バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイトの面接にスーツを着るべきか問題

スーツ・私服のどちらでも、バイト面接に受かるなら「清潔感」を醸せ

 バイトの面接にスーツを着るべきか問題

バイト面接が決まると、「スーツを着たほうがいいのかな」と悩む人がいるようです。服装は基本的に自由ですが、職種によって気をつけるポイントが異なります。そこで今回は、バイト面接に際しての “スーツ” をどのように考えたらよいか説明します!

バイトの面接を受ける時、頭を悩ませるのが着ていく服装です。それだけでバイトの合否が決まるわけではありませんが、数多くの応募者の中から選んでもらうには、面接官によい印象を持ってもらうことが大切です。

「応募する職種が接客業だから、スーツを着ていったほうがいいのだろうか」「“私服で” と言われたけど、どんなテイストの服を選べばいいの」「どんな色合いの服を着ていこうか……」など、バイト面接時の服装選びで悩んでいる方は多いはず。中には「スーツにしておけば無難でしょ」と考え、TPOをわきまえずにスーツスタイルを “貫く” 猛者がいるかもしれません。

でもそれって思考停止では?

そこで今回は、バイトの職種に合わせた服装の選び方やスーツを着るべき場面、面接官に好印象を持ってもらうための方法など、バイト面接で気をつけたい服装選びのポイントをご紹介します。面接を受けてから後悔しないよう、事前にチェックしておきましょうね!

面接にスーツor私服? 判断はバイトの職種で異なる

スーツを着こなしてバイトに臨む

バイトの面接を受ける時の服装は、スーツが好ましい職場もあれば私服を求められるバイト先もあります。迷ったら応募するのはどのような職種なのか、働く自分をイメージしてから選びましょう。

▼スーツ着用の職種はバイト面接もスーツで臨め▼

オフィスワーク受付業務ホテル塾講師など、スーツを着て働くバイト先では、スーツを着ていくのがマナーです。応募先の雰囲気はどうなのか、ふだんスーツを着用して仕事をするのか……といったことを調べ、TPOに合わせた対応をしましょう。

▼コンビニ・ファミレスのバイト面接はスーツでなくとも大丈夫▼

コンビニやスーパー、ファミレス、ネットカフェなど、スーツを着て仕事をすることがない職種では、私服で面接を受けてもかまいません。

ただし、面接官は身だしなみをチェックしています。汚れたシャツやダメージ加工されたジーンズなど、一般常識と照らし合わせて清潔感に欠ける私服は絶対に避けましょう。

▼美容室やアパレル関係のバイト面接は服装にセンスが問われる▼

美容室やアパレル関係のバイト面接では、“私服がスーツか” といった議論より服装の “センス” が問われます。面接を受けるバイト先の雰囲気に合わせ、自分らしさをアピールできる服装を選びましょう。それがスーツなら堂々と着こなして。

バイトの面接を受ける前に応募先を下見して、スタッフがどのような服装で働いているのかチェックするのもポイントです。

男性は清潔感を重視せよ【スーツor私服で臨むバイト面接】

スーツで面接に臨む時

男性がバイトの面接を受ける時に重視したいのは服装の清潔感です。スーツにせよ私服にせよ、ラフやカジュアルなスタイルになりすぎないよう注意しましょう。

▼スーツ着用のバイト面接は「清潔感」を意識して▼

スーツは「着ればいい」というものではありません。面接官に好印象を持ってもらえるよう、清潔感を意識してアイテムを選びましょう。

スーツの色
面接では派手な色合いのスーツは避け、黒やグレーなど落ち着いた色を選びましょう。

ネクタイの色
青やグレーなど誠実さがアピールできる色を選びましょう。

Yシャツ
白やブルーを基調にした無地が一般的ですが、薄いストライプ柄も面接官に好印象を与えるといわれています。

ベルト
落ち着いたシンプルなものを選び、派手な色のものは避けましょう。

▼私服でのバイト面接はカジュアルすぎないように▼

私服でもOKの時は

「私服でよい」といわれているバイト面接も、普段通りでよいというわけではありません。個性を発揮したいと思っても、バイト面接ではTPOに合わせて自分らしさを抑えることが必要な場面もあります。したがって、次のような私服は避けましょう。

