バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイト中に眠い人が今すぐやるべき簡単スッキリ法

【眠い人必読】バイト中に試せる簡単スッキリ眠気解消法5選!

 バイト中に眠い人が今すぐやるべき簡単スッキリ法

バイト中に眠いと感じた際にすぐ試せる、超簡単な眠気スッキリ解消法を紹介します。道具を使わずに行える方法ばかりなので、勤務中でも気軽に実践できます! また、出勤前にできる眠気防止対策も紹介。これであなたもバイト中の眠気から解放されますよ。

「バイト中に襲ってくる強烈な眠気を解消したい」と思っている、そこのあなた! 道具を使わなくてもできる簡単な眠気解消方法をご存知ですか?

バイトと学業を両立している学生は、寝不足になるケースが少なくありません。なかには友人とオールしてからバイトへ向かおうと試みる人もいるでしょう。「眠い目をこすってバイトへ向かったものの、まぶたが落ちてきてどうしようもない」という経験があるのでは?

そんな時に使えるのが、この記事で紹介する超簡単な眠気解消法です! 一切道具を使わずに、すぐにスッキリできますよ。常習的にバイト中眠くなる人へおすすめの眠気防止対策も紹介していきます。バイト中に眠気と戦う悩みを解消しましょう!

道具いらず! バイト中でも速攻できる眠気解消法5選

居眠りしちゃう時

バイト中に限って眠くなる……。「何度もあくびをするのはまずい」と思いつつも、眠気に襲われてしまっては止めることが難しいですよね。そんな時にやってみてほしい眠気解消法を5つ紹介します! 特別な道具を使わないので、バイト中でも実践しやすいですよ。

※効果には個人差があり、必ずしも眠気が解消されるとは限りません。

▼【眠気解消法①】体の一部に力を入れる▼

一部の筋肉をガチっと固めるイメージで力を入れてみてください。筋肉が緊張することで眠気が解消されます。デスクワークなら脚へ、レジ担当なら背中など、勤務中でも実践していることが目立たない部位を選びましょう。頻繁に行えばシェイプアップになるかもしれません。

▼【眠気解消法②】呼吸を止める▼

シンプルではありますが、しばらくのあいだ息を止めると眠気解消につながります。少し苦しく感じる程度まで呼吸を止めるのがコツ。やりすぎると頭がクラクラするかもしれないので、体調に合わせて無理のない範囲で試してみてください。

▼【眠気解消法③】1分ほど目を閉じる▼

寝落ちしない体勢で、1分ほど目を閉じるだけでも眠気が治まりラクになれます。視覚からの情報が遮断され分、脳に休息を与えられるためです。ただし、人前でやると居眠りしていると思われます。トイレなど人目につかない場所で隠れて行いましょう。

▼【眠気解消法④】耳を引っ張る▼

耳にはいくつものツボが集中しているので、刺激することで目が覚めるといわれています。耳たぶを持って左右に伸ばす、下方向に引っ張るなど、目立たないように片耳ずつやってみてください。引っ張りすぎると耳が赤くなるので、髪型によっては周囲にバレます。

▼【眠気解消法⑤】人と話す▼

人と話せるバイトであれば、業務に支障のない範囲で会話することもおすすめです。会話のキャッチボールをすれば、ボーっとしていた頭も少しはさえるでしょう。ただし、私語厳禁な職場で実践してはいけません。また、不真面目に思われてはいけないので、頻繁に使える方法でもありあません。

もうバイト中にあくびしない! 出勤前にできる眠気防止対策

眠気解消に効果が出る方法は

事前に眠気対策をしておくことで、バイト中に眠くならないようにしましょう。出勤前にできる眠気防止対策を紹介していきます。

▼最もおすすめはバイト前の仮眠▼

仮眠が最もおすすめできる眠気防止対策です。短時間眠るだけでも脳がスッキリし、そのあと眠気を感じにくくなりますよ。ちょうどよい仮眠時間は以下の通りです。

バイト前の仮眠に適した睡眠時間

【睡眠不足ではない人】
15~20分

【睡眠不足の人】
90分or180分(浅い眠りの周期で起きられるのは90分おき)

これ以上長く寝ると起きたあとでも頭がボーっとしてしまい、かえって悪影響です。深い眠りにつきうっかり寝過ごさないように、アラームを最大音量でセットしておきましょう。

▼眠気対策用のドリンクを飲む▼

仮眠する時間が取れない場合は、眠気対策用のカフェイン入りドリンクを摂取すると効果があるといわれています。バイト先へ着く前に飲んでみてください。

カフェインは摂取から20~30分で効き始め、4~5時間ほど効果が持続するとされています。もちろん、その時の健康状態によっても変わるので、あくまで目安としてください。また、カフェインの過剰摂取はさまざまな専門機関から注意喚起がでています。飲み過ぎには十分気をつけましょう。

睡眠不足で体が動かないなら、バイトを休むのもアリ

睡眠不足なら休んじゃおう

睡眠不足でどうしても体が動かないのであれば、バイトを休むという決断もアリでしょう。集中力がない状態でバイトへ行っても、怪我やミスをしてしまうかもしれません。思い切ってスパッと休むことも大切です。

学業やサークル、部活などで忙しいと、バイトとの両立が難しく睡眠不足になることは珍しくありません。どうしても眠気が強く業務に影響がでそうであれば、無理せず体を休めてください。しかし、急な欠勤を繰り返すと周囲からの信用がなくなるので、ほどほどにしておきましょう。

▼休むと決めたら早めに連絡を! ▼

休むと決めたら早めに連絡しましょう。早ければ早いほど、代わりのスタッフを補いやすいからです。反対に、最も避けたいのは直前の連絡です。代理を探す時間が取れず、欠員がでたまま営業することがほぼ確定でしょう。勤務先に迷惑がかかります。

許可をもらったあとは、ぐっすりと寝てください。

まとめ

4

バイト中に眠くなった時の対処法と、出勤前にできる眠気防止対策を紹介しました。

●勤務中に眠くなったら、体の一部に力を入れたり息を止めたりといった眠気解消法を試してみる
●事前にできる眠気防止対策は、出勤前の仮眠が最もおすすめ!
●眠気で集中力を保てそうにない時は、思い切ってバトを休む

勤務中の眠気はミスのもとです。今回紹介した眠気解消法は道具なしでもできるものばかりなので、急な睡魔に襲われたら試してみてくださいね。

次の記事では、ついつい寝不足になってしまう人にこそオススメしたい「朝バイト」についてご紹介しています。ご興味のある方はぜひチェックしみてくださいね!

「朝バイト」で時間を有効活用するバイターさん急増中!

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account