バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイトのヘルプが嫌な時は断っても問題なし

バイトでヘルプを頼まれた時の断り方と引き受けた際の注意点

 バイトのヘルプが嫌な時は断っても問題なし

「バイトでヘルプを頼まれたけど行くのが嫌」という人は少なくありません。

姉妹店での臨時勤務など、ふだんと異なる店舗に出勤するよう頼まれるバイトのヘルプ。いきなり「ヘルプに行って」と言われても、不安や面倒な気持ちから行きたくない時もあります。実は、他店へのヘルプ要員として店長から指名されても、行きたくない時は断っても問題ありません。とはいえ、断り方によっては店長との信頼関係にヒビが入る可能性も考えられます。

この記事では、角が立たないヘルプの断り方を紹介! ヘルプへ行く時の注意点やメリットも合わせてお届けしていきます。最後まで読んで、ヘルプを “引き受ける/引き受けない” のどちらを選択するか決めてくださいね。

ヘルプが嫌なら引き受けなくても問題なし! 断り方の例文を紹介

ヘルプお断り

店長からヘルプへ行くよう指示されたからといって断れないわけではありません。契約内容に入っていない場合は、断っても問題ないので安心してください。この章では、角を立てずに断る方法を紹介していきます。

▼ヘルプに行きたくない時に角が立たない断り方3例▼

ヘルプに行きたくない時は、断ったあとの人間関係にヒビが入らないよう「残念ながら行けない」という旨を伝えましょう。以下の3つの例文を、断る理由の参考にしてください。

「引き受けたいけど都合が悪くて行けない」ことをアピール

「ヘルプ要員として選んでもらったからには引き受けたいけど、都合が悪くて入れない」というように断れば、店長も受け入れざるを得ないでしょう。

貴重な機会をいただき大変ありがたいのですが、移動時間を考えると○時からの授業に遅刻してしまうため行くことが難しそうです。大変申し訳ございませんが、ご検討いただけませんでしょうか?

「これ以上シフトを増やせない」ことをアピール

今以上シフトを増やせない場合は、きちんと理由を伝えれば問題ありません。学生の場合「授業や就活が忙しくて、これ以上バイトする時間をつくれない」とすれば、店長も納得してくれるでしょう。

大学の授業が忙しく、これ以上シフトを増やしてしまうと学業に影響する可能性がありますので、ヘルプへ行くことは厳しいかと思います。大変申し訳ございませんが、今回は辞退させていただいてもよろしいでしょうか?

「帰宅が遅くなってしまう」ことをアピール

ヘルプ先が遠くて、帰宅時間が夜遅くなるのが不安な時の断り方です。「翌日の朝早くから予定がある」と帰宅が遅くなっては困る理由を添えてもよいでしょう。

大変申し訳ございません。通勤時間の関係で帰宅が遅くなってしまうことに不安があるため、遠慮させていただいてもよろしいでしょうか?

▼バイト先のルールに合わせて連絡方法を選択▼

ヘルプを断る時、直接店長へ伝える機会を設けられないなら、バイト先のルールに合わせて電話やメールで伝えてもかまいません。

電話では声で申し訳ないという気持ちを表せるので誠意を伝えやすくなります。かける時はバイト先が忙しい時間帯を避け、電波が良好で静かな場所を選びましょう。うまく話せるか心配な人は、セリフを書いたメモを準備してから電話するのがおすすめです。連絡手段がメールの場合は、「大変申し訳ないのですが」など前置きの言葉を使うと効果的でしょう。

ヘルプ要員として選ばれるのはあなたが “有能” と認めてられている証拠です。店長の期待を裏切らないように、丁寧な対応を心がけてくださいね。

到着時間や挨拶の仕方に気を配ろう! ヘルプ当日の注意点4つ

連絡の時は誠意を持って伝えればOK

ヘルプ先での勤務当日は、スタッフに挨拶してから業務へ移ります。ふだん勤めている店の代表として行くことを意識し、迷惑をかけないようにマナーを守りましょう。この章では、ヘルプに行った際に気をつけるポイントを紹介していきます。

▼遅刻しないよう時間に余裕を持って出勤▼

ヘルプ要員なのに遅刻してしまっては大変です。ロッカーや持ち場を案内してもらう時間を考慮し、早めに出勤するようにしましょう。

いつものバイト先と違う店に出勤するので、通勤ルートを事前に確認しておくことが大切です。利用する交通機関や店までの経路など、当日迷わないように事前に調べてください。

また遅刻しないために、当日は余裕を持って家を出ることもポイント。勤務開始時間の10分前には到着できるようにしましょう。自宅からヘルプ先までの移動時間を調べられるマップアプリを使って、出発時刻を決めておくことをおすすめします。

▼挨拶は当日出勤しているすべてのスタッフにする▼

ヘルプ先に早くなじむためには、当日出勤しているすべてのスタッフに挨拶すること。ヘルプに来たと認識してもらえるので、声をかけてもらいやすくなります。大きな職場の場合は担当チーム全員に挨拶しましょう。

