バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > ネットカフェ&漫画喫茶バイトの現実

ネットカフェ&漫画喫茶バイトの楽しくて怖い現実

 ネットカフェ&漫画喫茶バイトの現実

はじめに

とある少年マンガ誌は毎号早売りの店で買っているし、新発売するゲームのタイトルも押さえたい。
でも、全てを小遣いでまかなうには額が足りないんだよなぁ。
バイトしたいけど、マンガとゲームに夢中でなまった体に重労働はキツい……。

という、そこのキミ!
“気楽に働ける” と噂のネットカフェや漫画喫茶でバイトしてみては?

でも経験者からは「ブースの清掃が大変」「お客さんに絡まれた……」という声も。

ネカフェでのバイトって、実際はどんな感じなの?
「負担なく働けるなら応募してみてもいいかな」と考えている方に、今回Career Grooveは

●ネットカフェ・漫画喫茶の仕事内容
 1. カウンター受付
 2. 店内の清掃&本棚整理
 3. フード提供
 4. マンガの新刊発注&棚づくり
時間帯ごとの忙しさを “★” の数で表現
経験者が語る「ネカフェのここがツラいよ」

と3章に分けて、その実態をご紹介。
モッピーバイトに寄せられた経験者の声とともに、詳細を明らかにしていきます!

作業はカンタン! 接客は “量より質” が求められる傾向に

ネットカフェの仕事は、それほど難しくありません。
内容を覚えてしまえば、誰でもすぐに慣れることができるでしょう。

その大半が、受付・清掃・キッチンなど。
1人でゆっくり過ごす利用客が多く、接客は少なめですが “量より質” が求められる傾向にあるとか。
集中して作業を進めることが好きな人はもちろん、バイトデビュー組にもオススメです。

1. マンガを読むと解雇!? ネットカフェ受付業務の知られざる実態

「フロントでの接客やオーダー品のお届け、新規のお客様をブースまでご案内する時など、さまざまな場面でしっかり受け答えができるよう指導してもらえます」(10代/女性)

「受付はタッチパネル式なので簡単です」(30代/女性)

接客する時間が少ないとはいえ、“受付は店の顔” という考え方はネットカフェでも健在。
気持ちのいい対応でリピーターを増やそうと、利用客が退店する際の精算業務に力を入れている店もあるそう。

入店時に自動精算機やタッチパネルで受付を済ませる無人のオペレーションもあるようですが、
多様な利用客に対応するためにも、入りたてのころは先輩や社員からきちんと指導を受けましょう。

また多くの方がイメージする “漫画喫茶ならでは” といった光景には、意外な事実がありました。

▼ネカフェ受付スタッフの最新マンガ事情はこんな感じ▼

「店員は基本的にマンガを読めません。ただし人の出入りが少なくなる深夜帯は、防犯上の理由から店員が受付にマンガを持ち込み、頭を上げながら読むことを了承されていました」(30代/男性)

「勤務中にマンガを読んでいた場合、解雇されます」(20代/女性)

「暇ならマンガ読み放題!」と考えていた方は、驚かれるかもしれませんね。

店によって方針は異なるものの、勤務中にマンガを開くことを禁止しているネットカフェがあるのは事実。
マンガを目的にバイトしたい人は、採用されてから後悔しないよう事前に確認しましょう。

仕事中に読んでいい店で働く場合も、作品に夢中になりすぎるのはご法度。
利用客の要望や非常事態にすぐ対応できるよう、顔を上げて読むようにしましょう。

2. 水まわりの掃除は家事に活かせ! メリットだらけの清掃業務

「個室ブースをはじめ、トイレやシャワールーム、本棚、ドリンクカウンターなど店内のいたるところを掃除します」(20代/男性)

「私が働いていた店では社員が清掃に入ることはなく、バイトの仕事でした」(20代/女性)

リラックスしながら長時間を過ごすネットカフェ。
清潔で快適な空間づくりは、バイトスタッフとして常に心がけていたいものです。

マッサージチェアやリクライニングシートなど、多様な趣向が施された個室ブース。
汗を流してから眠りにつけるように設けられたシャワールーム。
飲み放題のドリンクカウンター。

店内には “キレイ” な状態を保つべき場所が数多くあります。

▼目指せ、ゴミひとつない漫画喫茶! 清掃を極めたスタッフに訪れる境地&得られる “経験値”▼

「シャワー室やお手洗いの清掃は、スタッフの腕の見せどころ。早くキレイにすると、多くのお客様にご利用いただけます。とてもやりがいを感じました」(20代/男性)

「効率のよい掃除のやり方が身につくので、家事に活かせます」(20代/女性)

「私が働く店のマンガは、出版社→マンガ家がアイウエオ順で並べられています。早く片づけたいので、この組み合わせにめちゃめちゃ詳しくなります(笑)」(10代/女性)

清掃を早く丁寧に進めたスタッフには、もれなくこんなメリットが。
「家事や趣味に活かせそう」と考えたら、少しはやる気が湧いてきません……かね?

