バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > バイト面接をばっくれたらどうなるか説明します

面接をばっくれたバイト先にもう一度応募したらバレる仕組み

 バイト面接をばっくれたらどうなるか説明します

「バイト面接に遅刻するくらいならばっくれてしまおう」と軽い気持ちで約束を破るとどうなるのでしょうか? この記事では、バイトの面接をばっくれたらどうなるのか理由とともに解説。ブラックリスト入りや電話がくるか心配している人は確認して下さい!

「バイトの面接をばっくれてしまったけど、ブラックリストに載るのかな……」と不安を抱えているそこのあなた。遅刻確定の時間に起きてしまった、面倒になったなど、ばっくれてしまった理由はさまざまでしょう。面接を辞退する、日程変更を申し出るといった連絡を入れる勇気が出ないまま時間が過ぎると、結果的にばっくれたことになってしまいます。

この記事では、バイトの面接をばっくれたらどうなるのか、理由とともに解説。

「もう一度応募した時に前回ばっくれたことがバレるのか」
「ブラックリスト入りして、ほかのバイトも採用されづらくなるのか」
「応募先から電話がかかってくるのか」
「これから控えている就職活動に影響するのか」

といった疑問を解消しましょう。

面接をばっくれた人のブラックリストは存在しないが記録は残る

バイト面接をばっくれちゃった

この章では、バイト面接をばっくれたらどうなるかを解説していきます。

▼ばっくれ先にもう一度応募したらバレる可能性大▼

「一度面接をばっくれたけど、また応募したくなった」という人もいるでしょう。前回のばっくれからしばらく経っているとしても「そろそろ忘れているだろう」と油断してはいけません。応募者のデータを管理している会社では、面接をばっくれたという記録が残っているケースがあります。そういった企業では再応募した時点で、過去に面接をばっくれたことがバレる可能性が大きいです。

また、採用担当者の記憶に残っていることも考えられます。特に大量募集の求人を出さない企業は、面接の回数自体が少ないので記憶に残る確率も高くなるのです。顔はもちろん、話し方や履歴書の文字が印象に残っていると、以前に面接をばっくれた経歴がバレる可能性があります。

▼ブラックリストとして共有されることは考えにくい▼

バイトの面接をばっくれると「ブラックリスト入りして、ほかのバイトに応募しても採用されなくなるのでは?」と不安に思っていませんか? バイト面接をばっくれたからといって、ブラックリストとしてほかの企業に共有されることはないでしょう。第三者に個人情報を提供するとは考えにくいからです。

氏名や住所は立派な個人情報。そういった情報を本人の同意を得ないで第三者に提供してはなりません。面接をばっくれた人のブラックリストを作成し共有するということは、氏名や住所を第三者に渡す行為です。そのため、企業を超えてブラックリストのやり取りをすることは考えにくいといえます。

ただし、ばっくれ先と異なる店に応募しても、企業が同じ場合はバレる可能性があります。本社に残っている情報が共有されるケースが考えられるからです。面接をばっくれてしまうと、次に応募できるバイト先が限られてくるので注意してください。

▼応募先から電話がかかってくる可能性は低い▼

バイト面接をばっくれると採用担当者から電話がかかってくるのでしょうか? 各企業の対応はそれぞれですが、面接に来ないからといって電話をかけてくるケースは多くありません。

面接の約束をした時間に来ない時点で採用の可能性は低くなります。「採用しない人のために時間を割くのはもったいない」といった考えから、電話がこないケースが多いのです。また、「○分以上遅刻した場合はキャンセル扱い」など決められている場合があります。そういった企業でも、無断で来ない人に対して時間を割く必要はないので電話をかけてくる可能性は低いと考えられます。

ただし、すべての企業が電話をかけてこないというわけではありません。「何かトラブルがあったのでは?」と心配して連絡を入れることもあるでしょう。電話がかかってくるかこないかは、応募した企業次第ということです。

▼面接のばっくれ経歴があっても就職活動に影響しない▼

バイト面接をばっくれた経歴が就職活動に影響する可能性は低いと考えられます。ブラックリストと同じように、「バイトの面接をばっくれた」という記録が外部へ共有されることは考えづらいからです。

ただし、バイトの面接をばっくれた企業に対して就職活動する場合は、そうとは限りません。会社によって情報の管理方法は異なりますが、バイト面接をばっくれた記録が残っている可能性があるからです。そういった場合は、就職活動に影響しないとは言い切れません。

バイト面接はばっくれず事前に電話連絡をする

バイト面接先にきちんと連絡を

どうしてもバイトの面接に遅刻する場合や行けない時は、きちんと電話で連絡することが大切です。「怒られるかも」と気が引けるかもしれませんが、信用に関わる問題なので勇気を出して電話しましょう。この章ではバイト面接に遅刻する時と、約束した日に行けなくなった際のセリフ例を紹介していきます。

▼遅刻する時はわかった時点ですぐに電話連絡▼

早めに到着するように行動しても、事故や交通渋滞で間に合わなくなってしまうことがあります。遅れるとわかった時点で応募先の担当者に電話を入れ、遅刻する旨とどれくらい遅れる見込みかを明確に伝えましょう。

ポイントはダラダラと言い訳をしないことと、きちんと謝罪することです。また、何を伝えるかまとまらないうちに電話をすると、話の要点がずれてしまいます。用件が簡潔に伝わるようにまとめてから電話してください。

