得られる時

セブンドーナツをすすめる

―「セブン-イレブンバイトあるある」があったら教えてください!

  他店さんに行った時についつい「あ、ここ品薄になってる!」「セールしているけど、気づいてもらえていないのかな」って、無意識に販売している側の目線になってしまいますね。あと商品を取ったら、奥に手を入れて商品を前に出したりとか……(笑)。

  ほかですと、以前はたとえすぐに食べるものでも、棚の奥にある消費期限がまだ先のものを取りたくなったりしていたんですけれど、バイトしてからは商品を前から取るようになりました。「あ。これ消費期限が近い!買おう」って(笑)。

―期限が近いと、廃棄されちゃうから……?

  はい、それがもったいなくなってしまって。だからフライヤーを買う時も「前のものを取ってください!」って店員さんに言ったりします(笑)。そういう話を家族にもすると、家族も同じようにしてくれたりするんですよ。

―ご家族も、玉川さんの影響を受けていらっしゃるんですね。

  そうなんですよ。うちの両親は、それまでどちらかというと店員さんに対して上から物を言いがちなタイプだったんですが、私が「コンビニ店員はがんばってるんだよ」ということを話していたら、態度がやわらかくなっていったみたいで。

  この間、母とコンビニへ買い物に来た時、レジの対応をしてくれたのが新人さんでした。それで袋詰めでちょっと慌てているのを、母が「いいのよ、ゆっくりで大丈夫」って声をかけていたんです。ちょっとびっくりしました。……私も言われたいです(笑)。

―(笑)セブン-イレブンで働いて「自分もちょっと変われたな」って実感することはありますか?

  人からは「明るくなったね」って言われますし、自分でも積極的に声かけができるようになったな、と思います。

  それまでは「あれを覚えなきゃ」「これをやらなきゃ」って心のゆとりがなかったんですが、ある程度仕事ができるようになった今は、今イチオシのものを「オススメしてみる」ということをやっています。

  たとえばフライヤーのセールの時に、お客さまに「今こちら、オススメです」とか「揚げたてですが、いかがですか?」とお声がけしています。すると「じゃあちょっと買おうかな」とか「君、いつもがんばっているから買うね」と、実際に買ってくださったりすることもあって。

  自分でやってみた時、反応があると嬉しいなって思えるし、成長を感じられる瞬間ですね。

―ちなみに、玉川さんオススメの商品ってありますか?

  セブンカフェドーナツの『きなこドーナツ』が私、大好きなんです!!(笑)前バージョンよりもしっとりふわふわになって、とっても美味しくなっています。みなさん、是非買って食べてください!

―玉川さんから、これから「セブン-イレブンで働いてみようかな?」と思っている人へメッセージをどうぞ!

  ここに限らず、最初はどこも大変だと思います。でも、業務を覚えることはそれほど大変じゃないですし、難しい場面に出会っても、自分をどれだけ出していけるかがカギだと思います。

  セブン-イレブンのバイトは自分の個性を活かして、イキイキとやれるところだと思いますし、そういった意味で私はコンビニのバイトのイメージを変えたいと思っています。ぜひお店に来てくださいね!

お店のスタッフ全員に、楽しく働いてもらいたい

セブン-イレブン店長清水さん 清水さん/セブン-イレブンに入社し1年4か月。現在埼玉県I店店長を務める。

―店長のお仕事について教えてください。

  通常は売場には出ず、セールのスケジュールを組むといった裏方の業務や、従業員の教育、業務補佐を中心行っています。

―清水さんはなぜセブン-イレブンに入社したのですか?

  私は証券会社で営業職についていました。その時のスキルを活かして何かに挑戦したいと思っていたところ、セブン-イレブンのOFC(店舗経営相談員)という職種に興味を持ったのが入社の動機です。

―OFCとはどのような職種ですか?

  本部の代表として、フランチャイズの加盟店のオーナーさんに経営コンサルティングをするのが主な業務となります。

  オーナーさんと1対1で向き合いコミュニケーションをとりながら店を良くしていく、というところに魅力を感じました。ゆくゆくはそのOFCになれるよう、まずは店長業務をがんばっています。

―もともとは営業職だったのですね。セブン-イレブンに転職していかがでしたか?

