バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはモッピーバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > 高校生を狙った闇バイトの見分け方

【事例あり】怪しいバイトの見分け方!手口を知って被害回避しよう

 高校生を狙った闇バイトの見分け方

怪しいバイトと知らずに手を出して、「人生終わった……」となりたくありませんよね。

若者や主婦のなかには「割のいいバイトがしたいな~」と考えている人は多いはず。そういった気持ちに付け込んで、魅力的な謳い文句で怪しいバイトに誘ってくる業者がたくさんいます。

なかには、犯罪の片棒を担ぐような危ないバイトも……。そうなれば、学生は進学や就職がダメになり、主婦は家庭崩壊の危機を迎えるかもしれません。

そうならないためには、健全なバイトと怪しいバイトを見分けられる “力” をつけることが大切! 見分けられるようになるには、悪徳業者の謳い文句や手口を知っておく必要があります。

この記事では、怪しいバイトの手口や、手を出してしまった場合どういった被害に遭う可能性があるかなど解説していきます。

【目次】
1. SNSを通して求人募集するときの謳い文句
2. 街中でのスカウト行為による勧誘
3. 友人・知人伝いでの勧誘
4. 怪しいバイトに手を出すとどうなるか
5. 【事例】怪しいバイトをしてしまった人の末路
6. 安全なバイトの探し方
7. さいごに

怪しいバイトの手口① SNSを通して求人募集するときの謳い文句

SNSを利用した怪しいバイト

まず紹介する怪しいバイトの特徴はこちら。TwitterなどのSNSで、以下のような求人情報を出しているアカウントは、怪しい業者と思って関わらないようにしてください。

【女の子大募集】
平均日給5万円以上と超高収入☆16歳~OK!
☆履歴書不要☆LINEで面接☆面倒なことは一切なし♪
完全自由出勤だから好きな時に働けます♪
時給4,000~25,000円
興味のある人はお気軽にDMしてください!

パッと見れば、高収入で応募のハードルが低く、いいバイトに思われるかもしれません。

でも、上記のツイートには以下のような怪しいポイントがあります。3つのポイントのうち、複数の特徴が当てはまれば怪しいバイトと判断して関わらないようにしましょう。

怪しいバイトの特徴

怪しいポイント1. 仕事内容が記載されていない

目を引かれる条件ばかり記載して、肝心の仕事内容が記載されていない求人情報は怪しさ満載です。

怪しいポイント2. 性別を限定している

男女雇用機会均等法(※1)第5条によって、求人募集を出す際に性別を限定することは原則できません。こうした特徴のある求人は「怪しいかも」と疑ってよいでしょう。

(※1)正式名称は、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律。

参考:e-Gov「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第5条

怪しいポイント3. 給料が異常に高い

16歳から働ける、履歴書不要、面接はLINEで――といった応募のハードルが低いバイトにしては、給料が異常に高いのは何かおかしい証。誰でもできるようなバイトなら、日給は高くても10,000円台でしょう。

また、提示されている時給が「4,000~25,000円」と開きがあるのも気になるポイント。通常のバイトは時給に差があっても10,000円以上開くことはありません。特別なスキルが必要ないバイトで、時給の上限・下限に大きな差がある場合は「怪しい闇バイトかも」と疑いましょう。

怪しくないバイトで高収入な求人を探すなら、Career Grooveを運営する『モッピーバイト』で簡単に検索できます。求人募集をしている企業が明らかな案件のみ掲載されていますよ。
高収入な求人情報一覧★

▼SNSでの怪しいバイト求人を見分ける3つのポイント▼

以下ような特徴を持つSNSアカウントの求人情報には注意をしましょう。

●ほとんどのツイートにコメントや「いいね!」がない
●札束などお金の画像や動画を頻繁にアップしている
●「自分」と偽って他人の画像を引用している

お金や美男美女の画像で、投稿を見た人の目を引く――という手口はよくあるもの。信頼関係を築いているフォロワーがいないため、コメントや「いいね!」といった反応が少ないことも特徴です。

