バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > 女性でも活躍できる引っ越しバイトの仕事内容

引っ越しバイトは女性でもできる!梱包など仕事内容や体験談をお届け

 女性でも活躍できる引っ越しバイトの仕事内容

「引越しのバイトは男性向きってイメージがあるけど、女性でもできるの?」

引っ越しバイトに興味があるけど、男性に混ざって働くことに不安を感じる女性は多くいます。

実は、そのイメージ自体大きな間違い! 女性でも全く問題なく引っ越しバイトで活躍しています。

この記事では、アルバイト情報サイト『モッピーバイト』へ届いた女性引っ越しバイト経験者の体験談をたっぷり紹介! 女性が担う引っ越しバイトの仕事内容や、働くうえでのコツを解説していきます。

さいごまで読めば、今まで抱いていた引っ越しバイトのイメージが変わり、自信を持てるようになるでしょう!

【目次】
1. 引っ越しバイトを経験した女性の体験談集
2. 女性が活躍できる引っ越しバイトの仕事内容
3. 効率的かつ安全に作業できる引っ越しバイトのコツ
4. 引っ越しバイトのスケジュール例
5. まとめ

引っ越しバイトを経験した女性の体験談集

女性

まずは経験者から届いた体験談を紹介! 以下の内容をお届けします。

・仕事内容
・一緒に働く仲間
・給料
・シフトの融通
・働くうえで大変だったこと

さっそく、見ていきましょう!

▼女性スタッフの仕事内容は軽いものの運搬と梱包がメイン▼

力仕事のイメージがある引っ越しバイト。でも、女性から届いた体験談を見るとイメージが変わります。

経験者の体験談

「男性は家具・家電など重たいものの運搬作業で、女性は小物を運びやすいように梱包する役割でした」(20代/女性)

「引越しは力仕事というイメージが強いので、女性は遠慮しがちかもしれません。でも、実際は重くないものの運搬や梱包、周辺のお宅への挨拶などを担当するので平気でした」(10代/女性)

「男性は重い荷物を運んでいましたが、女性はお皿などを梱包材で包んで段ボールに詰める作業でした。引っ越しバイトはきついと聞いていたので覚悟していましたが、案外楽で拍子抜けしました」(30代/女性)

「部屋ごとに荷物を梱包して、どの部屋へ運ぶか、どの棚に入れるのかを分かりやすく段ボールに記入。食器は紙に配置も記入して、搬送先でも同じように並べます。また、割れ物は1つずつ緩衝材で包まなければなりません。搬入先に着いたら段ボールから出して片付けて作業終了です」(30代/女性)

▼引っ越しのバイトは仕事仲間に恵まれる!?▼

一緒に働く仲間について教えてくれた人の体験談に目を通すと、ポジティブな意見が目立ちました。

経験者の体験談

「若い人が多い職場だったので、カチカチな敬語を使う必要がなく、仲良くなりやすかったです。馴染むまでの苦労は全く感じませんでした」(20代/女性)

「私が働いた職場はいい人ばかりでした。ただ、毎回メンバーが変わるので初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人にはきついかも」(10代/女性)

「注意されることもありましたが、フォローや励ましの言葉のおかげでなんとかやっていけました。時々お昼ご飯をおごってくれる上司がいて、学費のために節約を心がけていた私はとても助かりました(笑)」(20代/女性)

▼給料は比較的によいという声が多数▼

給料に関する体験談を見ると、満足していた人が多い印象を受けます。

経験者の体験談

「引っ越しシーズンは仕事の件数が多く、稼ぎやすいところが魅力だと思います。移動中も仕事扱いなのはいいですね」(20代/女性)

「夕方になると時給がアップしました。交通費はしっかり出るし、その日払いなのでうれしかったです」(30代/女性)

「給料がいいので割とおいしい仕事とは思いますが、何時に作業が終わるか分からないので少し困りました」(10代/女性)

「ヘルプで他県へ行った際、その県のバイトの子よりも時給が100円高いことが発覚。同じ現場で同じ作業をしていても、雇われた県によって時給が違うんです。一気に気まずい雰囲気になりました。そのあとは100円分必死で働きました!」(10代/女性)

▼シフトの融通の利きやすさは営業所によって異なる▼

シフトの融通の利きやすさは、働く営業所によって異なるでしょう。

経験者の体験談

「 “週に何回~” という条件がなくて、1週間前に担当者へ働けるかどうかLINEで連絡するだけでした。すごく楽でした」(10代/女性)

「自分の出られる日、出たい日に連絡をすればOKとありました。実際は、出勤すると翌日、翌々日のシフトを記入し、出られないと理由を言わされました」(30代/女性)

ほかのバイトでも言えますが、人手不足の場合は休みを取りづらい可能性があります。

▼引っ越しバイトで大変だったエピソード▼

続いて、大変だったエピソードにも目を通してみましょう!

