バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

 >  >  > リアルな引っ越しバイトの仕事内容や時給事情

短期引っ越しバイトはきつい!?仕事内容や時給を体験談とともに紹介

 リアルな引っ越しバイトの仕事内容や時給事情

「引っ越しバイトって短期でもきついの?」

短期・単発の求人が多い引っ越しバイト。高時給な傾向にあるので、多忙な大学生でも短期間でしっかり稼げる――と人気があるバイトです。部活やサークル、授業が忙しくて長期のバイトができない学生にもピッタリなバイトでしょう。

でも、「引っ越しバイトはきつい」という噂があるのは事実。実際はどうなのでしょうか?

この記事では、引っ越しバイトの仕事内容や時給相場、経験者から届いたリアルな体験談、面接のポイントといった役立つ情報を紹介。さいごまで読むと、きつい仕事を乗り越えるコツや引っ越しバイトの魅力がわかります。応募する/しないの判断材料にしてください!

【目次】
1. 引っ越しバイトの仕事内容
2. 【高時給】短期引っ越しバイトで稼げる金額
3. きつい&よかった体験談
4. 面接で採用をつかむポイント
5. まとめ

引っ越しバイトの仕事内容

引っ越しバイトの仕事内容

一口に引っ越しバイトといっても、仕事内容はさまざま。どれも、ある程度は体力や筋力に自信がある人に向いている業務がメインです。

主な仕事内容は以下の通り。それぞれの業務は担当者が決まっており、チームで作業を進めます。

荷物の梱包
荷物の搬出・搬入
トラックへの積み込み
トラックの運転

さっそく、詳しい仕事内容やポイントを解説していきましょう!

▼バイトが担当する主な仕事内容は「荷物の搬出・搬入」▼

短期アルバイターが任される業務として、最も可能性が高いのは「荷物の搬出・搬入」です。

仕事内容はいたってシンプル。主に以下の2つの作業を行います。

①引っ越し元の家やオフィスから配送用のトラックまで荷物を運ぶ(搬出)
②配送した荷物をトラックから降ろして指定の場所まで運び入れる(搬入)

重たい荷物をひたすら運ぶので、“体力に自信がある人向き” と言われています。見方を変えれば、“体力に自信さえあれば初日から活躍できるバイト” と言えるでしょう。

この業務で大切なことは “声をかけ合うこと” です。冷蔵庫などの大きな家具・家電は2人以上で運ぶことが多いため、互いに息を合わせなければなりません。その際、

・些細なことでも声を出して共有する
・何か言われたら必ず返事をする

という心掛けが、シンプルですが最も大切です。

引っ越しバイトの求人情報一覧★

▼最も大変な仕事内容は「トラックへの積み込み」▼

荷物の積み込み作業

引っ越しバイトで最も大変な業務は、トラックへの積み込みではないでしょうか。体力だけでなくコツも必要な作業なんです。

仕事内容は、搬出担当のスタッフが運んできた荷物をトラック付近で受け取って積み込むというもの。簡単なようで、実はすごく難しい作業となります。なぜなら、置き方を間違えると荷物がトラックに入りきらなくなってしまうからです。

ポイントは、隙間なく積み込むために荷物の大きさを見ながら作業を進めること。ちょうどよいサイズの荷物が来なかったら、すぐに積み込まず、荷台の空きスペースに保留という形で置いておきます。

経験が浅い人はどれだけ積み込めるかの感覚が分からないので、新人アルバイターに任されることはほとんどありません。慣れてきたら担当する業務です。

▼女性でもできる仕事内容は「荷物の梱包」▼

引っ越しの荷物を梱包

引っ越しバイトは力がないとできないか――というと、そんなことはありません。女性や力に自信のない男性が担当する仕事もあります。

特に女性が担当することが多いのは「荷物の梱包」。家具や食器を梱包用のマットで包んだり、衣類をまとめたりします。場合によっては、依頼者と一緒に梱包することがあるため、会話しながら作業するシーンも珍しくありません。

梱包作業に力は必要としませんが、“丁寧さ”や “器用さ” が大切になります。依頼者の所有物を傷つけたり壊したりしないように、丁寧に作業を進めましょう。

Career Grooveを運営する『モッピーバイト』には、引っ越しの梱包作業経験者の女性から、こんな体験談が届いていました。

「掃除を丁寧にされていないお客様の依頼はホコリをかぶっていることがあり、梱包する際に咳が止まらなくなってしまいました……」(20代/女性)

