バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 発売前にプレイできる「ゲームテスター」のバイト

発売前にプレイ! バグを見つけて稼ぐバイト「ゲームテスター」とは

 発売前にプレイできる「ゲームテスター」のバイト

「大好きなゲームで稼げるバイトができたらなぁ」と考えている、そこのあなたにぴったりの “ゲームテスター”。発売前の作品や開発中のゲームがしっかり動くか確認する仕事です。アルバイトとしても人気が高いこの仕事を詳しく紹介します!

「気苦労の多い接客より、大好きなゲームでバイトできないかなぁ」と考えたことはありますか?

このコラムを読んでくださっている方のなかには、ゲーム好きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめのバイトが “ゲームテスター”。発売前の作品や開発中のゲームがしっかり動くか確認する仕事です。

今回はアルバイトとして人気が高いこの仕事の内容、メリット&注意点、向いている人について詳しく解説していきます!

ゲームテスターのバイト内容は「デバッグ」がメイン

ゲームのバイトはデバッグが中心

ゲームテスターは広く知られているバイトではありませんが、ゲーム好きであれば「一度は携わってみたい」と感じる魅力があるようです。

この章では、そんなゲームテスターの仕事内容とバイト求人について解説します。

▼ゲームテスターはアプリやゲームの「デバッグ」をするバイト▼

毎週のように新しいタイトルが発表されるゲームの世界。スマホアプリやテレビゲーム、パソコンで行うオンラインゲームなど多岐にわたります。なかには新シリーズの発表を心待ちにしているユーザーも多いはず。

ゲームの正式なリリースにいたるには長い道のりがあります。そのなかで重要なのは「デバッグ」と呼ばれる作業。実際にゲームプログラムをテストして “バグ” と呼ばれるエラーを発見し、修復することを指しています。

ゲームテスターは、デバッグ作業のなかで “プログラムテスト” を行う役目を担います。リリース前の作品をプレイできるので、ゲーム好きには人気の高い仕事といってよいでしょう。

テスターのなかには、シリーズ化されている有名タイトルのゲームをプレイできる “役得” もあるようです。

▼ゲームテスターバイトの仕事内容=動作と操作性の確認▼

ゲームテスターは、開発者が示した計画書に沿って動作テストを行います。

チェック内容
・ストーリー展開、ゲームグラフィックに矛盾や異常が生じていないか
・バグが生じることなく正しく動作しているか
・操作性に不具合はないか

パソコンゲームであれば、操作に使用するマウスやキーボード、USBポートに接続して使う専用コントローラーを使ってスムーズに稼働するかチェックを行います。スマホアプリの場合は、タップ、フリックといったユーザーのアクションに応じた動きがスムーズであるか、細やかに確認していきます。

仕様書に従って不具合がないか審査し、クオリティの高いゲームをユーザーに提供できるようにする大事な役割を担います。

▼ゲームテスターのバイトを探すならメーカー公式Webサイトへ▼

ゲームテスターの募集は、ゲームの開発を行っているメーカーの採用ページに掲載されていることがあります。応募に関して年齢制限を設けているケースは多くありません。

スマホのゲームなら勤務地に制限がなく在宅で行える可能性がありますが、 “コンシューマー” と呼ばれる自宅用ゲーム機の場合、コンプライアンスと情報漏えい防止の観点から在宅で行えるケースは少ないといえるでしょう。

発売前にプレイ、就職に直結! ゲームテスターのバイトで得られるメリット

ゲームテスターのバイトは楽しい

ここでは、ゲームテスターバイトの仕事に携わるメリットを3つ紹介します。

▼発売前のゲームをバイトとしてプレイできる▼

ゲームテスターバイトの醍醐味は、発売前のゲームを無料でプレイできる点でしょう。ネタバレを他人に伝えたくなってしまうかもしれませんが、個人的に着目しているゲームタイトル、世界的に人気の高いタイトルのゲームをいち早くプレイできる可能性があります。

好きなことでバイトする。ゲーム好きにはたまらない環境といえるのではないでしょうか。

▼バイトで携わったゲームが発売される喜び▼

ゲーム制作に関して、自分が携わったタイトルが発売されるのもうれしいポイント。

バイトとしてゲームをプレイしている最中に発見したバグ・不具合などが改善されており、自分の意見が反映されたタイトルが発売されるのは自慢につながります。大きなやりがいを感じられるでしょう。

▼ゲーム業界への就職がバイトで有利に▼

IT企業やゲーム業界に就職したい人は、ゲームテスターのバイトが採用の場面で役に立つことも。ゲームの現場で通用する人材になるには、学校で得たスキル以外に経験やゲーム全般に関する知識が必要となります。

