バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 現役ニートがバイト面接に受かるためのアドバイス

【社会復帰したい人必見】ニートがバイト面接に受かるためのポイント

 現役ニートがバイト面接に受かるためのアドバイス

しばらくニートをしていて経歴に空白期間がある人へ、バイト面接に受かるためのポイントを解説。あなたの身だしなみや空白期間に対する返答方法は間違っていませんか? 同時に社会復帰しやすいバイトも紹介していきます。現役ニート・無職の方は要チェック!

「ニートを脱出してそろそろ働かないとまずい」と考えてはいるものの、面接が怖い・不安といった思いで応募へ踏み出せない人も少なくないのではないでしょうか。

空白期間があれば面接官から「この期間は何をしていたのか」と聞かれる可能性は高く、下手な嘘はバレる恐れもあります。とはいえ、「特に何もしていませんでした」と答えると受かる気がしない……。その返答が最もまずいかもしれません。

この記事では、経歴に空白期間がある現役ニートがバイト面接に受かるためのポイントを伝授していきます! 空白期間に対する質問の適切な答え方や、面接官に好印象を与える身だしなみをわかりやすく解説。記事の後半では、社会復帰しやすいバイトの探し方も紹介します。面接が怖い人、働き始めることに不安がある人は、ぜひチェックしてください。

面接のポイントは身だしなみと空白期間についての返答にある

面接では身だしなみをキチンと

職務経歴に空白期間があるからといって、必要以上にネガティブになる必要はありません。しっかり自分をアピールできれば、面接官によい印象を与えられます。ポイントをひとつずつ確認していきましょう。

▼面接は身だしなみが鍵! 服装・髪型で清潔感を演出▼

バイト面接へ挑む時は、とにかく身だしなみに気を配りましょう。なぜなら最初に目に入るのは経歴でも態度でもない、 “見た目” だからです。第一印象で好印象を抱かれやすい “清潔感” を意識すれば、一気に面接に適した身だしなみを演出できますよ。

押さえておきたいポイントは以下の通り。

【服装】
・シワや汚れがある衣服は厳禁
・サイズ感はフィットしたものを選定

【髪型】
・寝ぐせは整えて、ボサボサでないヘアスタイルに
・目や顔まわりが隠れない長さ

面接で好印象を与えるには清潔感が欠かせません。衣服と髪型を整えることで簡単に見た目を変えることが可能です。最低でもこの2点を意識して面接に望みましょう。

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も一読ください。男女別で面接に適した服装を徹底解説しています。
バイトの面接に適した服装はコレ! 立場・男女・季節別に紹介

▼空白期間にしていたことをポジティブに伝えよう▼

空白期間があることをネガティブに考える必要はありません。面接官が聞きたいことは「その期間に何をしていたか」です。答え方次第で、あなたが前向きな姿勢で生活していたことを伝えられますよ。

たとえば、以下のような理由ならポジティブな印象があるのではないでしょうか。

・若いうちしか集中できない趣味に挑戦していた
・スキルアップのために勉強をしていた
・家族全員分の家事を担っていた

自分では「毎日何もしていない」と思っていても、考え方次第ではポジティブな内容に変換できかもしれません。伝え方ひとつで受け取る印象は変わるので、空白期間をポジティブに伝えられるよう面接前に考えてみてください。

面接で質問

▼嘘やネガティブな返答は厳禁▼

面接時の注意点として以下の2つは絶対に厳禁です。

1つ目は嘘を伝えること。空白期間を気にするあまり経歴を詐称する、資格取得していないのに免許があるというなど、面接や履歴書で嘘の申告は言語道断です。採用前に嘘がバレれば当然不採用ですが、雇用されたとしてものちのトラブルになりかねません。絶対にやめましょう。

2つ目は、面接官の質問にネガティブに答えること。空白期間について聞かれれば「特に何もしていませんでした」ではなく、「○○に取り組んでいました」と何をしていたかわかる返答をしましょう。

【3選】社会復帰しやすいバイトの探し方

ニートでも社会復帰はできる!

