バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 郵便局で行う年末年始の短期仕分けバイト

冬休みにできるオススメ短期バイト特集 ~郵便局で年賀状の仕分け編~

 郵便局で行う年末年始の短期仕分けバイト

リピーター続出! 即定員! 年賀状の仕分けバイトが人気な理由とは?「やってよかった!」「来年もまたやりたい!」「このバイトはオススメ!」の声多数。Career Grooveが経験者の体験談から、年末年始だけの郵便局バイトについて魅力と実態をご紹介します!

はじめに

皆さんは冬休みの過ごし方は、すでにお決まりでしょうか?

クリスマス、年越しカウントダウン、初詣……。
冬休みは楽しいイベントが盛りだくさんですよね。

でも遊んでばかりいると、お金がかかっちゃう。
かといって、お小遣いを増やしてもらうのも難しそう……。

とお悩みのあなた!
今年の冬休みは、がっつりバイトしてみてはいかがでしょうか?

年末年始だけの短期バイトをしたい!
という方にオススメなのが “郵便局で行う年賀状の仕分けバイト”

このバイトは幅広い年齢層の方が活躍できる仕事ですが、特に高校生・大学生から人気を集めています。

今回Career Grooveでは、モッピーバイトに寄せられた「年賀状の仕分けバイト経験者の体験エピソード」を参考に、年末年始の郵便局バイトについてご紹介します!
※読みやすさのため、一部文章を変更しております。

●仕分けがバイトデビューにピッタリ! その理由は?
●リピーターが続出する仕分け作業の魅力とは?
●コレを読めば全てわかる! 年賀状仕分けバイトのあれこれ
●仕分けバイトのリアルな実態

ぜひ、参考にしてみてください。

バイトデビューにピッタリ! 年賀状の仕分けは単純作業かつノルマなし

仕分けをしている人

経験がない人にとって、初めてのバイトは不安がいっぱい。
慎重にバイト選びをして、楽しくお金を稼ぎたいですよね!

まずは年賀状の仕分けが、バイトデビューにピッタリな理由をご紹介していきます。

▼単純作業だから初心者でも簡単♪▼

「学生のころ、初めてしたのが年末年始の年賀状仕分けバイトでした。仕事内容は年賀状を区市町村ごとに手作業で分けていくという単純なもので、バイト未経験でも難なくこなすことができました」(10代/女性)

「仕事内容がシンプルなので、高校生のバイトデビューの人が多かったです」(10代/女性)

年賀状の仕分け作業はいたってシンプル。
初心者でもすぐに慣れることができそうですね。

バイトデビューの人が多いのも安心できるポイントのひとつ。
一緒に作業する仲間が慣れている方ばかりだと、自分だけ作業が遅れたり、できていなかったりして焦ってしまうことも。

だけどこのバイトなら、多くの仲間があなたと同じスタートラインに立っています。
焦ることなく自分のペースで始められそうですね。

▼バイトデビュー組を迎え入れる環境が整っている▼

「バイト何人かに担当の方が1人もしくは2人程度つき、ハガキを仕分けるという感じでした」(10代/女性)

「ほかのバイトさんは短期で働く学生が多く、ほとんど未経験者ばかりでした。そのため、バイトデビューの方でも不安なく働ける環境が整っていました」(10代/女性)

「特にノルマがなく、真面目に取り組んでいれば注意を受けることはありません。自分のペースで作業することができました」(10代/男性)

バイトデビューの人が多いからこそ、それを受け入れる環境もしっかりと整っています。

入りたての頃は職員の方が指導してくださるので安心。
近くにいてくれると、わからないことがあるとき確認しやすいですよね。

「何時までにこの作業を終わらせて!」というノルマもありません。
しかしノルマがないからといってダラダラ作業していては、注意の対象になります。
サボらずに真剣に取り組みましょう。

「来年も郵便局でバイトしたい!」年賀状の短期仕分けバイトが人気を集める理由

郵便局の入り口

モッピーバイトに寄せられた体験談には「来年もまたやりたい!」という意見が多数ありました。
思わずそのように感じてしまう、仕分けバイトの魅力とは……?

