バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > セルフのガソリンスタンドはきついバイトか

セルフガソリンスタンドのバイト体験談「きつい」「楽」両者の意見

 セルフのガソリンスタンドはきついバイトか

セルフサービスのガソリンスタンドでは、利用客自身が給油します。そのときバイトスタッフは、一体どのような仕事をするのでしょうか?

この記事では、想像しづらいセルフのガソリンスタンドの仕事内容やフルサービスとの違いなど、気にある情報を徹底的に調査。『モッピーバイト』へ届いた体験談へ目を通すと「きつい」「楽」という意見が半々ほどありました。具体的にはどのような内容でしょうか?

さいごまで読んでセルフのガソリンスタンドのバイト事情をイメージできるようになりましょう!

【目次】
1. セルフのガソリンスタンドで行う主な仕事内容
2. セルフとフルサービスの違い
3. 夜勤の仕事は楽で高時給!?
4. 危険物取扱者(乙4)の資格が必須ではない求人情報もある
5. 体験談の「きつい」「楽」両者の意見をチェック
6. ガソリンスタンドのバイトへ応募する際の志望動機例文
7. まとめ

セルフのガソリンスタンドで行う主な仕事内容

ガソリンスタンド

高校生や大学生、フリーター、主婦といった幅広い年齢層に人気があるセルフのガソリンスタンド。誰にでも務まるような業務なのでしょうか?

この章では、セルフスタンドの主な仕事内容を解説。意外と知られていない業務をチェックしていきましょう!

▼モニターを監視して給油許可を出す▼

セルフのガソリンスタンドでは、店員が許可を出さなければ利用客は給油することができません。ガソリンは扱いを間違えると爆発を起こす危険性があるからです。タバコをくわえている、子どもが給油しようとしているといった危険なシーンがあれば、解除ボタンを押さずに注意喚起へ向かってください。

ガソリンスタンドでは安全に営業することが最重要事項。モニターの監視をして給油許可を出す業務は、セルフのガソリンスタンドの安全を守るには欠かせない仕事です。危険はないか、困っている人がいないか――と注意深く様子を見守りましょう。

▼セルフのガソリンスタンドでも接客ゼロではない▼

「利用客は自分で給油するから接客は少ない?」

いえ、一概にそうとは言えません。セルフのガソリンスタンドでは、以下のような接客があります。

・困っている人に声をかける
・会員カードの登録について説明をする
・店内にレジがある場合は精算対応
・電話応対

店によってはメール会員の募集などに力を入れているところも。訪れた人へ声をかけることも仕事に含まれるでしょう。

とはいえ、フルサービスの店よりも接客サービスは少なめ。たとえば、車の窓ふきサービスがない店もあります。

▼店内外の清掃業務▼

店内の掃除はもちろん、店外のゴミ拾い、使用済みタオルや吸い殻の回収を行います。深夜は来店客が少ないため、夜勤の人は清掃業務がメインになるケースもあるようです。

経験者の体験談

「夜勤の主な仕事は清掃でした。洗車機への洗剤補充や防火壁(ガソリンスタンドの壁)拭き、事務所のテーブルと床の清掃は毎回行っていました」(30代/男性)

利用客に「心地よい」と思ってもらうためには清掃業務が欠かせません。モニターの監視や接客の必要がないときは掃除しましょう。

▼セルフ会計の店では現金の回収や釣銭補充もある▼

精算機に入っている現金を回収して、釣り銭を補充します。お釣りが出なくて利用者が困らないよう、定期的に確認してください。同時にレシートロールの残量もチェックしましょう。

なかには店内で会計する店も。そういった店舗ではスタッフがレジ対応を行います。

セルフとフルサービスの違い

クエスチョン

ガソリンスタンドのセルフとフルサービスの店は、どのような違いがあるのでしょうか?

大きな違いは、“サービスの量” です。

セルフの場合、給油を行うのは客自身。そのときスタッフは、モニターを監視して給油許可を出します。

一方、フルサービスの店で給油を行うのはスタッフです。来店客の車がスタンドへ入ってきたら給油場所まで案内し、どのくらい給油するか確認して燃料を入れます。その際に、窓ふきや車内にゴミがあるか伺うなど、さまざまなサービスを行います。

接客サービスが多いのは、断然フルサービスのガソリンスタンド。セルフは接客サービスの機会が少ないとはいえ “サービスの質” は低下させないようにしたいものです。

夜勤の仕事は楽で高時給!?

