バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

 >  >  > バイトが怖い気持ちを解消!すぐにできる対処法7選

バイトが怖い気持ちを解消! すぐにできるケース別の対処法7選

 バイトが怖い気持ちを解消!すぐにできる対処法7選

バイトを始めたいけれど不安ばかりで怖いと感じていませんか? 「面接を受けるのが怖い」「初めてで何もわからない」など不安が大きいと、バイトに対して消極的な気持ちになってしまいます。

バイトを始めてからも、仕事中に怖いと思うことがあるかもしれません。先輩や店長に怒られて萎縮してしまったり、周りから嫌われているのではないかと不安になったりしたらどうすればいいのでしょうか。

あらかじめ、怖くて不安を感じた時の対処法がわかっていれば心強いですよね。そこで、バイトを始める前や仕事中に起こる場面を想定して、ケース別の対処法を紹介していきます。すぐにできるものが多いので、対処法を参考に不安や怖い気持ちを解消してバイトを楽しんでくださいね!

バイトを始めるのが不安な時の対処法

バイト前の最終チェック

バイトを始める時に不安を感じる人は少なくありません。初めてバイトをする場合は、わからないことばかりで不安が大きいですよね。コミュニケーションが得意でないと、面接の対応や人間関係を作れるかが怖くて尻込みしてしまいます。

採用面接をクリアできたとしても、いざ仕事を始めてからは、先輩や店長が怖いと感じることがあるかもしれません。怒られたり周りの目線が気になったりすると、バイトに行くのも怖くなってしまいます。

せっかくバイトをするなら、楽しく働いて給料をもらいたいですよね。それでは、バイトが怖いと感じた時はどうしたらよいのでしょうか? ケース別で、それぞれの対処法を紹介していきます。すぐにできるものばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね!

▼面接が怖いなら登録制バイトがおすすめ▼

「初めての人と話すことが苦手だから、面接では緊張してうまくいかないかも……」

そういった不安を抱いている方には、個別面接がない登録制バイトがおすすめです。

登録制のバイトなら、個人情報や興味がある職種を記入する登録会に参加する必要がありますが、バイト先での個別面接はありません。人材派遣会社などに登録して、求人案件を探してみてください。

▼初めてのバイトは不安! 事前にシミュレーションで対策を▼

これまでバイト経験がない場合は、不安ばかりが募り怖くなってしまうかもしれません。そんな時には、具体的なシミュレーションをしておくと気持ちが落ち着きます。

■勤務地まで実際に行ってみる

面接や初日勤務に遅れると大変です。実際にバイト先に行ってみて、所要時間や電車の乗り換え方法などを確認しておきましょう。

■挨拶の練習をしておく

初めてバイトをする時は、どのような挨拶をすべきかわからなくて焦ってしまうかもしれません。そんな不安がある場合は、鏡の前で声を出して練習しておくとよいですよ。出勤した時は「おはようございます」。退勤した時は「お疲れ様でした。お先に失礼します」と明るく挨拶できるように練習してみてくださいね。声を出すことで緊張も和らぐでしょう。

▼人間関係がうまくいくか不安な時は積極的に挨拶するのがポイント▼

バイト先での人間関係に不安を感じる時は、第一印象をよくするために自分から挨拶しましょう。

■自己紹介は元気よく!

最初に職場で紹介された時は、名前だけでなく「がんばります」など意気込みを伝えるのがポイント。「元気な子だな」と好印象を持ってもらえるチャンスです。

■ゆっくり・ハッキリと挨拶

挨拶をする時には、話し方もポイントのひとつ。ゆっくりでよいので、ハッキリ発声することを心がけてください。

バイト先の先輩や店長が怖い時の対処法

バイトの先輩

バイト先の先輩や店長が厳しい人だと怖いと思ってしまいますよね。どんなことに不安を感じるかによって対処方法が異なります。

▼仕事ができないと思われていそうで怖い時は、敬語や笑顔で好印象を与えよう▼

「あいつは仕事ができない」と思われていそうで不安だと、先輩や店長のことを怖いと感じてしまいます。基本的なことに気をつけるのが好印象を与えるポイントです。

■語尾の敬語を意識する

普段使いしていない敬語を無理やり使おうとすると混乱してしまうので、「ですます」など最低限の敬語だけはしっかりと使いましょう。何かをお願いする時は、語尾に「でしょうか」とつけると柔らかい印象になります。

■笑顔は “口元” がポイント

無理に笑顔を作ろうとすると、余計な力が加わって不自然になってしまいます。自然なほほえみのポイントは “口元”。口角を上げて「はい」と返事するだけで明るい印象になります。時々、鏡を見て練習しておくとよいですよ。

■衣服の汚れやシワはNG

身だしなみのポイントは清潔感。衣服に汚れやシワが付いていないか気を配りましょう。飲食系バイトの場合は店のイメージを左右します。私服勤務の場合は規定を守り、制服がある場合は着崩さないようにしてください。

■休憩中は雑談に加わろう

先輩と休憩が重なった時はスマホに没頭せずに、雑談に参加してください。怖いと思っていた人と趣味の話が弾んで親しくなれるかもしれません。

▼ミスをして怒られるのが怖い時はメモしよう▼

ミスをすると先輩や店長に怒られるのが怖いですよね。よく思い出してみてください。怒られるのは同じミスをしている時ではありませんか? ミスを繰り返さないよう、怒られた時はメモを取るのがおすすめです。

■リカバリーするためのメモ

手順のどこを間違えたのか、ミスに気がついたらどうすればいいのか、同じことを防ぐのにも役立ちます。

■メモを取る姿勢で、話を聞いていることが伝わる

怒っている人の目線に立ってみると、メモを取っていたら、きちんと話を聞いていると感じます。

▼怖いから行きたくないと感じた時は誰かに気持ちを話してみよう▼

怖くてバイトに行きたくない時は、親しい仲間や信頼できる人に話してみてください。「怖い人に見えるけど実は犬好きなんだよ」と、親しみを感じられるようなエピソードを聞けるかもしれません。