現場に着くまでは、荷物の状態までは確認できません。念のため、マスクを持参したほうがよさそうですね。着用してよいかは責任者に確認してください。

引っ越しバイトの求人情報一覧★

【高時給】短期の引っ越しバイトで稼げる金額

引っ越し業者

引っ越しバイトの日給は10,000円を越えることが多め。残業がある日は、一日に13,000~14,000円ほど稼げることもあります。

一般的な大学生の春休み期間は2ヵ月。週2のペースで働いたとすると、春休み中に15~20万円ほどのバイト代が稼げるでしょう。

実際に引っ越しバイトの求人情報を調べたところ、2019年7月現在、東京都のとある引っ越しバイトは時給1,400円でした。この時給を参考に日給を算出すると、8時間勤務で11,200円。残業をすれば割増賃金が発生するので、さらに稼げます。引っ越しバイトは高時給な傾向にあるといえるのではないでしょうか。

もちろん、住んでいる地域や勤める企業、担当する業務によって時給は異なります。求人サイトでバイト情報を見比べてみてくださいね。

▼うれしい待遇を用意している会社も!▼

引っ越し会社によっては、時給のほかに魅力的な待遇を用意しているケースがあります。

たとえば、

・依頼者からの評価によって給料が上がる
・友人を紹介するとインセンティブが発生する
・仕事が早く終わっても日給は保証されている

など。お客さんから受けた評価が昇給につながるなんて、モチベーションが上がりそうですよね。

「僕がバイトした会社には紹介制度がありました。紹介した人・された人が5回勤務すると、紹介した人に30,000円支給されるという制度です」(10代/男性)

高時給なだけでなく、昇給やボーナスの可能性もある引っ越しバイト。たくさん稼ぎたい人におすすめです!

引っ越しバイトの求人情報一覧★

引っ越しバイトのきつい&よかった体験談

引っ越し中

この章では、引っ越しバイト経験者から届いた体験談を紹介していきます。リアルな声を参考に、よい点や大変な点を把握していきましょう。特徴をあらかじめ知っておくことで、対策を立てられることもあります。ぜひ、参考にしてみてください。

▼「ここがきつい……」!引っ越しバイトの苦労話▼

高校生のときに引っ越しバイトを経験した方からは、「体力に自信があったのに……」という体験談が届いていました。

「当時は陸上部に所属し、日々きつい練習に取り組んでいたため、体力にはかなり自信がありました。自分だったら余裕だろうと思って引っ越しバイトを始めましたが、後半はバテてしまいきつかったです……。でも、ベテランの社員さんは顔色ひとつ変えずに荷運びをしていました」(20代/男性)

体力自慢の方でもきつくなるほど、大変な労力を要する引っ越しバイト。社員にコツを聞いてみたところ、「持ち方にポイントがある」と教えてもらい、自分なりに楽な運び方を研究したそうです。引っ越しバイトを始めたら、まず慣れている人にコツを教えてもらいましょう!

ほかにも、以下のようなエピソードを届けてくれた人がいます。

「引っ越し作業が忙しすぎて、お昼休憩を取れないときがきつかったです。そんなときは、現場から現場へ移動する際のトラックでおにぎりを食べました。その分、お給料は多くなるということですが、休憩がないというのは辛かったです……」(20代/男性)

昼休憩を取れないほど忙しくなるケースも。気軽に食べられるおにぎりを持参しておけば、短時間でエネルギーチャージができますね。

また、バイトで疲れ切ったときの “大切なこと” を教えてくれた先輩もいます。

「引っ越しの繁忙期には、急な出勤要請もありました。特別手当が出るため、ラッキーといえばラッキー。でも、休日返上で仕事をするというのは体力・精神ともに追い込まれてしまいます。よく食べて、寝て、現場では明るい雰囲気になるよう努めることが大切です」(40代/男性)

引っ越しバイトを始めると、思うように休みを取れないケースがあるかもしれません。とはいえ、健康が第一。無理のしすぎには気をつけて、きついときは責任者に休みを取りたい旨を申し出ましょう。

もし、休めないときは以下の記事を参考にしてください。バイトを休めないときの対処法を紹介しています。

バイトを休めないという悩みを解決

▼引っ越しバイトの魅力的エピソード▼

引っ越しバイトでは、きついことばかりではありません。引っ越しバイトのよかった点や魅力を語ってくれた経験者の声がたくさん届いています。その一部を紹介していきましょう。