▼警戒心を緩めるため子どもの画像を投稿しているケースも▼

どのような人物かわかならいと警戒されがちなSNSの世界。少しでも警戒心を解くために、子どもや自宅の様子といったプライベートと思われる画像を投稿しているケースもあるんです。

「家族の写真を上げているくらいだから、悪いことはしないだろう」と思い込んで、怪しい誘いを見抜けなかった――といった人が増えています。

SNS上で交流があったとしても、本当に信頼できる人でない限り、怪しい儲け話には乗らないようにしましょう。

怪しいバイトの手口② 街中でスカウト

怪しいスカウト

実は筆者も過去に知らない人から声をかけられ、副業話を持ち掛けられたことがある一人。

この章では、怪しいバイトに誘ってくるスカウトマンの常套句や、筆者の実体験を紹介していきます。

▼怪しいバイトのスカウトマンが使う常套句▼

以下にあげるポイントが複数当てはまれば、「これって怪しいかも」と警戒してください。

怪しいスカウトマン

外見を褒める

話を聞いてもらえるように、「かわいいね」「スタイルいいね」「モテそうだね」といった誉め言葉を浴びせてきます。誠実な人ならまずは声をかけた目的を述べるはず。なんの目的かわからない声かけには耳を貸さないようにしましょう。

有名人の名前をあげる

詐欺の手口としてもよくある有名人の名前をあげる行為。「うちの事務所には○○が所属しているよ」「○○は自分の先輩がスカウトしたんだよ」などの謳い文句があります。実際にそうだとしても、あなたに紹介しようとしているバイトが怪しくないとは限りません。

LINEを聞いてくる

「しつこいからLINEくらい、まぁいっか~。嫌ならブロックすればいいし!」と思って、簡単に自分のアカウントを見ず知らずの人に教えてはいけません。IDを悪質な業者に売られる可能性があります。街中で声をかけられたとしても、個人情報を漏らさないように注意してください。

怪しいスカウトマン

名刺をくれない

「今日は名刺を持ってきてないんだ~」という人は怪しい業者の可能性大。スカウト行為をしているのに、名刺を持ち合わせていないということは、大手事務所ではありえないでしょう。

返事をせかす

「今しかチャンスがない」といったように、決断を迫るのも怪しい業者がよくやる手口。時間を与えると嘘がバレたり、怪しいと気づかれたりする可能性があるので、返事をせかしてきます。

個室に連れて行こうとする

「すぐ近くに事務所あるからいこう」「車停めているから車内で話そう」といったフレーズは危険信号! 個室に連れ込まれては何をされるかわかりません。こうした誘いには、絶対に乗らないでください。

▼実体験! 本当にあった危ない勧誘▼

筆者が実際に怪しい勧誘に遭った際の会話を紹介しましょう。数年前の20:00ごろ、とある駅でバスを待っているときでした。

業者「すみません、今少しだけお時間大丈夫ですか?」
「なんでしょう?」
業者「僕Web系の会社なんですけど、今女性の恋愛経験についてお話を伺っていまして、ぜひお話を聞かせてもらえませんか?もちろん、謝礼は出します!」
「恋愛経験なんて、そんなにありません」
業者「またまた~、ここじゃなんですから場所移動しませんか?」
「どこにですか?」
業者「すぐそこにレンタルルームを借りているので、そこで少しだけお話を聞かせてもらう感じで!」
「そこのカフェじゃだめなんですか?」
業者「ん~、それはちょっと……。じゃあ報酬はずみますよ!」
「おいくらですか?」
業者「話を聞かせてくれるだけで5,000円!」
「現金で?」
業者「商品券なんです~」
「ちなみにどうしてカフェじゃだめなんですか?」
業者「……恥ずかしいと思うので」
「話すだけなのに?」
業者「ゲームをしたいと思っていたんです! 我慢ゲーム! 全然簡単だし大丈夫ですよ~」
「なんの我慢ですか?」
業者「それは内緒です(笑)」

このあと、私が誘いに乗らないとわかると業者の男が白状しはじめ、「どこまで服を脱げるか」という性的な内容であることがわかりました。脱げば脱ぐほど報酬がアップするシステムだそうです。