▼人間関係がよい!▼

「同年代の学生が多いので、働きながら友達をつくりたい方にオススメのバイトです」(10代/女性)

「一斉に昼休憩を取るため、ほかのバイトさんと一緒に会話しながらランチする機会が多くありました。仲良くなるまであっという間でしたね」(10代/女性)

新しい環境に身を置く時は、良好な人間関係が築けるかとても気になりますよね。

「怖い先輩がいたらイヤだな」
「気の合う人がいるかな」

こんな心配をする方もいるでしょう。

郵便局での仕分けバイトは学生が多め。
そのため、バイト仲間と年代が離れていて話が合わないという心配がありません。

また休憩時間が同じなら仕事以外の話で盛り上がることもあり、仲良くなるキッカケになります。

よって郵便局の仕分けバイトは、良好な人間関係が築きやすい環境といえるでしょう。

▼とにかく優しい郵便局の職員▼

今回寄せられたエピソードのなかでも、特に多かった意見が「職員の方が優しい」という内容。

「職員の方が丁寧な対応で安心して始められました」(20代/女性)

「大学1年生の冬に友達と郵便局のアルバイトに応募しました。初めはなじめるか不安でしたが、職員の方が気にかけてくれたので、だんだんとバイトに行くのが楽しみになりました」(30代/女性)

「職場の方が優しく、セキュリティもしっかりしていて、とても安全な職場という印象を受けました。冬休みの短期だったのであっという間に終わってしまった気がします」(10代/女性)

仕事を教えてくれる職員が優しいのは嬉しいですよね。
バイトに初めて挑戦する人でも、優しい方が迎えてくれると思うと安心です。

このほかにも「休憩中にお菓子をもらえた」「缶コーヒーをくれた」など、ほのぼのした情景が浮かんでくるエピソードが満載でした。

▼友人と応募OK▼

「毎年親友と一緒に応募していました」(10代/女性)

「私は1人で応募しましたが、友達とバイトしても楽しいかもしれません」(10代/女性)

仲良しの友人と一緒にスタートできれば心強いですね!
バイトに行くのが楽しみになるかも。

応募する時は各自で。
仕事中はなれあわず、自分の仕事をまっとうするようにしましょうね!

▼ムリのないペースで働ける▼

「1時間に1回、10分程度の休憩がありました」(10代/女性)

「勤務時間は基本4時間ですが、長くて2時間ほどの残業があることも。ただ『残業はできる人だけお願いします』という感じなので、ムリなら定時で帰れます」(20代/男性)

初めてバイトをする人でも、ムリのないペースで働けるのも仕分けのイイところ。
年末年始にバイトをがんばりすぎて体調を崩す……という心配も少ないでしょう。

▼希望の休みが通りやすい!▼

「事前に申告した希望の休みはすべて通りました。突然出勤になることもありませんし、塾とバイトの両立も問題ありませんでした」(10代/女性)

学生に嬉しい、勉強とバイトの両立
この2つを両立できれば、新年から勉強で遅れをとる心配が減りそうですね。

しかし短期バイトのため、休み希望があまりにも多い人は採用されにくい傾向があるようです。
特に忙しくなるであろう、12/28~1/3は予定を空けておいたほうがよいかもしれません。

【年賀状仕分けバイトにリピーター希望が多いワケ】

なぜ仕分けバイトが人気なのか、理由をおわかりいただけたでしょうか?

バイト仲間や郵便局の職員とも人間関係が良好。
そして勤務期間&時間ともにムリのないペースで働くことができる。

心身に負担の少ないバイトは、初心者でも安心ですよね。
こうした働きやすい環境がそろっているのが、郵便局の仕分けバイト。

リピーターが続出する理由は、ココにあるのではないでしょうか?

気になる給与から応募・面接対策まで! 年賀状の仕分けバイトAtoZ

面接を受ける男性

それでは気になる仕事内容や給与、応募方法や面接についてご紹介していきます。

▼3つの工程に分かれる仕事内容▼

郵便局で行われる年賀状の仕分けバイトは手作業で、学校にある下駄箱のような棚にどんどんハガキを入れていきます。
その工程は、主に3つに分かれています。

① 年賀状と年賀状以外、切手付きハガキとそれ以外に分ける作業
② ①を配達する区市町村別に分ける作業
③ ②を配達する家ごとに分ける作業

配達先のエリアを目で確認して、そのエリアの箱に入れる。
いたってシンプルな作業です。

またこの仕分けには機械も導入もされています。
そのため、①や②はある程度自動で振り分けられる。
機械で読み取れない場合に限って、人の手で仕分けるという流れになります。