挨拶の際は、笑顔を意識すると好印象を与えるのに効果的。緊張して早口にならないよう心がけてください。

はじめまして、○○店からヘルプで参りました△△と申します。本日はどうぞよろしくお願いします。

と元気よく挨拶しましょう。

店長へ挨拶する際は、自己紹介のあとに休憩を取る時間帯も確認してください。挨拶ついでに確認を済ませられれば、何度も店長の手を止めずに済みます。

▼自分が勤務している店のやり方を押し通さない▼

自店にルールがあるように、ヘルプ先にはヘルプ先のルールがあります。いつもとやり方が違うからといって反発したり、主張を通そうとしたりするのはマナー違反です。

ふだん行っている仕事を頼まれた時でも、他店ではやり方が異なることも。自分が勤めている店のルールを押しつけず、ヘルプ先のやり方に合わせて作業しましょう。作業途中でわからないことが発生したら、自分で判断せず責任者に確認してください。

▼賃金に関する条件はヘルプを引き受ける前に明確にしておく▼

ヘルプを引き受ける前に勤務条件を確認しておくと、あとからトラブルになることがありません。特に、賃金に関する以下の点は明確にしておいたほうがよいでしょう。

●ヘルプ先までの交通費は支給されるか
●一日2店舗で勤務する場合は、移動時間も時給が発生するか
●適用されるのは自店での時給か、ヘルプ先の時給か

バイト代を稼ぐために働いているのに、ヘルプに行くことで損してしまうのは嫌ですよね。賃金に関する条件は、自分が納得できないとトラブルになりがち。確認してから引き受ける/引き受けないを判断しても遅くありません。

バイトのヘルプを引き受けると、こんなメリットがある!

カフェでアルバイト

姉妹店などふだんと異なる店舗で働くのは不安がありますが、楽しそうなイメージもありますよね。ヘルプを引き受けると、どのようなメリットがあるか紹介していきます。

▼バイト代がアップする可能性、条件によっては割増賃金も期待できる▼

ヘルプによってシフトが増えれば、その分稼げるバイト代がアップします。また、勤務条件によっては以下の割増賃金がもらえるケースも。

●原則一日8時間、週40時間を超えた場合は「時間外手当」
●法定休日(※)にヘルプへ行った場合は「休日手当」
●22:00~5:00の時間帯にヘルプへ行けば「深夜手当」
(※)法定休日とは、週に1回、もしくは4週間を通じて4回の、最低限与えられる休日のこと

参考:厚生労働省「法定労働時間と割増賃金について教えてください

これらは法律によって定められている割増賃金です。上記の条件に当てはまるのに給料に反映されていない場合は、こちらの記事を読んで対応方法を探ってください。

まさかの給料なし!? バイト給料日の振込時間やトラブルあれこれ

▼ふだんと異なるやり方に触れることがスキルアップにつながる▼

ふだんと異なる店舗で働くことで違う仕事のやり方が身につきます。あなたのスキルアップにつながるでしょう。いつもの作業をより効率的にこなせる方法を学んだり、やったことのない仕事を経験できたりするチャンスです。他店での経験をふだんのバイト先で活かせれば、あなたの評価がさらに上がるのでは?

▼新しい人間関係を築ける絶好の機会▼

ヘルプへ行くと新しい人間関係が築けるのもメリットのひとつです。気の合う仲間や、あなたによい影響を与えてくれる人物と巡り合えるかもしれません。人脈を広げる絶好の機会になるのではないでしょうか。

▼いつもと違う労働環境が気分転換になる▼

労働環境が変わると気分転換につながります。慣れてしまって代わり映えのないバイトにマンネリを感じているなら、積極的に引き受けてみてはいかがでしょうか。ヘルプ先でのバイトが刺激になって、いきいきと働けるようになるかもしれません。

まとめ

ヘルプ先でもバイトを楽しもう

ヘルプを引き受ける/引き受けない、どちらを選択するか決心がつきましたか? 行きたくないなら無理に引き受ける必要はないので、行けないことをきちんと伝えてください。ここで、この記事のおさらいをしましょう。

●ヘルプとしてほかの店でバイトすることが嫌なら断っても問題ない
●断る時は角が立たないように「残念ながら行けない」という旨と、店長が受け入れざるを得ない理由も伝える
●ヘルプ当日は10分前に到着できるように家を出る
●ヘルプ先では出勤しているスタッフ全員に挨拶する
●自店でのルールを押し通さず、ヘルプ先のやり方に従う
●ヘルプへ行く際の賃金に関しては、引き受ける前に店長へ確認しておく
●ヘルプを受けることには、あなたのためになるメリットもある

ヘルプ先では失礼がないように気をつけながら、違う環境での仕事を楽しみましょう。

「ヘルプはいいけど、初対面の人と働くのはどうしても気が引けて……」という方には、次のコラムが参考になるはず。実体験を交えたアドバイスもありますので、ぜひご覧くださいね。

みんなはどうした?バイトの先輩と仲良くなる方法を200人に聞いてみた

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然オススメ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝いポイントがもらえます。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

学生歓迎の求人情報
未経験者歓迎の求人情報
短期バイトの求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account