バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 男女別バイトの面接に適した髪型と髪色

バイト面接に適した髪型・髪色を男女別で紹介! 清潔感を出そう

 男女別バイトの面接に適した髪型と髪色

「バイトの面接はどんな髪型で行けばいいの?」

髪型を整えたうえで面接へ挑むのは一般常識。「髪型自由」という職場でも、面接では清潔感のある落ち着いた髪型と髪色にすべきです。とはいえ、具体的にはどういった髪型がよいのかはわからない人もいるのでは?

この記事では、男女別でバイト面接に適した髪型や髪色を紹介していきます。

「横髪や触覚は出してもいいの?」
「ワックスで整えたヘアスタイルでも問題ない?」
といった疑問にもお答え! ぜひ参考にしてください。

【男女共通】これはダメ! バイト面接に不適切な髪型・髪色の特徴

髪型を気にする男性

「人は見た目では判断できない」という意見もありますが、第一印象はほんの数秒で決まるもの。面接官に与える印象は、よいに越したことがありません。この章では面接時の髪型や髪色について、男女共通の注意点を解説していきます。

▼ボサボサの寝ぐせや目にかかる前髪はマイナスイメージ▼

男性も女性も、清潔感がないと面接での評価が下がってしまいます。特に、以下のような髪型はバイト面接に相応しくありません。

×ボサボサで寝ぐせがついたまま
→不潔でだらしない印象
×目にかかる前髪で表情が見えない
→暗いイメージ

マイナスイメージを与えないためにも、上記の点は注意してください。髪が伸びてスッキリまとめられない人は、適切な長さに切るかヘアピンで留めましょう。

▼髪色は派手すぎないように! 黒か暗い茶色がベスト▼

髪型だけでなく髪色でも印象が大きく変わります。応募先によっては黒髪でなくても問題ないケースがありますが、あまりにも派手すぎるとTPOをわきまえていない非常識な人と思われるかもしれません。特に接客業の場合は、明るい髪色は好まれない傾向があります。

応募先の髪色条件に「黒色指定」と書かれている場合は、指定通り黒髪で面接に臨みましょう。髪色の指定がない場合は、暗めの茶髪程度のカラーなら問題はないでしょう。髪に関しての指定がない応募先でも、以下のような髪色は印象がよくないので避けてください。

×金髪
×明るいインナーカラー
×ハイトーンのメッシュ
×根本だけ黒い “プリン”

上記のような髪色は面接を受ける者の身だしなみとして相応しくありません。該当するなら面接前に染め直すことをオススメします。

高校生は黒髪がベスト。多くの高校では染髪を禁止しています。“高校生は黒髪” というイメージがあるのに髪を染めていると、「校則を守っていないのでは? バイト中も規則を無視するかも」という印象を与える恐れがあります。

バイト面接を受ける女性にオススメの髪型

スーツ姿の女性

女性はミディアム、ボブ、ロングヘアと、さまざまなヘアスタイルの人がいますよね。なかには「髪を下したままでもいいのかな?」「触覚をつくっても問題ないのかな」と迷う人が多いはず。ここではバイト面接を受ける女性にオススメの髪型を紹介していきます。

▼ミディアム、ロングヘアの女性はハーフアップかひとつ結び▼

髪が肩にかかる長さの女性は、ヘアゴムを使って束ねたほうがよいでしょう。バイト面接では必ずお辞儀をする機会があります。長い髪を下したままにしていると、お辞儀をする度に前に垂れてきた髪を直さなければなりません。顔に髪がかからないよう、ひとつ結びでまとめておきましょう。

ミディアムヘアでひとつ結びするには長さが足りないという人は、ハーフアップでも問題ありません。髪の毛の上半分を後ろで束ねてください。ぎりぎり肩にかかる長さでハーフアップが難しいという人は、耳に髪をかけるだけでもスッキリ見えますよ!