また、人に話を聞いてもらうことで「カタルシス」効果があると考えられています。「カタルシス」とはギリシャ語で「浄化」という意味の言葉です。怖くて不安な気持ちを言葉で表現することで緊張から解放されていく効果が期待できます。

話をしているうちに感情が整理され客観的に考えられるようになるのも、人に聞いてもらう効果のひとつです。

出典:
心理カウンセリングのフルフィルメント
コトバンク カタルシスの意味

いろいろ試したけど怖い! そんな人は「コラム法」で気持ち切り替え

スマホで検索

バイトが怖い時の対処法を紹介してきましたが、いろいろ試しても怖い時はどうすればよいのでしょうか。おすすめは、厚生労働省が公開しているうつ病患者のための「コラム法」。認知行動療法のひとつに数えられている「コラム法」を実践することで、バランスのよい考え方を身につけられるといわれています。

怖さや不安といった気持ちは、何かあった瞬間パッと浮かぶ考えに影響されている傾向があります。「コラム法」は、瞬間的に感じたネガティブな考え方を変えて気持ちを軽くするのに役立つ認知行動療法のひとつなのです。

出典:厚生労働科学研究費補助金こころの健康科学研究事業「精神療法の実施方法と有効性に関する研究」

たとえば、挨拶を無視された時にどのような考えが浮かんできますか?

「避けられている」と考えると、不安につながります。「挨拶なんてしなければよかった」と考えると憂鬱な気分に……。しかし「聞こえなかったのかもしれない」と考えると、気持ちが軽くなったように感じられませんか? 同じ事柄でも、考え方によって感じる気分が違ってくるのです。

「コラム法」のやり方は簡単。スマホのメモ機能を使って、140字程度のコラムをつくります。次の7つの項目を、ポイントと例を参考に書き出してみてください。

項目

ポイント

状況

・起こったことを具体的に

挨拶をしたら先輩から返されなかった

気分と強さ

・どんな気分がしたか
・どれくらいの強さかをで表現
・それぞれの感情を100%とする

不安100%、憂鬱80%

パッと浮かんだ思考

・頭に浮かんだ考えやイメージ
・どんなことが心配になったか

どうして挨拶してくれないんだろう
何かしちゃったかな

根拠

・客観的な事実

挨拶の返事がなかった

反証

・根拠に「でも」をつけてみる

先輩はパソコン画面をじっと見ていた

バランスよくする考え

・根拠と反証からバランスのよい考えに変える

仕事に集中していたから気がつかなかったのかもしれない

気持ちの変化

・最初と気持ちがどう変わったか

不安60%、憂鬱20%

上から順番に項目を埋めていくと、7つ目の項目へたどり着くころには気持ちが軽くなりますよ。

それでは、このコラムを使った具体例を2つ紹介していきましょう。

▼例1.「バイト先で嫌われていると感じてしまう」▼

1つ目の例は、バイト先のメンバーに自分だけ食事へ誘ってもらえなかったと感じた時のコラムです。「自分は嫌われているのではないか」という不安な気持ちを和らげることができるでしょう。

状況

自分以外のバイトメンバーで夜の食事に行った

気分と強さ

悲しい100%、悔しい40%

パッと浮かんだ思考

自分は嫌われているのかも

根拠

声をかけてもらえなかった

反証

自分以外にも未成年者には声がかからなかった

バランスよくする考え

・食事に行くのが居酒屋だから気を遣ったのではないか


・夜遅くなるから帰りを心配してくれたのかも

気持ちの変化

悲しい30%、悔しい0%、安心70%

▼例2.「バイト中の人の目が怖い、見張られているように感じてしまう」▼

2つ目の例は、バイト中に周りの人が自分のことを監視している気がした時のコラムです。常に見張られているように感じると、緊張してストレスが溜まりますよね。コラムで気持ちの整理をすれば、別方向の考えを持てるようになりますよ。

状況

自分の動作を周りの人に見られている

気分と強さ

怖い80%、不安80%

パッと浮かんだ思考

ミスしないか見張られている

根拠

前日に同じ作業でミスをした

反証

ミスを繰り返さないように心配してくれている
きちんとできるか見守ってくれている

バランスよくする考え

慣れていないからフォローしてくれようとしているのかも

気持ちの変化

怖い30%、不安50%、ありがたい40%

バイトが怖いと不安を感じた時は、ぜひ実践してみてください。

さいごに

なせば成るから大丈夫

バイトが怖い・不安と感じた時は、感情的にならず、落ち着くことが大切です。なぜ怖いと感じるのか、まず原因を考えてみてください。不安なことでも、原因を突き止め、対処法が見つられれば安心できるものです。

バイトを始めてから怖い思いや不安を感じた時は、まず状況を整理してみましょう。何も起きていないにも関わらず、自分の想像が先走っている場合は、具体的な対策を取ることで不安が解消されるかもしれません。

何か起きたときでも、考え方ひとつで動揺した気持ちを落ち着かせることもできます。今回紹介した方法で、少しでもあなたの不安を取り除くことができれば幸いです。ひとつずつ整理して気持ちを落ち着かせていきましょう。

以下の記事では、いざバイト初日を迎えた時の、具体的な緊張解消法をご紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

バイト初日の不安を解消!マナーや持ち物、緊張解消法

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然オススメ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝いポイントがもらえます。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

未経験者歓迎の求人情報
研修制度ありの求人情報
高校生可の求人情報
短時間でもOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account