夜のガソリンスタンド

▼原則22:00~翌5:00の勤務は基本時給の25%増▼

セルフのガソリンスタンドに限りませんが、深夜勤務は時給が基本給の25%増しになります。

たとえば、基本時給が1,000円だとすると、原則22:00~翌5:00の間は1,250円になる――といった具合です。この例でいえば、日勤で8時間労働した場合、一日の収入は8,000円。一方、夜勤で8時間労働した場合の一日の収入は10,000円となります。同じ8時間労働でも収入の差が出ますね。

夜勤は割増賃金がつくため、日勤と比べると高時給といえます。

参考:厚生労働省「法定労働時間と割増賃金について教えてください

▼夜勤は楽だけど、暇すぎてきついことも……▼

深夜は日中と比べて利用者が減ります。そのため、給油許可を出す頻度や使用済みタオルを交換するペースが減るでしょう。もちろん、そのほかのサービスを行う機会も、日中より少なめです。

接客や作業に追われることが少なく「夜勤は暇で楽」といった意見がありますが、反対に「暇すぎて苦痛」と感じる人も。時間が経つのが遅く感じるし、やることがないからサボってしまおう――と考えてしまう人がいても不思議ではありません。でも、サボっていると注意されるかもしれません。やることが少ないなかでも仕事を見つけなければならないのです。

経験者の体験談

「学生時代に働いていたセルフのガソリンスタンドでは夜勤がめちゃくちゃ暇でした。誰も来ないのに外に立っていなければならない時間帯があります。店内でサボっていると様子見にくる社員に見つかって怒られました」(30代/男性)

暇を愛せない人にとって深夜勤務はきついかもしれません。反対に、「時間が過ぎるのを待つだけ」と前向きに考えられる人には向いているでしょう。

夜勤で暇でほかの指示がないときは、清掃作業などサービス以外の業務に徹してください。

暇なバイトの何がきついのか、具体的に知りたい人へは以下の記事がおすすめです。

「暇なバイト=楽」はウソ! 暇だからこそツラいこと

危険物取扱者(乙4)の資格が必須ではない求人情報もある

初心者マーク

ガソリンスタンドを営業する際は、危険物取扱者(乙4)の有資格者が在中しなければなりません。勤務中のスタッフのなかに、最低一人いれば問題なく営業できます。そのため、無資格の人でもガソリンスタンドのバイトが務まるんです。

しかし、すべてのガソリンスタンドで「無資格者OK」というわけではありません。なかには「乙4必須」としている店もあります。現在乙4を持っていない人は、求人情報によく目を通して無資格でも応募できるか確認してくださいね。

ガソリンスタンドによっては、乙4を持っている人の時給が優遇されるケースも。資格取得の支援をしてくれる企業もあるので、働きながら勉強・受験をして合格を目指すのもよいでしょう。

以下の記事では、ガソリンスタンドで役立つ資格や免許を紹介しています。さらに、それぞれの受験資格なども解説! ぜひ、チェックしてください。

【すぐ分かる】ガソリンスタンドのバイトは資格や免許なしでも大丈夫

体験談の「きつい」「楽」両者の意見をチェック

セルフのガソリンスタンド

経験者から届いた体験談に目を通すと「セルフのガソリンスタンドはフルサービスと比べると楽」という意見があったり、「ワンオペ対応のときはトイレに行けない」という声があったり――。仕事内容は楽だけど、職場環境によっては大変な一面があるようにうかがえます。

さっそく、アルバイト情報サイト『モッピーバイト』に寄せられた「きつい」「楽」両者の意見を見ていきましょう。

「楽だった」体験談

「セルフスタンドの仕事内容は簡単なものばかり。窓ふき等がないので結構楽でおすすめです!」(20代/女性)

「休憩室には仮眠スペースがあったので、ローテーションで寝ていました。かなり楽な部類のバイトだったと思います」(30代/男性)

「私が働いていたスタンドはフルとセルフの両方があります。スタッフとお客さんの仲がよく、常連さんとはいつも世間話を楽しんでいます」(10代/女性)

