バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイトのライングループで印象アップする挨拶の例文

バイトのライングループで印象アップする挨拶の例文と注意点

 バイトのライングループで印象アップする挨拶の例文

「バイトのライングループに招待されたら挨拶をしたほうがよい?」と考えている方。挨拶は送ったほうがよいです。この記事ではバイト初日や退職日、グループの退会時に使える例文を紹介。ライングループでメッセージのやり取りを行う際の注意点も解説します。

「バイト先のライングループに招待されたけれど挨拶は必要?」
「どのような挨拶文を送るべき?」
とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

挨拶をすることは社会の常識。それはラインを介していても同じです。きちんとした挨拶をすることが良好な人間関係を築く礎となり、今後の働きやすさにもつながります。

この記事では、バイト先のライングループに加わった時の “挨拶” について取り上げました。バイト初日や退職日、グループ退会時といったシチュエーション別で、適した挨拶の例文を紹介します。また、挨拶に対する返信が来た時に押さえておきたいポイントも解説。ぜひ参考にしてください。

バイトのライングループで使える挨拶の例文【初日・退職日・グループ退会】

メッセージでバイト先に挨拶

バイトのライングループで好印象を与える挨拶の例文を、ポイントの説明をしながら紹介していきます。

・働き始めた初日
・バイトを辞める退職日
・ライングループの退会時

というシチュエーション別の解説です。

▼【初日】挨拶で謙虚な姿勢を見せる▼

バイトの初日にライングループへ招待された時は、紹介されるのを待つのではなく、こちらから挨拶することが重要。グループに加わった通知があるのに、挨拶なしでは印象がよくありません。

挨拶文では、「不慣れな点も多いかと思いますが」や「慣れるまではご迷惑をおかけするかもしれませんが」というように、謙虚な姿勢を見せると好印象につながります。

例文

お疲れさまです。本日より新しくアルバイトとして入りました、○○と申します。
招待をいただき●●のライングループにも参加させていただくことになりました。
不慣れな点も多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

▼【退職日】直接挨拶できなかった詫びの気持ちを伝える▼

最終出勤日に、すべてのメンバーに直接退職の挨拶をできるとは限りません。「直接挨拶にうかがえず、このような形でお知らせしております」というように、詫びる気持ちを言葉で表すことが大切。

退社の挨拶では、退職理由に触れる必要はありません。

例文

お疲れさまです。アルバイトの○○です。
本日をもちまして、退職させていただくことになりました。
シフトの都合で皆様へそれぞれ挨拶にうかがうことができず、このような形でお知らせしております。
短い間でしたが、皆様にはとてもよくしていただき、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

▼【退会時】シンプルに退会の旨を伝える▼

ライングループを退会する時は、ひとこと挨拶を入れましょう。すでに退職の挨拶をした場合は、シンプルな文面で問題ありません。

例文

お疲れさまです。先日アルバイトを退職しました○○です。
このたび、こちらのライングループからも退会させていただこうと思います。
これまで本当にありがとうございました。
それでは失礼いたします。

挨拶に対する返信は一通にまとめて返事する

スタッフさんにご挨拶

ライングループで挨拶をすると、複数の人から返信が来ることがあります。その場合は個別に返す必要はなく、一通にまとめて返信しても問題ありません。

あくまでもライングループは仕事上の連絡ツールであり、業務に関係ないやり取りでトーク画面を埋めると、重要な連絡事項が流れてしまうからです。

返信では最低限の丁寧さを欠かせず、シンプルなメッセージが鉄則。「早く仕事を覚えられるように頑張りますので」という言葉を入れれば、バイトに対する前向きな意欲が伝わるでしょう。

例文

お忙しいなか、皆様からご返信いただきましてありがとうございます。
早く仕事を覚えられるように頑張りますのでよろしくお願いします。

バイト先のライングループで気をつけるべき注意点

ライングループで気をつけるポイント

仕事をまじめに取り組んでいても、ライングループでよくない印象を与えてしまってはマイナスポイント。ここでは、ライングループのやり取りで注意するポイントを解説しています。

▼語尾の「です」「ます」を徹底する▼

バイト先のライングループでは敬語を使うのが常識。目上の方に対する言葉遣いに慣れていない人でも、最低限語尾に「です」「ます」を付けることは徹底しましょう。

一方で、敬語を使わずフランクなトークのやり取りをする職場もあります。いくらフランクな職場といっても、新人が砕けた言葉遣いをしていては馴れ馴れしい印象になります。仕事を通して打ち解けながら、徐々に距離を近づけてください。

▼業務連絡を遮るコメントは控える▼

業務連絡を遮るコメントはご法度。重要な情報が流れてしまい、業務に支障をきたす恐れがあるからです。たとえば、店長からほかのスタッフ宛にメッセージがあった場合、その人が返事をするまで関係のないトークは控えるべきです。

▼スタンプや絵文字の使い方を合わせる▼

スタンプや絵文字の使い方は、先輩たちが送るメッセージを観察し合わせましょう。過剰に使いすぎると、ふざけている印象になりかねません。

もし、ほかのメンバーがスタンプや絵文字を頻繁に使っているなら、あなたも少しずつ使用頻度を高めていってもよいでしょう。その場合でも、場の空気に適さないスタンプは避けるべき。自分が気にいっていても、ほかのメンバーが受け入れるかはわかりません。

▼深夜早朝のメッセージやスタンプ連打はマナー違反▼

特に印象ダウンにつながる行為は以下の3つ。常識の範疇に含まれるマナー違反なので、絶対にやらないでください。

ライングループでのマナー違反行為

●深夜早朝の時間帯にメッセージを送る
●スタンプを連打しトーク画面を埋める
●個別のトークで済むやり取りで盛り上がる

ライングループには多くの人が参加しています。ほかのメンバーに迷惑がかからないよう注意しましょう。

まとめ

ラインメッセージのマナーを守ろう

バイト先のライングループでの挨拶の例文や、返信方法、注意点について解説してきました。最後にもう一度、この記事で紹介したポイントをまとめます。

初日・退職日・グループ退会時はライングループに挨拶文を送る
●挨拶に対し複数の返信をもらった場合は、まとめてメッセージを返す
●語尾に「です」「ます」を付けた敬語を使う
業務連絡を遮るメッセージを送らない
●スタンプや絵文字の使用は、最初のうちは控え、ほかの人の使い方を観察する
●深夜早朝のメッセージやスタンプの連打といったマナー違反をしない

ラインで挨拶をしたり、敬語を使ったりということに慣れてない人もいるでしょう。しかし、きちんと挨拶をすれば輪に入るきっかけになります。

バイトを辞める時の挨拶文を探してこの記事を読んだ方も、新しいバイト先ですぐになじめるよう参考にしてくださいね。

以下の記事を読むと、バイトを始める際のマナーについて、さらに詳しくなれます。ぜひご覧ください!

バイト初日の不安を解消!マナーや持ち物、緊張解消法

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account