Q.横髪や触覚を出していてもよいでしょうか?
A.応募先によって髪型の規則が異なるため一概に言えませんが、比較的ヘアスタイルの自由度が高いバイト先なら問題ないと考えられます。ただしやりすぎは禁物。だらしない印象を与えるほどの “抜け感” は出さないよう気をつけてください。自分が応募したバイト先の髪型規則がわからない場合は、念のため横髪や触覚、おくれ毛などをヘアピンで固定したほうがよいでしょう。

▼毛先だけの “ゆるふわウェーブ” なら巻き髪も問題なし▼

バイト面接へ向かう身だしなみとして強めのカールはオススメできませんが、毛先だけ “ゆるふわウェーブ” 程度に巻くのは問題ないでしょう。ハーフアップで下している髪の、毛先部分だけをコテでふんわり巻く程度なら派手な印象にはなりません。ただし応募したバイト先に髪型に関する規則があるなら、それに従ってください。

こちらもチェック!
バイトで好感を与えられるナチュラルメイク術! 高校生・大学生必見

バイト面接を受ける男性にオススメの髪型

遠くを見る男性

男性の場合、バイト面接の際にどのような髪型が適切なのでしょうか? 清潔感のある髪型を意識しながら、どのような点に注意すればよいかをしっかりチェックしておきましょう!

▼肩や耳にかからない短めの髪型がオススメ▼

男性は肩や耳に髪がかからない短めの長さだと “さわやか” な印象を与えられるでしょう。「長髪は絶対にダメ!」というわけではありませんが、長い髪を垂らしたままでは面接のTPOに合っていません。髪が長い人はヘアゴムを使い、後ろでひとつに束ねましょう。

▼ヘアワックスの塗りすぎは “不潔” や “不真面目” な印象になる▼

バイト面接へ向かう時は、ヘアワックスを使いすぎないように気をつけてください。髪をワックスで固めて尖らせている、塗りすぎてベタついて見えるとなれば、“不潔” や “不真面目” な印象になってしまいます。

とはいえ、全く使ってはいけないというわけではありません。寝ぐせを整える程度の少量使いなら問題ないでしょう。ヘアワックスを使うなら、軽くセットする程度がオススメです。

応募先が「髪型自由」な職場でも常識的なヘアスタイルを

コスプレ少女たち

応募先が「髪型自由」の職場であっても、面接時は奇抜なヘアスタイルや派手なカラーは避け、きちんと整えましょう。ヘアスタイルに制限がないところへ魅力を感じて応募した人もいるかもしれません。ですが、制限がないからどんな髪型でもよいというわけではないのです。TPOを守れていなければ “非常識な人” と思われます。

たとえば、キッチンのバイトに応募しているのにアフロヘアでは、「勤務中に着用する帽子を被れないのでは?」と懸念され不採用になるかもしれません。また、接客のアルバイトに応募しているのに髪型を整えていないと、「客対応に適していない」と思われるでしょう。

バイト面接では、派手なカラーや奇抜なスタイルは控え、清潔感のあるヘアスタイルを心がけてください。

さいごに

バイト面接に適した髪型と髪色を紹介してきました。気をつけなければならないポイントもわかったかと思います。

面接では受け答えも大切ですが、やはり第一印象を左右する “身だしなみ” を整えるのはマナーです。そこを怠っていると、採用担当者によい印象を残せません。家を出る前に鏡の前に立って、身だしなみを確認してくださいね!

以下の記事では、バイト面接に適した服装を紹介しています。身だしなみを整えるためには髪型だけでなく服装も大切。「面接には自由な服装でお越しください」と言われたら、何を着て行っても問題ないのでしょうか? その答えをチェックしましょう!

バイトの面接に適した服装はコレ! 立場・男女・季節別に紹介

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然オススメ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝いポイントがもらえます。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

コールセンター・テレアポの求人情報
アパレル・ファッション販売の求人情報
学生歓迎の求人情報
パート・フリーター歓迎の求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account