経験者の体験談

「掃除を丁寧にされていないお宅だと、所持品にほこりが被っていることがあります。それらを梱包する際に咳が止まらなくなってしまいました。チリやほこりに敏感な人にはおすすめしづらい仕事だと思います」(20代/女性)

「クレームがきつかったです。作業に関する苦情を受けるならかまいませんが、営業マンや電話応対について言われても、担当してないので分かりません。謝ることしかできず、分からないことを怒られ続けるような状況になりました」(20代/女性)

「繁忙期は忙しすぎて昼休憩がままならないときもあります」(30代/女性)

もっと体験談を読みたい人は、以下のページで確認できます。

⇒モッピーバイト「引っ越しバイトの体験記一覧

女性が活躍できる引っ越しバイトの仕事内容

梱包

女性の引っ越しスタッフが活躍している仕事内容を解説していきます。紹介する職種は以下の通り。

・荷物の梱包
・荷運び
・トラックのドライバー

ぜひ、参考にしてください!

▼荷物の梱包は女性でも担いやすい仕事▼

女性が担う可能性が最も高いのが、荷物の梱包・開梱作業。お客さんの荷物を保護用シートや緩衝材に包んだり、段ボールに詰め込んだりする作業です。

新居に着いたら、先ほど梱包した荷物を開梱してそれぞれの収納場所へ設置していきます。迅速かつ丁寧に仕事をこなす必要があるため、慣れるまでは大変かもしれません。でも、力を必要としないので女性でも安心して取り組めるでしょう。

この作業を通して梱包や片付けのスキルが身につくため、自宅の清掃などで活かせるかもしれません。

▼荷運びのサポートをする引っ越しアシスタント▼

荷運びのサポートがメイン業務の “引っ越しアシスタント” で活躍する女性スタッフも少なくありません。

具体的には、部屋が傷つかないように養生したり、荷物を運び出したあとに部屋の掃除をしたりする仕事をします。運動になるのでシェイプアップ効果があるかもしれませんよ!

また、軽めの荷物の運搬を頼まれることもあるでしょう。荷運びといっても、大きな家具・家電を一人で運ぶことはないので安心してください。

▼荷物を運搬する引っ越しドライバー▼

引っ越しトラックの運転をする、ドライバースタッフとして活躍している女性もいます。

必要な運転免許の種類は、会社や仕事内容によって異なる模様。小型のトラックであれば、一般的な普通自動車免許で運転できるようです。

一方で、中型や大型免許が必須――という案件もあります。そのほか、採用後に中型免許を取得することが条件のケースも。

自分が持つ免許で仕事ができるのか、応募前によく確認してください。

以下の記事では、引っ越しバイトの詳しい仕事内容や給料について解説しています。

短期引っ越しバイトはきつい!?仕事内容や時給を体験談とともに紹介

効率的かつ安全に作業できる引っ越しバイトのコツ

荷造り

ここからは、引っ越しバイトで知っておくべき “コツ” を紹介します。作業のコツを押さえれば、女性でも効率的かつ安全に作業できるでしょう。重たい荷物を運ぶことだってできちゃいますよ!

▼本や食器類を梱包するコツ▼

まずは、特に気をつけて梱包しなければならない本や食器の入れ方を紹介していきます。

数が多いと相当な重量になる書籍類は、小さめの段ボールへ入れましょう。大きな段ボールにたっぷり詰めると、持ち上げられなったり運搬中に底が抜けたりする可能性があります。

さっそく、本を梱包するコツを一覧で紹介しましょう!