穴あきジーンズ、パーカーなどラフすぎる私服
・Tシャツにデニム、スウェットなどカジュアルすぎる私服

私服がラフすぎたりカジュアルすぎたりすると、面接官に好印象を持ってもらえません。シンプルなパンツに襟のついたシャツをチョイスするなど、誠実さをアピールできる私服を選びましょう。その時には清潔感にも意識して、汚れやヨレのない私服を選ぶのを忘れずに。

服装については、こちらの記事もチェック!
バイトの面接に適した服装はコレ! 立場・男女・季節別に紹介

女性はシンプルなスタイルで【スーツor私服で臨むバイト面接】

女性の場合の面接スタイル

女性がバイトの面接を受ける時には、採用担当者に派手な印象を持たれないよう注意することがポイントです。露出を控え、落ち着いた雰囲気のアイテムを選びましょう。

▼スーツ着用でのバイト面接時は露出を控えよう▼

女性がスーツを着てバイト面接に臨む場合は、次のような点を意識するのがポイントです。

スーツの色
男性同様、派手な色合いのスーツは避け、黒・グレー・紺・ベージュなど落ち着いた色を選びましょう。

ボトムス
スカートの場合、座った時に膝から5cm以内に収まるものがよいとされています(立ち姿では膝丈)。活発さを演出したい場合は、スーツとセットになっているパンツを選んでも。

インナー
Yシャツ一択の男性に比べて、女性はシャツ・ブラウス・カットソーが選べます。色や柄・デザインはシンプルなものを身につけましょう。

清潔感を意識する点は男性と同じです。ミニスカート、胸元が開いているシャツなど露出の多いアイテムは避けましょう。

▼私服でのバイト面接はシンプル・イズ・ベスト▼

私服で臨めるバイトの面接でもスーツと同様に、派手すぎないシンプルなアイテムを選びましょう。おすすめはシンプルなシャツやブラウス、カットソーに、膝丈くらいのスカートやパンツの組み合わせ。清潔感も意識しましょうね。

避けた方がよいアイテムも明記しておきます。

・カジュアルな印象になってしまうワンピース
ラフすぎるTシャツにジーンズなど
露出の多いキャミソール、ミニスカート、ホットパンツ

スーツor私服を問わず、バイト面接は髪型や靴にも注意

バイト面接はさわやかさを演出しよう

バイトの面接では髪型や足元など、気をつけなければならないポイントがたくさんあります。面接官に自分のよさが伝わるよう、細かな点もチェックしましょう。

▼髪型はキレイに整えて▼

バイト面接を受けるときには、髪型にも注意しなければなりません。特に、飲食店や小売店など多くの来店客を相手にする職場では “清潔感” が重視されるほか、「茶髪禁止」といったルールがあることも。面接の際には次の点に意識して、あらかじめ髪型をキレイにしておきましょう。

・前髪が目にかからないようにする
・ボサボサの髪は、クシや適量の整髪料で整えて
・相手に不快感を与えるフケ対策をしっかりと
・派手すぎる髪色は避けた方がよいので、黒や暗いブラウンに染める
・男性はヒゲの手入れも忘れずに

▼シューズの手入れは万全に▼

面接官はさまざまな視点から、応募者の “人となり” をチェックしています。足元もそのひとつで、汚れた靴で面接に行くと採用担当者に悪い印象を与えてしまうかもしれません。

そのため、シューズは事前に手入れを行っておくのが基本。スーツに合わせて革靴やパンプスを履いていく場合は、ブラシ、ウェス、クリーナー、各種クリームといった専用グッズで磨いておきましょう。

さいごに

バイトの面接は、服装だけで合否が決まるわけではありません。しかし、面接官に不快感を持たれると採用通知を受け取ることは難しくなります。応募する職種やTPOに合わせ、時にはスーツを選ぶ柔軟性を持ち合わせてみてもよいでしょう。清潔感や誠実さが伝わるアイテムを臨機応変に選んでみてくださいね!

着ていく服も、髪型もバッチリ。これで面接は大丈夫! ……と思いきや、面接当日の「持ち物」がわからない! なんてことはありませんか?

見た目は完璧にしておいて忘れ物をしたのでは、好感度大幅ダウンは必至です。万全を期すため、下記のコラムもぜひチェックしておきましょう。

バイト面接時の持ち物リスト・忘れ物をした際の対処法!手ぶらはNG

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account