バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > 塾講師バイトを始めるにあたって必要は学歴とは

塾講師バイトは高学歴でなくてもOK!採用ポイントや試験の難易度を紹介

 塾講師バイトを始めるにあたって必要は学歴とは

「塾講師のバイトをするにはどのくらいの学歴が必要なの?」

一般的に “難関大学” といわれるような大学出身者でなければ、塾講師のバイトはできないのでしょうか?

答えは “NO”。高学歴でない人でも、採用基準を満たしていれば学習塾の講師になれます。

この記事では、塾講師のバイトで求められる学力や採用時に重視されるポイント、学力テストの難易度などを解説。学歴に自信がない人でも、安心して採用試験に臨めるようになりますよ。ぜひ、参考にしてください。

【目次】
1. 塾講師は高学歴でなくてもできる
2. 担当学年などによって必要な学力が異なる
3. 学歴より人間性を重視する塾もある
4. 塾講師採用試験の学力テスト難易度
5. 高学歴の人が高時給とは限らない
6. まとめ

塾講師は高学歴でなくてもできる

大学の卒業式

塾講師のバイトをするうえである程度の学力は必要。一般的には大学入試をクリアできるレベルの学力、つまり大学在学中の人や卒業生が応募条件となっています。

では、採用されるために必要な学歴は、難関大学を合格できるレベルなのでしょうか? それは違います。なぜなら、学力が高ければ勉強を上手に教えられるわけではないからです。

▼高学歴ならいい塾講師になれるわけではない▼

塾講師は学力さえあればよいわけではありません。学力以外にも生徒と信頼関係を築くために必要な「コミュニケーション能力」や、教え子たちの成績を上げる「知恵」が大切です。同時に、理解できない部分を上手く伝えられない生徒や内気な生徒の気持ちを「察する力」も求められます。

これらは難関大学の入試にクリアした人すべてに備わっているスキルではありません。そのため、学歴だけを基準に採用されるわけではないといえます。

▼一部の塾では学歴重視のケースも▼

学歴だけを基準に採用しているわけではないと述べましたが、一部の塾では学歴が重要視されています。

特に、難関大学に向けた進学塾などの塾講師には高い学力が求められるでしょう。そういった塾では人間性に加え、実際に難関大学の入試を突破した高い学力の持ち主が優遇さることもあります。

また、グループ授業の集団指導かマンツーマンの個別指導か――といった条件によっても求められる人材が異なるでしょう。そのため、応募した塾が自分にマッチしていれば高学歴でなくても塾講師になれる可能性は大いにあります。

担当学年などによって必要な学力が異なる

小学生と中学生

受け持つ生徒が小学生か中学生か高校生かによって必要とされる人材は異なります。また、担当する学年によっては入試対策を行うこともあるでしょう。どういった学校の試験合格を目標としているか――といった受験事情によっても求められる人物像は異なります。

それでは、それぞれに求められる条件や学力の目安を確認しましょう。

▼小学生の担当は中学レベルの学力が必要▼

小学生に勉強を教える場合、中学レベルの学力が必要です。中学受験を考えている場合でも、教え子が目指している学校が難関中学でない限り、求められる学力はさほど変わりません。低学年を担当する際には、「進んで学習するクセをつけるにはどうすればよいか」を考える力が求められます。

▼中学生の担当は高校入試合格レベルの学力が必要▼

中学生になれば高校受験のために塾へ通う人が増えます。模試でよい結果が残せなくてもやる気が出るよう励ましてあげるなど、思いやりを持って接しられる人が最適でしょう。

▼高校生の担当は大学入試合格レベルの学力が必要▼

高校生は大学受験合格を目的に通う人がほとんど。生徒の志望校合格レベルの学力と、成績が伸びない生徒のやる気を継続できるような配慮が求められます。

学歴より人間性を重視する塾もある

塾講師と生徒

先に述べた通り、塾講師になるために最も重視される点は学歴ではありません。コミュニケーション能力をはじめとする人間性を重視している塾が多いのです。

塾講師のバイトでは、高学歴だとしても生徒の気持を汲み取ってあげられないような人は求められていません。勉強へのモチベーションを維持できるようにサポートする、理解できていない部分を把握して手助けできるといった人間性の部分を重視して採用を決めていることも。そのほか、自分の都合で仕事を投げ出さないような責任感の有無も重要です。

また、文部科学省が考える「これからの社会と教員に求められる資質能力」を見ると、優れた教師の条件のひとつとして “総合的な人間力” を挙げています。塾講師と教員では立場が異なりますが、生徒と接する仕事であることは変わりません。

参考:文部科学省「1.教員養成・免許制度の改革の基本的な考え方

実際の塾講師の求人を確認すると、責任感や熱意、思いやりがある人などを歓迎していることが見受けられます。高学歴でなくても、未経験だとしても、採用担当者に人間性ややる気を認められれば採用を掴めるでしょう。