「一緒に作業をしてくれるお客さんがいるため、コミュニケーションを取ることもあります。辛い仕事でも、お客さんと話すだけで体が軽くなる感じがして、本当にありがたかったです。これから引っ越しバイトを始める人は、お客さんにきちんと挨拶して、たくさん話してください!」(20代/女性)

お客さんとのコミュニケーションが、仕事の活力になるなんて素敵ですね。その日のバイトをよいものにするためには、まず元気のいい挨拶からスタートするとよいでしょう。

次に、バイト経験が日常生活に役立ったエピソードを紹介します。

「指定された段ボールにきれいに収まると、かなりの達成感があります。もともと整理整頓は苦手でしたが、引っ越しバイトで梱包の仕方を学び、身の回りも整えることができるようになりました!」(10代/女性)

限られたスペースにものを収める梱包作業は、収納スキルがアップしそうですね! 日常生活に役立つスキルが身につくのはうれしいポイントです。

こちらの方は、バイト仲間のおかげで嫌になることなく仕事に打ち込めているということ。

「引っ越しバイトの魅力は “仲間と楽しく働けること” だと思います。周りの皆が明るくて和みやすく、働きやすい環境です。皆で作業するからこそ、辛いときでも励まし合うことができるんですね。この職場でよかった!」(20代/男性)

苦楽をともにし、互いに励まし合うことで、バイト仲間との間に熱い友情が芽生えたのでしょうか。

時給面以外でも、やりがいや人とのつながりといったメリットがたくさん見つかりそうな引っ越しバイト。「大変そう……」としり込みせず、「まずは短期でチャレンジ!」と気軽に応募してみるのもよいでしょう。

モッピーバイト』には、さらに多くの引っ越しバイト体験談を掲載しています。ぜひ、参考にしてください。

⇒モッピーバイト『引っ越しバイトの体験記一覧

引っ越しバイトの面接で採用をつかむポイント

面接を受ける応募者

引っ越しバイトの面接で一番大切なのは「元気であること」です。以下に引っ越しバイトの面接に際するポイントをまとめました。

【好まれるタイプ】
ハキハキした受け答えができる
聞こえやすい声のボリューム
笑顔で明るい印象がある
⇒できる限り元気さをアピールしよう

【聞かれる内容】
希望の職種(荷運び、梱包など)
希望の勤務期間(長期か短期か)
体力に自信があるかどうか
部活やサークルについて

【服装】
基本的に私服でOK
指定がある場合は従う

特に、スポーツ経験者、長期希望の人などは採用されやすい傾向にある模様。もちろん、短期・単発アルバイターを募集している場合もあります。

職種に関しては、自分が希望するものを正直に伝えましょう。男性は荷運び、女性は梱包というイメージがありますが、あくまでも一例です。性別に関係なく、やりたい仕事を申し出てください。

バイトの面接対策は、以下の記事で解説しています。クイズ形式で楽しく面接マナーを学んでいけますよ! ぜひ、参考にしてください。

知らないとヤバいバイト面接の常識&マナー

まとめ

この記事で紹介した内容を、改めておさらいしましょう。

【引っ越しバイトの仕事内容】
・新人アルバイターが任せられる仕事は、荷物の搬出・搬入が多い
・トラックへの積み込み作業はコツが必要で大変だが、ベテランスタッフが対応するケースが目立つ
・荷物の梱包は女性でも担いやすく、丁寧さを求められる業務

【引っ越しバイトの給料・待遇】
・日給10,000円を越える案件が珍しくなく、短期でもしっかり稼げる
・インセンティブがあるケースも

【引っ越しバイトの面接ポイント】
・元気さをアピールすることが大切
・自分の希望職種を正直に伝える
・スポーツ経験者や長期希望の人は採用されやすい

引っ越しバイトを検討している人は、以上の点を参考にしてくださいね。効率よく、そして楽しく働くことができたら幸いです!

以下の記事で紹介している何でも屋・便利屋のバイトでも、引っ越し作業の依頼があるそう。謎のベールに包まれている「何でも屋」の働き方に興味がある人は、ぜひチェックを!

何でも屋バイトは何をする? 仕事内容は家の掃除から浮気調査まで

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然オススメ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝いポイントがもらえます。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

引っ越しバイトの求人情報
短期バイトの求人情報
学生歓迎の求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account