バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイトの応募前・面接後の電話対応【パターン別】

バイトの応募・面接後の電話対応について【パターン別で紹介!】

 バイトの応募前・面接後の電話対応【パターン別】

バイトへの応募、いつでも緊張しますよね。特に面接の前後は電話で受け答えする機会もあると思います。不在時にどう折り返していいか、合否連絡がいつまでも来ない場合にどう催促したらいいかなど悩みは尽きません。そんなあなたにオススメのコラムです。

バイトの面接は、どうしても緊張してしまうものです。

面接当日に緊張してしまうのはもちろんのこと、「そもそもどうやって面接を申し込んだらいいのか分からない」「面接後に電話で話すのが苦手」といった声も耳にします。

最近はWeb上やメールだけで応募できる求人もありますが、応募後の面接日程連絡や合否連絡など電話でのやり取りが生じるケースも多く、その分だけハプニングも予想されます。

面接先からの電話が取れなかった時は折り返した方がいいのか、いつまでも合否連絡がない場合はこちらから催促してもいいのか。疑問は枚挙に暇がありません。

このコラムでは、バイト求人の応募前や面接後の電話対応についてお答えします!面接官とのやり取りについてレクチャーした記事は多くありますが、応募前や面接後の電話対応についての小技集はレアですよ!

応募前にはメモを準備し、電話は相手が忙しい時間帯を避けよう

メモを準備する

▼面接・仕事について聞きたい内容をまとめておく▼

面接に際して、バイト先へ質問したい内容をメモして整理しましょう。特に “面接に関すること” “仕事に関すること” を区別すると分かりやすいでしょう。

面接に関すること

日時
場所
担当者の名前と連絡先
用意するもの(履歴書や服装など)

※実際のバイト求人を手元に用意して、書かれていないことを質問しましょう
→求人に書いてあることを質問すると印象が悪くなるケースも考えられます!

仕事に関すること

業務内容
給与(金額や支払日など)
勤務場所
労働時間(シフトや休日など)
勤務スタート時期

特に “仕事に関すること” は面接でも確認できますが、その前に知ることで仕事に対する理解が深まります。メモを見ながら質問する行為は失礼になりません。気になる点は必ず確認した上で面接に臨み、「想像と違った」ということがないようにしましょう。

▼相手が忙しそうな時間帯の電話は避ける配慮をしよう▼

電話する際、相手が忙しそうな時間は避けましょう。

例えば飲食店の場合、ランチタイムや夕食時が忙しいことが想像できます。そのような時間帯は避け、ピークが落ち着いた “アイドルタイム” の14:00~16:00にかけるとよいと言われています。

また、学習塾やスポーツクラブなど夕方~夜の時間帯がメインの職場には、営業時間の30分前や営業を終えた少しあとが喜ばれるケースもあります。

一般企業の場合は会社によりますが、正午を回ると昼休みとなり、担当者が不在にしていることがあるかもしれません。ですので、一説では外出が少ないといわれる始業後から昼休み前や、15:00ごろがオススメです。

▼緊張してしまいそうなら台本も準備しよう▼

電話で緊張しそうであれば、台本を用意するのがよいでしょう。といってもドラマや映画の台本のように緻密ではなく、会話の切り口となるようなセリフやキーワードをメモしておくだけで話しやすくなります。詳しくは次の章で説明していきますよ!

応募の際は、電話でもメールでも面接したい旨をキチンと伝える

電話でバイトに応募する

バイトの応募方法として考えられるのは、電話・メール・Webの3種でしょう。

いずれの場合でも「自分は面接を希望している」と伝え、日取りを確定させることがゴールです。

▼電話では最初に要件を告げ、最後に確認を忘れない▼

先ほど述べた台本について、例えばこのようなメモがあるとよいでしょう。

「◯◯というサイトを見て、お電話しました◯◯と申します。採用を担当されていらっしゃる、◯◯さまはいらっしゃいますか?」

「お忙しいところ恐れ入ります。私、◯◯と申します。『◯◯』というサイトに掲載されている求人に応募したく、お電話いたしました」

「応募に際していくつか質問があるのですが、お時間よろしいでしょうか?」

→先方が大丈夫そうなら、あらかじめまとめていた面接や仕事に関する質問を投げかける

「ご回答ありがとうございました! ぜひ面接を受けさせていただきたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?」

→最初にざっくり聞いてみる
→先方から「日程案を出してほしい」と言われたらすぐに出せるように準備しておく
→「◯月◯日はいかがですか?」と先方から日程を決め打ちされることもあるので、すぐに答えられるようにしておく

「すみません、わからないことがあったので質問させてください」

などです。
電話を終える前には、

「それでは◯月◯日◯曜日の◯時に、◯◯(場所)の◯◯様をお訪ねいたします。当日はよろしくお願いいたします。ご丁寧にありがとうございました」

と確認と挨拶もお忘れなく!