業界未経験だとしても、ゲームテスターのアルバイトとして開発担当者が作成した “仕様書” を読むことで専門知識が身につきます。開発者目線でゲームをプレイすることも業界で働くための土台づくりにつながるはず。

バイトとして勤務している時にメーカーの開発担当者から信頼されるような成果が出せればコネクションにつながり、就職に有利になる可能性も生まれるのではないでしょうか。

体調管理に秘密保持、ゲームテスターのバイトで注意すべきポイント

目の周りの体調管理には特に注意

視神経をはじめ、頭をフルに働かせながらバグを発見するゲームテスターのバイト。黙々と作業を続ける側面が強く、なかには体調を崩す人もいるようです。働くにあたって守らなければならないことも多数存在しています。

この章では、ゲームテスターバイトの注意点をまとめて参ります。

▼首・肩・目が疲れやすい▼

与えられた期間内でゲームをプレイし、バグを見つけるゲームテスターのバイト。

長時間同じ体勢でゲームを続けていると、首・肩に影響が出てきますし、疲れ目になります。「絶対にバグを見つける!」と集中すればするほど、ゲームに没頭してしまうことでしょう。

そうならないためにも、1時間に一度は画面から離れ、ストレッチなどで体を動かしていきましょう。疲れ目対策としては目薬を使う、休憩時間にアイマスクで視神経を休めることが挙げられます。

▼ゲームが自由にできるわけではない▼

「あの有名タイトルの新章をプレイできる」「新しい機能をいち早く確認できる」というメリットもありますが、ゲームテスターのバイトは与えられたタイトルを、仕様書に沿ってプレイする仕事です。

テスターが好きなゲームを選べるわけではありませんし、仕様書に書かれたプレイ以外はできないので注意が必要です。

▼守秘義務があることも忘れずに▼

ゲームテスターのバイトに携わると、雑誌やインターネット上の前評判が気になるかもしれません。誰かにゲームの詳細を教えたい衝動に駆られることもあるでしょう。

発売前のゲームは秘密保持がマスト。バイトとして働くに際しても、守秘義務に関する条項が契約書にも盛り込まれます。友人や家族はもちろん、SNSなどに担当しているゲームの情報を流すことは厳禁。内容によっては自身がテスターであることも秘密にする必要があります。

もし違反した場合、契約破棄になるだけでなく開発中のプロジェクトが頓挫する原因になりかねません。細心の注意を払ってバイトする必要があるでしょう。

ゲームテスターはゲームが好きでコツコツ作業ができる人向け

一人でコツコツゲームをする

ここまで読んで「ゲームテスターのバイト、できるかな?」と不安に思う人がいるかもしれません。

ゲーム全般に関する知識を持ち合わせていた方がスムーズに働けるとは思いますが、そうでなくても大丈夫。ゲームテスターに向いているのはどんな人か、『Career Groove』編集部なりの見解を出してみました。

▼【ゲームテスターのバイトに向いている人①】一人で作業できる人▼

ゲームテスターのバイトは

・バグを発見する
・仕様書に沿って動作確認を行う
・秘密を守る

というルールを遂行しながら、基本的には一人でゲームを進める仕事。チームワークを求められる場面もあまりなく、個人でコツコツと作業したい人に向いています。

挨拶できる、簡単なビジネスメールが打てるといった最低限のコミュニケーションが取れればよいので、社交的な性格でなくても大丈夫。接客が苦手、他人とのコミュニケーションに不安を抱えている……という人にもおすすめできるバイトです。

一方で面倒な操作が多く、失敗したら “イチからやり直し” ということも。イライラすることなく、気長に作業できるという条件も大切かもしれません。

▼【ゲームテスターのバイトに向いている人②】ゲームやパソコンが得意な人▼

テレビ、パソコン、スマホゲームが好きな人も、もちろん向いています。ただしプレイヤーではなくテスターとしての仕事になるため、勝手が異なることはお忘れなく。

また、パソコン操作が得意な人も向いているといえるでしょう。コンピューターの知識に長け、IT用語にも詳しい場合、与えられる仕様書に書かれた内容の理解度も高まります。そのため仕事を早く覚えられるメリットがあります。

さいごに

・ゲームテスターは発売前や開発中ゲームのデバッグ作業
・体が疲れやすいデメリットがあるが、自分の意見がゲーム品質向上につながる喜びがある
・ゲーム業界への就職につなげたい人は必見のバイト

ゲームテスターは自分の “好き” を仕事にできる代表的なバイトといえます。コツコツと作業しながら、携わったタイトルをよりよいものに高めることはやりがいにもつながるでしょう。コミュニケーションが苦手な人でも携わることができるので、まずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一人で黙々コツコツやりたい、インドア派のあなたには、こちらの記事もオススメですよ。

インドア派なら必見! バイト感覚でできる変わった在宅ワーク

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account