そのような場面を撮影した映像を、アダルトサイト動画やアダルトDVDに使用するのかもしれません。そうなれば後悔しても遅く、一生その映像が残ってしまいます。

悪質業者は、簡単なリクエストから少しずつ内容を過激にすることによって女性の感覚を麻痺させるようとします。そして会話の所々で「大丈夫」「少しだけ」と言います。

もし、あなたが街中で声をかけられたら、「大丈夫」「少しだけ」を連呼する業者は危険だと察知してください。

怪しいバイトの手口③ 友人・知人伝いでの勧誘

知人からの勧誘

知らない人からの話は疑っても、親しい友人や先輩からの誘いだと信じてしまう――。そうやって怪しいバイトの被害に遭う人も少なくありません。

なかにはバイトを勧めた本人でさえ、危険な闇バイトと知らないことも……。

知人や友人から「いいバイト知っているけどやってみる?」と誘われたときは、しっかりとバイト内容や会社名を確認してください。

▼友人からの誘いが怪しいと見分けるポイント▼

以下ようなバイトは、怪しいどころか危険な “闇バイト” の可能性があります。

万単位の高報酬

専門的な知識や技術を使うバイトではないのに、時給5,000円を超えている、1回20,000円などの高報酬のバイトは要注意。報酬に対して簡単な仕事内容なら、怪しんでよいでしょう。

安全で高収入なバイトは、モッピーバイトで検索できますよ!
高収入な求人情報一覧★

簡単すぎる仕事内容

物を受け取るだけ、指定された場所に行くだけなど、あまりにも簡単すぎる仕事内容は怪しんだほうがよい場合があります。

最悪の場合、 “受け子(※2)” や “出し子(※3)” といった犯罪の片棒を担がされる可能性も……。

(※2)受け子とは……振り込め詐欺などの犯罪で、直接現金を受け取る役をいう隠語。(参考:コトバンク「受け子」)
(※3)出し子とは……振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。(参考:コトバンク「出し子」)

安全で楽なバイトはこちらの記事で紹介しています。
あなた向きの楽なバイトを9選から見つけよう

18歳未満なのに年齢証明が不要

満18歳未満の人がバイトをするときは、法律に基づき、年齢証明書となる住民票の写しなどを事業場に保管しておかなければなりません。契約する際に、年齢を証明するための資料提出を求められなければ「おかしいな」と考えましょう。

また、少しでも不審な点があれば、一人で判断せず家族や信頼できる友人に相談してみてください。

参考:e-Gov「労働基準法第57条

なお、18歳未満の高校生がバイトする際の法律に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。
高校生をバイト雇用する時の注意点