採用担当者に電話で話す内容は、

・面接の約束日時と自分の名前
・遅刻の理由
・到着可能時間
・面接時間を変更できるか確認

です。セリフ例を紹介しましょう。

「お忙しいところ失礼いたします。本日△時よりアルバイトの面接をお約束しています◯◯と申します。誠に恐れ入りますが電車遅延のため、約束のお時間に15分ほど遅れてしまいそうです。申し訳ございません。大変恐縮ですが面接時間を変更いただくことは可能でしょうか?」

採用担当者から「そのままお越しください」「では30分後に変更いたします」など回答がもらえるので、指示に従いましょう。

▼面接に行けない時は謝罪とともに日程変更をお願いする▼

面接当日にどうしても外せない急用が入ったり体調を崩したりしたら、応募先の採用担当者へ電話連絡し、面接日時の変更をお願いしてみましょう。その時は気持ちを込めて謝罪の言葉を述べることが大切です。

まずは、面接当日に電話連絡する際のセリフ例を紹介します。

「お世話になっております。本日△時よりアルバイトの面接をお約束している◯◯と申します。誠に申し訳ございませんが、今朝から熱が出ておりますので、本日お約束している面接へ伺えそうにありません。大変恐縮ですが、面接日時を変更していただくことは可能でしょうか? どうしても御社で働きたいので、もう一度チャンスをいただけると幸いです。ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます」

上記のように、しっかり謝罪をして、もう一度チャンスをもらえるようお願いしましょう。

次に面接日よりも前に連絡して、日程変更をお願いするセリフ例を紹介します。

「お忙しいところ失礼いたします。△月△日にアルバイトの面接をお約束している○○と申します。実は面接のお約束をしている日がどうしても都合がつかなくなり、伺えなくなりました。お時間を調整いただいたにも関わらず、こちらの勝手な都合で誠に申し訳ございません。改めて、別の日程をご指定いただくことは可能でしょうか? ぜひそちらで働かせていただきたいと考えておりますので、ご検討いただければ幸いです」

きちんと謝罪をしてから、応募した企業でバイトしたいという熱意を伝えれば、再度チャンスをもらえるかもしれません。そのためには、誠意をもって丁寧にお願いすることが大切です。

こちらもチェック!
バイト面接のベストな到着時間、急な遅刻や日程変更の方法とは

一度面接をばっくれると “逃げ癖” がついて繰り返す恐れ

バイト面接をばっくれてしまい打ちひしがれる

面接をばっくれると応募先の店や企業に迷惑をかけるだけでなく、あなたの人間性が疑われます。「今後関わることがないから問題ない」と思うかもしれません。しかし、一度ばっくれてしまうと “逃げ癖” がつくことがあります。そうなれば、何度もばっくれ行為を繰り返してしまい、周囲の人からも「平気で約束を破る人」といったイメージをもたれるかもしれません。

「怒られるのが怖いから連絡できない」
「面倒だから電話したくない」

といった理由で、「ブッチしようかな」という考えが浮かぶ人は少なくないでしょう。面接日時の変更やキャンセルの申し出は珍しいことではないので、その程度で採用担当者が怒ることはありません。電話を通じて会話する時間も数分程度でしょう。

忙しい合間を縫って日時の調整してくれた店や企業に対し、ばっくれ行為はあまりに失礼です。一度ばっくれてしまった人も、今後は繰り返さないように心がけてください。2回、3回と繰り返してしまうと癖になるかもしれません。約束したバイト面接に行けなくなった時は、逃げる道を選択するのではなく、誠意をもった対応を取ってくださいね。

まとめ

バイト面接をばっくれないために

バイトの面接をばっくれたらどうなるのかを解説してきました。改めてこの記事で紹介した内容を振り返ってみましょう。バイト面接をばっくれてしまった時に気になる4つの点については以下の通りです。

●もう一度応募した時、過去にばっくれた記録が残っていればバレる
●ばっくれ者として個人情報がブラックリストとして共有されることはない
●面接をばっくれた時、電話がかかってくる可能性は低い
●バイト面接のばっくれ経歴があってもほとんどの就職活動には影響ない

このように、特に罰則はありませんが、一度ばっくれることで “逃げ癖” がつく恐れがあります。そうなっては、応募先だけでなく周囲の人からも「約束を破る人」という印象をもつかもしれません。

ばっくれ行為を繰り返さないためにも、バイト面接へ行けなくなったら以下の対応を取りましょう。

●バイト面接への遅刻が確定したら、遅れる理由とどのくらい遅れそうかを明確に伝えて、採用担当者の指示を仰ぐ
●面接当日に行けないことが確定したら、キャンセル理由と日程変更のお願いをし、「そちらで働きたい」という熱意を伝える
●面接日より前に行けないことが確定したら、その時点で電話連絡し面接日時の再調整をお願いする

記事内で紹介したセリフ例を参考に電話してみてくださいね。

前もって面接に行けないことが確定した時は、相手先にはできるだけ角が立たないように伝えたいものです。以下の記事で、バイト面接をスマートに辞退するための言い回しを紹介しています。ぜひこちらも参考にしてください。

角を立てたくない人必見! バイト面接を断る理由や言い訳

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account