掃除のプロ「ダスキン」でのバイト事情をインタビューしてきました!
“お掃除” のバイトって、実際どうなの?

3. 飲食店バイトと同じ感覚で! ネカフェのフードもスピード提供

「フードは冷凍食品が多く、調理は揚げるか温めるかがほとんど。料理経験がなくても問題ありません」(30代/女性)

「オーダーが入ったらマニュアルに沿って調理。誰でも簡単にできますが、スピードが求められます」(10代/女性)

小腹が減った利用客へのフードメニュー提供も、ネカフェバイトの仕事。

現在は手の込んだ品ではなく、シンプルなレシピを採用している店が一般的だそう。
マニュアル通りに作業すれば、利用客に十分満足してもらえるクオリティになるので安心です。

大切なのは “スピード”。
特に、熱いor冷たいメニューはタイミングを逃すことなく利用客のもとに届けたいですね!
飲食店と同じプロ意識で臨んでみましょう。

4. 利用客に喜ばれる品ぞろえを! マンガの新刊発注を任せてもらえる

「漫画や雑誌の新刊が出る情報をいち早く知ることができたので、とても楽しかったです」(20代/女性)

「『マンガに詳しいから』と新刊や雑誌の発注を任され、やり甲斐を感じています」(20代/男性)

「学生街にある店舗でしたので、学生さんが喜びそうな棚づくりをスタッフの企画で実行。大学で話題に上がったと紹介でいらしてくださる方がいました」(30代/女性)

スタッフにもマンガ好きが集まるネットカフェや漫画喫茶。
仕事に慣れてくると、本棚の整理だけでなく “新刊” の発注権限をバイトに委ねてくれる店があるようです。
なかには、スタッフによるマンガ愛が高じて「今月のおすすめコーナー」を設ける店も。

「発売日と同じタイミングで大好きな作家さんの新刊が読めてうれしい!」
「このネカフェ、配架にセンスあって探しやすいなぁ」

といった利用客の声に応えることも、バイトの大切な役割。
あなたの “好き” を活かせる環境が、ネットカフェや漫画喫茶にはあるんですね。
上司となる店長や社員と相談しながら在庫管理を行えば、店の個性を出すこともできそうです。

深夜が穴場? ネカフェバイト、時間帯の忙しさを “★” で表してみた

24時間営業しているケースも多いネットカフェ。
終電を逃してしまった時にお世話になった方もいるでしょう。

利用客の小腹が空くランチやディナータイムは、フードの注文が舞い込んで忙しそう。
朝はシャワールームの利用が増えて、清掃の頻度が増えるのかしら……?

そう考えると、ネカフェバイトの時間帯ごとの忙しさってどんな感じなんでしょう?
忙しさの度合いを「★」の数で表しつつ、経験者の声をまとめてみました!

【ネカフェバイト:朝の忙しさ=★★☆☆☆】

「ドリンクバーの利用が増えます。補充や清掃をする以外は時間に余裕があります」(20代/男性)

「店で一晩過ごされたお客様が退店される6:00~8:00ごろに個室ブースの清掃が増えますね」(20代/女性)

ドリンクバーの利用が増えるのは、個室ブースで睡眠をとったあとの “目覚めの一杯” でしょうか?
喉の渇きを潤してから退店される利用客が多くいらっしゃるようですね。

そんな彼らを笑顔で送り出したら、次の利用客が気持ちよく使えるようにブースの清掃に励みましょう!

こちらの記事もチェック!
大学生におすすめの早朝バイト4選

【ネカフェバイト:昼の忙しさ=★★★☆☆】

「ランチ時とあってフードの注文が増える」(10代/男性)

「フード自販機がよく利用されているようです。提供のある店は忙しいようですが、私のところは品切れがないか確認する程度で済んでいます」(30代/女性)

ランチタイムにフードの注文が増えるのは必然。
メニュー提供のある店は、バックステージと個室ブースを行き来することが増える時間帯です。

ですが、“フード自販機” なるものでバイトスタッフの負担をやわらげている店もあるとか。
その中身は、冷凍ピラフに焼きおにぎり、たこ焼きなど実に多彩。
隣に電子レンジを置いて、利用客に加熱してもらうスタイルをとっているようです。

【ネカフェバイト:夕方の忙しさ=★★★★☆】

「学生や会社帰りであろうビジネスマンの出入りが大量に」(20代/女性)

「これからのピークタイムに向けて、本棚の整理をしたり、備品の有無を入念に確認したりすることが多いです」(30代/男性)

夕方は、日中に学校や仕事へ行っていた利用客が店に立ち寄り始める時間帯。
受付カウンターが混みあうこともあるようです。

その前に、マンガを元の位置に戻すなど利用客にとって快適な環境に整えておく必要もあります。
夜のピークタイムには接客に専念できるよう、準備をしっかりしておきましょう!