▼メールやWebでは希望日を挙げ、煩雑な手間を避ける配慮を▼

メールやWebの場合も、最初に「面接をお願いします」ということを伝えます。特に指定がなければ、件名も

【面接のお願い】アルバイト応募の件につきまして

と分かりやすくしましょう。
本文の文面案は以下の通りです。

株式会社◯◯
採用ご担当者様

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
私、◯◯というサイトを拝見し、◯◯の求人に応募したいと考えている◯◯と申します。
つきましては、面接の機会を頂戴したいと考えております。

こちらの勝手な都合を申し上げると、

 ・第1希望 ◯月◯日(◯曜) ◯時~
 ・第2希望 ◯月◯日(◯曜) ◯時~
 ・第3希望 ◯月◯日(◯曜) ◯時~

ですとありがたいのですが、採用ご担当者さまのご都合はいかがでしょうか。
もし上記日程での面接が難しい場合、予定を調整いたしますのでお申しつけくださいませ。

敬具

電話とは異なり、面接日程の候補日をこちらからいくつか挙げることがポイントです。

「先方の都合をないがしろにしているのでは?」と不安になるかもしれませんね。でも日程を出さずに「ご都合はいかがでしょうか?」とだけ聞いた場合、先方に案出しをさせることになります。その手間をこちらで請け負うことで、バイト面接の日程化までのやり取りをスムーズに行うことができます。

この場合、煩雑なやり取りを防ぐことの方が優先順位が高いといえるでしょう。

面接結果の電話は受けやすく待機し、取れない時はすぐ折り返す

面接結果の電話を待つ

面接先によっては合否をメールではなく、電話で知らせるバイト先もあるでしょう。 その時の、会話例や心構えなどをお教えします。

▼面接結果の電話は焦らず、聞くべきことを忘れない▼

面接時にあらかじめ「いつごろ採否結果が出るのか」を確認しておき、その時間帯には電話を受けやすいようしておきましょう。

無事に「採用」のお知らせをいただいたら、

「当日はいつ、どなたをお訪ねすればよいでしょうか?」

「勤務開始までに用意すべき持ち物はありますか?」

と勤務にあたっての連絡事項を確認します。

そして残念ながら「不採用」の場合は、

「お忙しい中、お時間いただきありがとうございました」

「また機会がありましたら、よろしくお願いします」

と丁寧に応答し、不合格となりイライラした感情を出さないようにしましょう。

▼応募先からの電話に取れなかったら、すぐに折り返すべし▼

どうしても電話に出られなかった場合、すぐに折り返しの電話を入れましょう。ただし先方が忙しく、時間が無いようであれば、

「何時でしたら、ご都合よろしいでしょうか? 改めてこちらからかけ直します」

とお伝えしましょう。

面接結果の連絡が来ない時は、自分から連絡をしよう

面接結果が来ない時は

▼バイト面接の採否結果の目安は、面接後3~7日▼

採否結果はたいてい面接から3~7日以内に出るようです。この期間を過ぎても連絡がない場合、担当者のもの忘れや電話のかけ間違いといった事故が生じている可能性があります。

1週間を過ぎても連絡がない場合は、速やかに連絡を入れましょう。

▼面接結果の催促は、メールよりも直接電話をして確認しよう▼

メールで採否結果を催促してもかまいませんが、迷惑フォルダに振り分けられてしまうなど見落とされる可能性もあるでしょう。したがって、面接を担当してくれた人に直接電話する方が確実です。

「◯月◯日にバイトの面接をしていただいた◯◯と申します。 まだ採否結果のお知らせを頂戴しておりませんが、選考の状況はいかがでしょうか?」

など丁寧に問い合わせれば失礼にはあたりません。もしまだ候補者の選定に悩んでいるようであれば、結果が出る日時を改めて聞きましょう。

まとめ

バイト面接の当日だけでなく、応募前や面接後においても丁寧に応対できる求職者は採用担当者に好印象をもたらします。

相手の話した内容をメモしたり、確認し直して復唱したりすることは失礼にあたりません。緊張せずに、堂々とトライしてみましょう。

▼「辞退」「返事保留」etc.ちょっと言いづらい申し出のときのシュミレーションもしておこう▼

【複数のバイトに同時応募】言い出しづらい『辞退』や『返事保留』。当たり障りない言い回しとは?

採用が決まったけど辞退したいとき、第一希望のバイト先の合否がはっきりするまで返事を保留にしておきたいときなど、複数のバイトに応募したときに起こりがちな電話対応についてまとめています。これを読めば電話対応はバッチリです♪

しっかり対策できたら、さっそく応募! バイト探しはお祝い金がもらえる『モッピーバイト』をご利用ください!バイト・パートに応募して採用が決まると「最高4万円分」のお祝いポイントがもらえますよ。

『モッピーバイト』で、あなたもすてきなバイトライフを!

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account