▼約2週間の短期勤務! 休み希望もOK▼

年賀状の仕分けスタッフは、主に12/20~1/7の間で働ける人を募集しています。
時期でいうとクリスマスの少し前から、翌年1月上旬の約2週間が目安。

その期間中はバイト三昧になるわけではなく、事前に休みを申請すれば希望日だけ出勤することが可能です。
休みの希望は面接時に伝えるとよいでしょう。

▼短期の仕分けバイトで30,000円稼いだ人多数▼

仕分けのバイトは時給制が一般的です。

東京都の場合、時給は960円から。
高校生が勤務できる時間帯では、時給が1,000円を超えるものは多くありません。

交通費は各郵便局の規定内で支払われます。

モッピーバイトに寄せられた仕分けバイト経験者のなかで、一番多かったのが「年末年始に30,000円ほど稼げた」という回答でした。

★時給960円の場合★
960円×4時間×8日(勤務日数)=30,720円+交通費

お年玉プラス30,000円……大きいですよね!
福袋を買うか、ずっと欲しかったものを買うか、はたまた堅実に貯金か。

自分で稼いだお金の使い道は、あなたの自由です。
しかしせっかく稼いだお金ですから、ムダ遣いには注意したいところですね。

▼郵便局から短期求人が出る時期▼

年賀状仕分けの求人情報を出す時期は、地域の郵便局によって異なります。

早いところで10月上旬から、遅くても11月上旬に公開されることがほとんど。
年賀状の仕分けバイトは人気があるので、見つけたら即応募をオススメします!

それでも間に合わず募集が締め切られた場合は、諦めるしかないのでしょうか?
いえ、まだほかの職種が残っているかもしれません。

≪郵便局で年末年始に募集される職種≫
●年賀状の販売員
●年賀状の配達員
●ゆうパックの受付

仕分けと比べると少し力が必要な場面もありますが、こちらも好評なバイトです。

配達員は自転車でハガキを配ってまわるので、年末年始の体力作りにもってこい。
体力を落としたくない人、正月太り対策をしたい人にオススメです。

興味のある方は、ぜひ確認してみてくださいね。

▼いち早く応募したい人はWebサイトで検索!▼

年賀状の仕分けは、多くのバイトと同じようにWebサイトから応募できます。
ほかにも、郵便局でバイトをしている知人がいれば紹介状をもらえることもあるそうですよ。

少しでも早く応募したい人にはWebサイトからの応募がオススメ。
日本郵便の公式ホームページや求人サイトから検索できるので、身近にある郵便局の求人情報は要チェックです。

▼面接対策! 12/28~1/3に出勤できる人は採用されやすい?▼

郵便局での面接を実際に受けた人の声をご紹介しましょう。

「面接は30分くらいで、緊張もすることなく穏やかに終わりました」(50代/男性)

「面接は1人ずつ行われました。働ける日がよほど少なくなければ採用されると思います」(10代/女性)

「面接は体力面での質問や通勤方法について聞かれたり、勤務の際の服装などについて注意事項が説明されたりする程度でした。繁忙期である12/28~1/3に毎日出勤できる人や、期間中ほとんどの日に出勤できる人が優先的に採用されるようです」(20代/男性)

弊社の仕分けバイト経験者からは「私の時は応募者が多いからか、集団面接でした」という話が聞けました。

応募者の人数によって面接スタイルが変わるのかもしれません。

そして、面接では「勤務可能な日」を聞かれます。
予定を確認して、当日は勤務可能な日を答えられるようにしておきましょう。

採用決定後、12月中旬ごろに確定したシフト表を送るという郵便局が多いようです。

作業中は黙々と集中して! 実際のバイト風景

静かに作業しましょう

バイトを始める前には、自分が働いている様子をよりしっかりとイメージしておきたいですよね。
そこで、経験者の方から寄せられた「作業中の様子」をご紹介します。

▼休憩中はわきあいあい♪ 作業中は黙々と▼

「バイトは高校生からご年配の方まで多種多様ですが、割合としては若い学生、それも女性が多いです。男子学生の方は同じ短期バイトでも、より時給のよい配達に回る人が多いようでした。仕事中はひたすら皆黙々と手を動かしているため、わきあいあいという雰囲気ではないです。友達同士で誘い合わせて来ている方も多く、着替え室では比較的賑やかだったように記憶しています」(10代/女性)