【ネカフェバイト:夜の忙しさ=★★★★★】

「フードは出るわ、客の出入りは多いわ、シャワールームは汚れるわ。一日を通しておそらくいちばん忙しいのでは」(20代/男性)

「一緒のシフトに入るはずだった同僚がインフルエンザになってしまい、ワンオペで夜を経験。それほど大きな店ではなかったのですが、次から次へとオーダーや問い合わせが入り……詰んだ」(30代/女性)

……ワンオペ、本当にお疲れ様でした。
“詰んだ” の3文字で、ネットカフェは店の規模を問わず夜がピークタイムであることがうかがえます。

フード、受付、清掃といった求められるあらゆる仕事を同時並行で進めなければならないのが “夜”。
店に少しでも貢献できるよう、それ以外の時間帯で経験値を上げておけるといいですね!

【ネカフェバイト:深夜の忙しさ=★☆☆☆☆】

「大半のお客さんが寝ている時間帯。フードの注文も会計もなく、清掃業務は済んでいるので正直することがありません」(20代/女性)

「2人体制の店だったので、1人が働いている間に空いているブースでがっつり仮眠をとれました」(20代/男性)

「ジュース飲みながらマンガ読んで、ネットサーフィンしてたらシフト終了」(20代/女性)

「暇すぎて一晩に最高20冊を読破。全200巻の『こち亀』でも、10回シフトに入れば制覇できる計算です」(30代/男性)

“ヒマ” と話題の、ネカフェ深夜帯。
体験談を聞く限り、その噂はどうやら確かだったようです。

利用客の出入りも落ち着き、店内は寝静まっているのかフードの注文もわずか。
シャワールームや廊下、ドリンクバーなどの清掃を終えたら正直することがない、というのもうなずけます。

でも、その穏やかな時間帯に危ない体験をしてしまうスタッフもいるらしく……。
次の章では、ネットカフェバイトに潜むもうひとつの側面に迫ってみたいと思います。

こちらの記事もチェック!
深夜シフトのコンビニバイトって楽なの?

大量のフケなんてザラ、客の○○を見せられた……ネカフェバイトの「ここがツラいよ」

仕事に慣れてしまえば居心地がよく、深夜帯は時間に余裕もあるネットカフェでのバイト。
メリットずくめのようですが、一方で「キツい」「ツラい」と嘆くエピソードも見受けられます。

▼汚れや臭いがキツい▼

「部屋に大量のマンガを持ち込んでも返さずに退店したり、マンガにジュースをこぼして読めないようにされたり……とにかく片付けや清掃が大変でした」(30代/女性)

「フケやむしった皮膚、髪の毛なんてポロポロ落ちてる。退店されたのが体臭のキツいお客さんだったのか、鼻をつまみながら清掃したこともあります」(10代/女性)

キレイに使ってくれる利用客が大半のようですが、なかには信じられないくらいマナーの悪い人も。
あまりに汚いと気が滅入ってしまいますよね。

でも、次の方に気持ちよく使ってもらうためにはキレイに清掃しないと。
臭いや汚れはイヤ、でも利用客のために……という感情で揺れ動くのは、ネカフェバイトあるあるのようです。

▼接客でツラい▼

「お客様同士のトラブル。お怒りで私の話を聞いてくれず、深夜にもかかわらず非番の社員を呼ぶはめになりました」(20代/女性)

「深夜に客席から女性の吐息がまざった声があがり、近隣のお客様から次々とクレームが。双方に納得してもらえるよう、言葉を選びながら注意をするのが大変でした」(20代/男性)

「個室ブースへ呼びつけられたと思ったら、裸になった男性の急所を見せられました……」(30代/女性)

急所……!!! _| ̄|○
考えただけで絶句しそうですが、実はこの話、弊社スタッフの経験談なんです。

接客が少ないとはいえ、人の集まるところに揉めごとは付きもの。
ましてや、考え方の異なる他人同士が長時間を過ごすネットカフェや漫画喫茶は特殊な環境かもしれません。
思わぬトラブルに見舞われ、精神的にすり減ってしまうこともあるとか。

いっぽうで「クレームに強くなった」「対応力が社会人生活に活きた」という声もあがっています。
人としてのたくましさを身につけることができる……という考え方もあるでしょう。

接客以外のバイトがしたい人にはこちらの記事がオススメです!
対人ストレス一切なし!マイペースバイト7選

さいごに

ネットカフェや漫画喫茶バイトの現実をご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか?

マンガ好きが高じてバイトを始めても、店の規則で勤務中の読書は禁じられるケースもある。
水まわりの素早い清掃は家事に活かせることが多い。
マンガの新刊発注や棚づくりなどで、店の個性を打ち出す仕事ができる。
深夜帯は時間に余裕がありながらも、マナーに欠ける利用客のトラブルに巻き込まれることもある……。

店ごとに異なるネカフェバイトの特性をきちんと把握して、適性を判断してから応募するようにしましょうね!

バイトの向き不向きを判断したい人には、次の記事がオススメです。合わせて一読ください!

あなた向きの楽なバイトはこれ! コンビニ・ネットカフェなど9選

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然おすすめ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝い金をプレゼントしています。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ネットカフェのバイト
カラオケ店のバイト
パチンコ店のバイト
ガソリンスタンドのバイト

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account