怪しいバイトに手を出すと遭う可能性はある被害

怪しい事務所

怪しいバイトだということを見抜けなかった場合、どういった被害に遭う可能性があるのか。よくある被害を解説しています。

▼大金を支払わされる▼

「バイトのつもりが、かえって大金を支払うはめになった」……このような被害はあとを絶ちません。

主に “初期費用” として大金を請求され、「すぐにこの金額の何倍も稼げるから!」などと言いくるめて、お金を支払わせます。

支払ったあとは、連絡が取れなくなる、いつまでもバイト代が入金されないといったケースが多いようです。

▼性的な写真や映像を撮影される▼

性的描写を撮影する目的で声をかけてくる悪質業者は、前にも述べたように「大丈夫」「皆やってるよ」という言葉であなたを安心させようとしてきます。

しかし、一度でも撮影した写真や映像のデータは、完全に消去することが難しいです。そのデータがインターネット上へ流出すれば、瞬く間に拡散される恐れも。

このような事態にならないためにも、初めからハッキリと断ることが大切です。

▼犯罪に関わり逮捕される▼

簡単で高報酬のバイトと思って手を出したら、実際は口座売買や振り込め詐欺といった犯罪に関ってしまった――。こうなると、逮捕される可能性があります。

詐欺罪が成立すると判断されれば、10年以下の懲役を受けることも……。「詐欺罪にあたるなんて知らなかった!」という言い訳は通用しません。

「何かおかしいな」と思ったら、絶対に手を出さないでください。

【事例】怪しいバイトをしてしまった人の末路

手錠

悪質業者に関わり実際に逮捕・補導された高校生や、悪質業者の嘘を信じ最終的には脅迫されて無理やり労働させられた人の事例をご紹介します。

▼部活仲間を「受け子」として勧誘か 高校生詐欺容疑で逮捕▼

2017年3月22日、警視庁は特殊詐欺に関わったとして、男子高校生3人を詐欺容疑で逮捕したことを発表しました。男子高校生は指示役の少年から受け子の依頼を受け、部活仲間に「お金のいい仕事がある」と話を持ちかけていたとのことです。詐欺罪は刑法246条で「10年以下の懲役」にあたります。

参考:朝日新聞DIGITAL

▼「詐欺受け子と分かっていたが、金ほしかった」自称高校生の少年逮捕▼

2017年8月30日、当時1年生の男子高校生が詐欺の疑いで逮捕されました。少年は70代男性に「あなたの息子が女性を妊娠させた」と偽り、弁護士費用や示談金という名目で400万円をだまし取りました。「詐欺の受け子と知りながらもお金が欲しくて手をだしてしまった」と供述しているようです。

参考:産経WEST

▼高田馬場の「JKリフレ」店を摘発 女子高校生補導▼

2015年1月21日、JKリフレ店が摘発され、当時17歳と18歳の女子高校生計3人が補導されました。「JKビジネス」において、警視庁はこれまで18歳未満のみを補導対象としていましたが、規制を厳しくし満18歳に達している高校生も補導の対象になりました。経営者は労働基準法違反で逮捕されています。

参考:産経WEST

摘発となる基準は各地域で異なるため、バイトをする前にはその地域の条例違反でないかしっかりとチェックが必要です。

また、バイトを始めてから条例が変更される可能性もあります。

違法か違法でないか際どいラインのバイトは、高時給でもやめておいたほうがよいでしょう。

▼女子高校生を脅迫し働かせていた疑い 芸能プロ社長逮捕▼

この事件の容疑者は「芸能界」や「アイドル」という華やかな世界をエサに女子高校生を働かせていました。容疑者は自身の経営するカフェで水着姿の女子高校生に接客をさせ、「俺は元暴力団だ。刺し違えられるぞ」「お前らをどうにでもできる」などと脅して働かせていたといいます。

参考:産経WEST

安全なバイトを始めるためには

安全なバイトを始めるためには、どうしたらよいでしょうか? Career Grooveがおすすめする最も簡単なバイトの探し方は、求人サイトで検索する方法です。

なかでも信頼できるサイトを見分けるには、きちんと運営企業を確認することが大切。健全な運営をしている企業なら、掲載する求人情報を確認して、応募者が安心して働けるバイトを紹介しています。

求人サイトを利用する際は、どういった企業が運営しているか確認すると安心です。

以下の記事では、失敗しないバイト選びの方法を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。
失敗せず楽しく働けるバイトの選び方を伝授します

さいごに

怪しいバイトの見分け方などを解説してきました。

もし知らない人から魅力的な言葉でバイトに誘われたとしても、まずはその業者が怪しくないか十分に調べてください。そして、一人で答えを出す前に、家族や信頼できる知人へ相談すると、嘘やおかしな点に気づける可能性が高くなります。

「うまい話には裏がある」という言葉を胸に、怪しげなバイトには手を出さないようにしましょう。

次の記事では、怪しくない変わったアルバイトを紹介しています。世の中にある一風変わった仕事内容とは一体? ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ちょっと変わった特殊なバイト50選! 珍しいレアな仕事まとめ

バイト探しは『モッピーバイト』で!

アルバイト探しなら『モッピーバイト』が断然オススメ! モッピーバイトを通じてアルバイトに採用されると、お祝いポイントがもらえます。全国各地のさまざまな職種のアルバイト情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

高校生OKの求人情報
週払い・日払いが可能な求人情報
短期バイトの求人情報
主婦・既婚者歓迎の求人情報

お祝いポイントとは

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account