本を梱包するコツ

同じ大きさの本を揃えて梱包する
依頼者の大切な本は緩衝材で包む
傷がつくので紐はかけない
背表紙を上向きにすると歪む恐れがある

こうすることで、本を傷めずにムダな隙間を最小限にして梱包できます。

続いて、食器類の梱包のコツを紹介します。こちらも運びやすいように小さいサイズの段ボールがおすすめ。

食器類は割れ物なので丁寧に扱ってください。また、段ボールには「割れ物注意」と表記するかシールを貼って、運ぶ人が意識できるようにしましょう。

食器を梱包するコツ

梱包前に食器の配置を撮影しておく
段ボールの底に緩衝材を敷く
1つずつ緩衝材で包み、大きさや種類ごとにまとめる
大きな食器は縦に入れる
食器が動かないよう隙間に緩衝材を詰める

どれも些細なことですが、上記のポイントを守ると格段に運びやすくなりますよ。

▼荷運びと搬出・搬入のコツ▼

荷運びのコツを覚えれば、女性でも重たい荷物を運ぶことができます。

荷物を持つ際は、腰を痛めない持ち上げ方をすることが大切。痛めてしまうと治るまで時間がかかるので、腰痛対策を取りましょう。

重い荷物を持ち上げる際のコツ

完全にしゃがんでから腰を真っすぐにして持ち上げる
片方で荷物の底を支え、もう片方で荷物の側面を支える
腰を痛めるので腕が伸びきった状態で持たない
持ちやすい場所を確認しておく

続いて、荷運びする際の動きについて解説します。荷物を持ちながら歩くのは、少なからず危険が伴います。転倒などの事故が起きないよう以下の点を意識してください。

搬出・搬入時のコツ

運び出す前に導線(歩く道)を確保しておく
床や壁に傷がつかないよう、しっかり養生しておく
些細なことでも声を掛け合う

これらのことを守っていれば、ケガをしたり荷物を落として傷つけたりする可能性が減るでしょう。ぜひ、覚えておいてくださいね!

引っ越しバイトのスケジュール例

どのようなスケジュールで引っ越し作業が進行するのか――。

バイトスタッフの一日のスケジュール例を紹介します。

引っ越しバイトの一日のスケジュール例

7:30~8:30 ミーティング&移動
引っ越しバイトの集合時間は朝早いことが多め。一緒に働くメンバーとミーティングしたあと、段ボールや梱包材など必要な道具をトラックへ積み込んで、引っ越しの現場へ移動します。

8:30~10:00 梱包や搬出作業
現場に着いたら、まずは依頼者や近隣住民へ挨拶します。挨拶が済んだら、荷物の梱包作業をスタート。荷詰めが終われば、運搬を手伝うこともあるでしょう。荷物をすべてトラックへ積み込んだら、空になった部屋の掃除をします。

10:00~10:30 トラックで移動
搬出が終われば、新居へ向かいます。移動時間もしっかり時給が発生しますよ。

10:30~12:00 搬入・開梱作業
新居へ荷物を搬入して、セッティングします。その際も、床や壁に傷がつかないよう養生しましょう。荷物の開梱作業はプランによって有無が異なります。この作業が終われば、一件目の仕事が終了です。

12:00~13:00 休憩
休憩を取ります。近場にスーパーやコンビニがない可能性もあるので、サッと食べられる昼食を用意したほうがよいでしょう。

13:00~ 次の現場で引っ越し作業
2件目がある場合、次の現場へ行って作業します。流れは1件目と同様です。

16:30ごろ 作業終了
トラックで会社へ戻り、着替えを済ませバイト終了です。契約によりますが、その場で給料をもらえることも。

一日勤務のスケジュール例を紹介しましたが、求人案件によっては一日4時間ほどの短時間勤務もありますよ。自分のライフスタイルに合った求人へ応募してください。

まとめ

女性の引っ越しスタッフ

この記事では、引っ越しバイトにおいて女性が担う仕事や、働くうえでのコツを紹介しました。改めてまとめます。

女性の引っ越しスタッフは「荷物の梱包」「荷運び」「トラックのドライバー」として活躍できる
なかでも軽いものの運搬や梱包がメインの仕事
バイト仲間は毎回異なり、人間関係は比較的良好な模様
給料は「比較的によい」という声が多い
シフトの融通の利きやすさは営業所によって異なる
掃除が行き届いていない部屋の引っ越しやクレーム対応が大変に感じた人も
作業のコツを押さえれば、女性でも効率的かつ安全に作業できる

女性でも引っ越しのバイトスタッフとして十分に活躍できます! ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

たくさんの体験談を紹介してきましたが、ほかにも「引っ越しバイトは楽しい」といった声も届いていました。以下の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください!

【大学生】楽しいと思えるおすすめバイト20選!今のうちに経験しよう

バイト探しは『モッピーバイト』で!

モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、最大40,000円分のお祝いポイントがもらえます。全国各地の最新バイト情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

引っ越しバイトの求人情報
未経験者歓迎の求人情報
短期バイトの求人情報
週1日からOKの求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account