しばらくの期間働いていなかったとしても、今すぐ行動に移せば社会復帰できます。すぐにバリバリと働き始めるのもよいですが、自信がない人はまず「働くことに慣れる」を目標にバイト探しをしてみてはいかがでしょうか? ここでは社会復帰しやすいバイトの探し方を紹介していきます。

▼今の生活リズムにあったバイトを探す▼

完全な社会復帰を目指すなら、長期で続けやすいバイトが一番。そういったバイトを始めるには、自分の生活リズムにあった働き方ができる求人を見つけましょう。生活リズムが乱れていても、活動しやすい時間に合わせて働けば負担が少ないからです。

おすすめの職種は以下の通り。

・近場の勤務先が見つけられるコンビニバイト
・静かな環境で働けるネットカフェバイト
・黙々と作業する工場のラインバイト

上記のバイトは、どれも朝・昼・夜といった幅広い時間帯で求人募集していることが多いです。勤務時間の選択肢が多いから、自分の生活リズムに合わせて働けます。昼夜逆転した生活を送っていたとしても負担が少ないでしょう。働きやすければ、長く続けることもできますね。無理なく社会復帰できるのではないでしょうか。

こちらもチェック!
【人気バイト】深夜シフトのコンビニ店員★ 時給は? 防犯対策は? 本当に楽なの?
ネットカフェ&漫画喫茶バイトの楽しくて怖い現実

▼長期のバイトに自信がないなら短期・単発からスタート▼

「いきなり長期間で働く自信がない」「自分にあった業務でなければ続けられない」という人は、短期・単発のバイトを探してみてはいかがでしょうか?

単発なら1日だけ、短期であれば3ヵ月未満の期間だけ働ける求人も見つかります。特に、年末年始ならクリスマスや正月といったイベントがあるので、単発や短期のバイト募集が増える傾向。さまざまな職種を経験してみるチャンスです。

急に無理をするのではなく、徐々に慣らしていくことで完全な社会復帰に近づけます。以下の記事では、経験者の体験談も紹介しています。気になる方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

こちらもチェック!
冬休みにできるオススメ短期バイト特集 ~郵便局で年賀状の仕分け編~
冬休みにできるオススメ短期バイト特集 ~クリスマスケーキ販売・製造編~

▼生活環境をガラッと変えたいなら住み込みバイト▼

ニート脱出だけでなく現状の生活環境を変えたいと思うなら、住み込みのバイト選択もアリ。住空間と生活スタイルが一気に新しくなるから、ガラッと環境を変えられますよ。まかないが支給される職場もあり、働きながら食費を浮かせられる求人案件もあります。

リゾートバイトなら、住み込みの求人案件がたくさんあります。ウィンタースポーツが好きならスキー場、マリンスポーツに興味があるなら海辺のスポットと、自分の好みにあわせたバイト先を見つけられるでしょう。

「今の自分を変えるため、生活環境も一新したい!」と感じているなら、住み込みバイトを探してみてくださいね。

こちらもチェック!
出会い・貯金・思い出づくり……メリット満載の住み込みリゾートバイトの始め方

さいごに

ニートからの脱却を目指そう!

ニートを脱出するための、面接でのポイントと社会復帰しやすいバイトの探し方を紹介してきました。

空白期間があったとしてもネガティブになることはありません。まずはバイトを探して応募すること。それが社会復帰への第一歩です。さまざまなバイトがあり悩むかもしれませんが、自分にあった求人を見つけて一歩踏み出しましょう。

どうしても面接が怖いという気持ちがぬぐえないなら、こちらの記事を読んで自信をつけてください! 面接に落ちる原因を徹底分析して、解決方法を提示しています。受からない要素が当てはまらないように、事前に対策しましょう。

バイトの面接に何度も落ちる……原因を徹底分析して改善しよう!

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account