「タイヤ・オイル交換、車検などの業務はなく、基本的な仕事は給油の監視業務でした。仕事的にはフルスタンドと比べると楽です。ただ、基本ワンオペなので忙しいときはきつかった」(10代/男性)

「きつかった」体験談

「一人勤務のときはトイレに行くのが大変でした。許可ボタンを押さないとガソリンが出ないので、お客さんがいるときはトイレに行けません」(20代/女性)

「ガソリン車に間違えて軽油を入れるお客様がいるときは苦労します」(50代/男性)

「クレームが多いです。『こぼした分のガソリン代を返せ』とか『千円札を入れたのに読み込まない』とか(下に落ちていた)。理不尽なものから笑える内容までさまざまです」(20代/男性)

「セルフで一番大変なのは真冬の手洗い洗車です。12月末になるときれいな車で新年を迎えるためにお客さんが殺到します。あれほど手が赤く、いや赤黒くなったのは初めてでした」(20代/男性)

ワンオペ対応や燃料の入れ間違いトラブルは、セルフのガソリンスタンドでは “あるある” なのでしょうか? 似たような声が複数件ありました。

バイトを始めた際に、社員や先輩によくあるトラブルの対応方法を聞いてみてください。新人スタッフからの質問なら、優しいアドバイスがもらえるのではないでしょうか。

もっと経験者の声を知りたい人は、以下のページをチェックしてください!

⇒モッピーバイト「ガソリンスタンドのアルバイト体験記の一覧

ガソリンスタンドのバイトへ応募する際の志望動機例文

採用担当者へ好印象を与えられる志望動機のポイントを紹介していきます。志望動機を書く際は、以下のポイントを意識するとよいでしょう。

未経験者・無資格者
バイトに対する意欲と前向きな姿勢

有資格者
所持している資格を役立てられること

バイト経験者
実務経験の長さと担当した仕事内容

未経験者や無資格者でも、意欲や前向きな姿勢を伝えれば好印象を与えられます。「一生懸命がんばる」という気持ちをアピールしましょう。

以下は、未経験者・無資格者向けの志望動機の例文です。ぜひ、参考にしてください。

志望動機の例文

今年の4月に大学へ進学し、生活が落ち着いたタイミングでアルバイトを検討し始めました。そして、○○求人サイトで貴店の求人情報を見つけ応募した次第です。私は車が好きなので、以前からガソリンスタンドで働きたいと考えておりました。仕事を通して、より一層車に関する知識を深めて参りたいです。もし採用いただければ、元気よく挨拶をして、地域の方に気持ちよく利用してもらえる店づくりに貢献できるようがんばります。何卒よろしくお願いいたします。

志望動機の書き方は、以下の記事で詳しく紹介しています! 合わせてご覧ください。

バイト履歴書の志望動機や学歴の書き方・例文&注意点

まとめ

この記事ではセルフのガソリンスタンドのバイトについて紹介してきました。お届けした内容を振り返りましょう。

【主な仕事内容】
・モニターを監視して給油許可を出す
・接客サービス
・店内外の清掃
・精算機の現金の回収や釣銭補充

【セルフとフルサービスの違い】
・大きな違いは接客サービスの量が異なること

【セルフガソリンスタンドの夜勤】
・深夜の割増賃金がつくので高時給
・楽だけど暇すぎてきついこともある

【資格について】
・すべての店が応募条件を「乙4必須」にしているわけではない
・有資格者は給料面で優遇されるケースも
・企業によっては資格取得の支援をしてくれる

【体験談から分かったこと】
・仕事内容はフルサービスのガソリンスタンドに比べると楽な傾向にある
・職場によってはワンオペ対応など大変な一面がある

【志望動機作成のポイント】
・未経験者や無資格者でも、意欲や前向きな姿勢を伝えれば好印象を与えられる
・有資格者は所持している資格を役立てられることについて述べる
・ガソリンスタンド経験者は実務経験の長さと担当した仕事内容を伝える

接客をしなくてもよいバイトを希望している人には、以下の記事がおすすめです!

【接客なし】人見知りでも楽に働ける接客しないおすすめバイト12選

バイト探しは『モッピーバイト』で!

モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、最大40,000円分のお祝いポイントがもらえます。全国各地の最新バイト情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

高校生OKの求人情報
未経験者歓迎の求人情報
短期バイトの求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account