  もう全然違うなと(笑)。営業職はどちらかというと個人プレイでする仕事で、がんばればがんばるほど、自分に100%返ってきます。

  ところが、店長のような管理職ですと人を介しての仕事になりますので、全部自分に、というわけではありません。しかしそれが逆にやりがいでもあるし、自分も成長しているように感じています。

―店長として、アルバイトさんとどのような関わり方を意識していますか?

  みんなが働いていて「楽しい」と思ってもらえるような環境をつくりたいと考えています。失敗した時はもちろん叱りますけれど、それ以外の時は、できるだけフランクに、何か悩み事があったら相談してもらえるような店長でいよう、と思いながら接していますね。

明るく楽しく元気よく! セブン-イレブンで自分自身を楽しもう

―「是非利用してほしい」というセブン-イレブンのサービスを教えてください!

  今、力を入れているのが『オムニ7』というオムニチャネル(※)サービスです。『セブンネットショッピング』で提供している商品のほか、イトーヨーカドーさんやロフトさんなどで取り扱っている商品を買うことができます。

  サイト登録をしなくても、店にも専用のタブレット端末があるので、そこから商品を注文して店舗で受け取ることもできます。とても便利なので、是非使っていただきたいですね。

※顧客(消費者)がいつでも好きな時に、好きなものを購買できるよう、あらゆる(オムニ)接点(チャネル)を持たせる環境のこと。複数ある同企業のサービスの会員情報を統合・連結させること。『オムニ7』では好きな時に7&iグループの商品をネットで注文することができ、近くのセブン-イレブンでいつでも受け取ることが可能。

―これから、どんな人にセブン-イレブンで働いてほしいですか?

  業務は誰でも習得できますが、一番差がつくのは玉川さんの得意な「声かけ」「おすすめ」といった部分です。接客業なので、そういったことに抵抗のない、明るくて元気な人がいいなと思っています。

―清水さんから、これから「セブン-イレブンで働いてみたい」と思っている人へメッセージをお願いします!

  先ほども申し上げましたが、仕事は慣れれば誰でもできます。ですから「発注やってみたい」など、セブン-イレブンで「こんな仕事もしてみたいな」と思うことがあれば、どんどん言ってください。まずは仕事に興味を持ってほしいと思っています。

  セブン-イレブンは、自分自身を楽しみながら成長できる場所だと思います。明るく楽しく元気よく!それができる方のご応募を、お待ちしています!

セブン-イレブンで働こう

<株式会社セブン-イレブン・ジャパン>
本部
〒102-8455東京都千代田区二番町8番地8
JR四ツ谷駅より徒歩約6分

※各面接場所は応募の上、ご確認ください。

[取材・執筆・構成・撮影(インタビュー写真)]真田明日美

★セブン&アイホールディングスのバイトをさがす★

新着のアルバイト情報

イトーヨーカドー 郡山店 ≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 808円 ~ 1,066円 (郡山駅よりバス10分)
イトーヨーカドー アリオ上尾店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 936円 ~ 1,238円 (上尾駅よりバス10分)
イトーヨーカドー 津田沼店 ≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 993円 ~ 1,068円 (津田沼駅(徒歩5分)、新津田沼駅より徒歩1分)
イトーヨーカドー 松戸店 ≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 933円 ~ 1,088円 (松戸駅より徒歩3分)
イトーヨーカドー ザ・プライス野田店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 933円 ~ 1,183円 (愛宕駅より徒歩2分)
イトーヨーカドー ザ・プライス西新井店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 1,023円 ~ 1,038円 (西新井大師駅より徒歩10分)
イトーヨーカドー ザ・プライス五香店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 933円 ~ 1,038円 (五香駅より徒歩5分)
イトーヨーカドー ザ・プライスせんげん台店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 936円 ~ 1,038円 (せんげん台駅より徒歩5分)
イトーヨーカドー 四街道店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 948円 ~ 1,228円 (四街道駅より徒歩7分)
イトーヨーカドー ザ・プライス湘南台店≪食品レジ業務スタッフ≫ 時給 1,021円 ~ 1,088円 (湘南台駅より徒歩8分)

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account