塾講師採用試験の学力テスト難易度

塾講師の採用試験

塾講師になるには、面接のほかに学力テストを受ける必要があります。応募する塾によって、面接や試験内容は異なります。

また、学力診断テストの難易度や科目、合格ラインも塾によって異なるようです。

実際に塾講師のバイトに採用された経験者の体験談を見てみましょう。さまざまなタイプがあることが分かりますよ。

経験者の体験談

「難易度としては基本的には高校受験レベルで教科は英語と数学でした。塾によって難易度は変わると思いますが、大学生なら難なく解けるレベルです」(10代/女性)

「学科テストは数学と英語で、過去の入試問題だったと思います。中学レベルの知識で対応できました」(20代/男性)

「テストは高校受験レベルでした。私は苦手科目があったので全科目の点数がよかったわけではありません。何か1つ得意科目があれば合格できると思います。国英数の3科目は一通り復習しておくといいかも」(20代/女性)

「高校レベルの国語、数学、英語の知識がおおむね身についていることが合格基準となっていました」(20代/男性)

「大学入試レベルの問題を解きました。記述問題でA4用紙2枚、表裏ほどの量だったと思います。英語と数学でしたが、私には少し難しく感じました。時間は無制限でした」(20代/女性)

「現在、塾の講師としてアルバイトをしていますが、最初は大学受験程度の試験を受けました。試験のあとに面接をし、面接と試験の結果を加味して採用か不採用か考えるそうです」(20代/女性)

「英語、国語、数学の簡単なテストと面接を受けました。テストは高校を卒業していればできる程度で、さほど難しくはなかったです」(20代/女性)

塾講師のバイトに応募する際は、これまでの復習をしたほうがよさそうです。

公式サイトに出題レベルを明示している塾もあるので、ぜひチェックしてみてください。

▼学科テスト以外にも適性検査がある▼

塾講師の採用面接試験では、学力テスト以外にも「適性検査」を実施することがあります。

どのような適性検査を受けるか情報を開示している塾もありますが、すべて明らかになっているわけではありません。ストレスチェックや精神状態の確認ができるテストであることが多いでしょう。

適性検査を受ける際に大切なことは、正直に答えることです。「こっちの答えのほうが採用されそう!」など、自分を偽って適性検査を受けてもメリットはありません。自分が塾講師として向いているか判断するためにも、嘘をつかずに答えていきましょう。

高学歴の人が高時給とは限らない

お金

塾講師のバイトを志望する動機のひとつに「お金が欲しいから」という人は多いと思います。気になる時給は、高学歴の人のほうがよいのでしょうか?

基本的には学歴は時給に関係ないと考えられます。それよりも、経験や実績が時給に影響する傾向が強いからです。

つまり、学歴に自信がない人でも、志望校合格者を多数出したり、生徒や保護者からの評判がよかったりすれば昇給するチャンスがあるということ。反対に、難関大学を合格したような高学歴な人でも、実績が伴わなければ昇給は難しいかもしれません。

塾によって異なりますが、授業力測定を行い、それに応じて給料アップの査定を行うところもあるようです。

塾講師をしてたくさん稼ぎたいのであれば、自分の授業の質を高められるよう努力しましょう。それが、高時給への近道となるはずです。

まとめ

塾講師のバイトでは、学歴だけが重視されているわけではないことがお分かりいただけたでしょうか。さいごにもう一度、この記事で解説したポイントをまとめます。

塾講師は高学歴でなくてもできる
一般的には大学入試をクリアできるレベルの学力が求められている
担当する学年や受験事情によって求められる学力が異なる
小学生の担当:中学レベルの学力が必要
中学生の担当:高校入試合格レベルの学力が必要
高校生の担当:大学入試合格レベルの学力が必要
学歴より人間性を重視する塾もある
学力診断テストの難易度や科目、合格ラインも塾によって異なる
テスト以外にもストレスチェック等の適性検査がある
時給は実績などが加味されるので、高学歴の人が高時給とは限らない

塾講師バイトの採用試験では、学歴よりも人間性を重視されるケースが多々あります。責任をもって生徒をサポートしたいという気持ちで面接に挑んでくださいね。また、採用試験前に各教科の復習もお忘れなく。

以下の記事では、塾講師のバイト面接で聞かれる質問内容も紹介しています。応募する人は、ぜひご覧ください。

【体験談】バイト面接で採用担当者に聞かれることの返答例特集

バイト探しは『モッピーバイト』で!

モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、最大40,000円分のお祝いポイントがもらえます。全国各地の最新バイト情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

塾講師の求人情報
家庭教師の求人情報
未経験者歓迎の求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account