「一緒に働く仲間とは、作業場が離れているので仕事中の雑談はできません。作業場は静かで、皆さん集中していました。職員の方の年齢層は高めでしたが、バイトは大学生・高校生が多いので、若い人でも気兼ねなく働けると思います」(10代/男性)

「休憩は1時間に5~10分ほどあるので、そこまでキツくなかったです。時給は配送と比べると低めですが、ほとんど人と関わらず黙々と作業ができるので接客や人と関わる仕事が苦手な人にオススメです」(10代/男性)

なるほど。
バイト中ですから、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら……というわけにはいきませんね。

ムダ話が少ない分、自分の世界に入り込みながら集中して作業をすることができそうです。

▼宛先以外は見ない! 撮らない! 秘密を守る! ▼

「仕事をする上でのルールとして信書の秘密を守る義務があり、年賀状の内容を見ない、携帯電話を部屋に持ち込まないという決まりがありました」(20代/男性)

もし年賀状が届く前に「この年賀状ウケる!」などと他人のSNSにさらされていたらイヤですよね。
こうしたことが起きないよう、スマホは作業場所に持ち込み禁止となっています。

▼夕方からは学生アルバイターがメイン▼

「朝方と昼間は高校生・主婦の方が中心で、夕方になると主婦の方が帰り、部活終わりの高校生と交替しているイメージでした」(10代/男性)

部活と両立できるシフトは、高校生にとって嬉しい条件ですね。
主婦の方が多い時間帯も、同世代の友達と話す感覚と違って刺激になるかもしれません。

▼隣のあの子が気になっちゃう!?▼

「一列に立って並び仕分けをします。その時、隣に同い年の女の子がいて、とてもかわいい子で気になっていました。休憩中に『仕分けが早いね』と言われたことがきっかけで話すようになり、何度かバイト終わりに食事に行きました。その子とは今でも時々食事する仲です。ちなみに付き合ってはいません(笑)」(10代/男性)

単純な作業か続くから、つい隣の人を見ちゃう……ということも。 隣りあって接するうちに、いつの間にか気になる存在になっていくかも。

運命の出会いもあり得る!?

▼作業中はエプロン姿♪▼

着替え室ではエプロンを着用する程度。
郵便局によっては、私服のまま作業するところもあるようです。
バイトの時は動きやすい服装で出勤しましょう。

▼ココがツライよ……↓ 仕分けバイト▼

メリットの目立つ年賀状の仕分けバイトにも、心しておきたいポイントが。
それは一体、どんなことなのでしょうか?

「立ち仕事だったので脚が疲れました」(30代/女性)
「中腰の作業は腰にきました」(10代/男性)
「休憩以外は仕分けをしているので手が痛くなりました」(30代/女性)
「長時間、下を向いて作業を続けるので肩が凝りました」(10代/男性)

脚・腰・手が痛い、肩が凝るなどの症状が現れた人もいるようです。
仕分けは体を動かすことが少ないので、折を見てストレッチやマッサージをするなど体をほぐしてあげてください。

「住所不備や、悪筆で字が読みづらいといった苦労がありました」(20代/女性)
「たくさんの量があるのにミスは許されないので、かなり神経を使います!」(10代/男性)

配達ミスで「送ったはずの年賀状が届かない!」となれば大ごとです。
字が読みづらい場合は、一人で判断を下さず近くの職員に確認してみましょう。

また大量にあるからといって、焦って作業を進めることはミスのもと。

間違った箱に仕分けていないか?
年賀状が重なっていないか?

このようなことに注意を払い、ミスをしないよう慎重に作業をしましょう。

さいごに

年賀状

郵便局で行う年末年始だけの短期仕分けバイトについてご紹介してきました。
いかがでしたか?

今回寄せられた声では「やってよかった!」「オススメです!」という意見が目立ちました。
ここまで評判のいいバイトも珍しいのではないでしょうか。

郵便局で働く職員の対応の良さ。
作業内容のシンプルさ。
自分のペースで働ける職場環境。

とても魅力的な短期バイトですよね。

これから冬休みだけ短期で働きたいという人は、ぜひ参考にしてください。

学生のバイト探しは『モッピーバイト』で!

モッピーバイトでは、学生歓迎のバイトをたくさんご紹介しています! ぜひチェックを☆

●学生歓迎
●高校生可

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account