バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン produced by モッピーバイト

 >  >  > 13ページ目

情報満載♪バイトコラム&調査

部下・後輩に関する調査

部下・後輩に関する調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、部下・後輩がいる職場に勤務している20-59歳の男女の54.6%が、部下・後輩に対して不満を抱いていることが分かった。 部下・後輩に対して不満を抱いている人のうち、実際に不満をぶつけたことのある人は42.6%であり、性別で比較すると女性より男性の方が多かった。 「あなたが不満をぶつけた時の部下・後輩の態度や結果」について質問したところ、全体1位は「素直に聞いたが改善しない」(53.6%)であり、 2位「言い訳をした」(30.0%)が続き、部下・後輩教育の難しさが浮き彫りとなった。

就業者に聞いた!お酒に関する調査

就業者に聞いた!お酒に関する調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、全国の20-59歳の就業者のうち51.1%の人が「お酒を飲むことが好き」と回答した。 「職場の人との飲み会好きか」という質問に対し、全体で「好き」(26.4%)、「嫌い」(25.0%)が僅差で並んだ。 職場での人間関係満足度によって、職場の人との飲み会の好き嫌いが顕著であった。 好きなお酒の種類については、男性・年配層からはビールが圧倒的な支持を集め、女性・若年層からはカクテル・チューハイが人気であった。 お酒を飲む場所について質問したところ、全体で58.9%の人が家飲み派であることが分かり、 パートナー有無別で比較したところ最も家飲み派が多かったのは既婚者であった。

働く女性のバレンタイン実態調査

働く女性のバレンタイン実態調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、職場に男性がいると回答した16歳以上の働く女性のうち、 今年のバレンタインに職場の男性に義理チョコをあげる予定の人は4割いることが分かった。 職場の義理チョコの習慣をどう思っているか聞いたところ、年配層からネガティブな意見が多く集まった。 今年のバレンタインに職場で配る予定の義理チョコについて、10代からは「手作り」と「買ったもの」が半々の回答だったのに対し、 30代以上は「買ったもの」で義理チョコを済ます予定の人が9割以上いることが分かった。

職場の同僚に関する調査

職場の同僚に関する調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、同僚のいる職場に勤務している(アルバイト含める)16歳以上男女のうち、「尊敬できる同僚がいる」と答えた人が全体の56.3%だった一方、「苦手な同僚がいる」と答えたのは全体の63.4%であり、尊敬できる同僚より苦手な同僚の存在が多い事が判明した。10代は他年代に比べ同僚と人間関係を深めたい傾向にあることが分かった。他にも苦手な同僚への対策法など、年代によって選択順位が異なった。

女子学生のキャリア意識調査

女子学生のキャリア意識調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、全国の女子学生(短大1-2年生、大学1-4年生)に卒業後の希望雇用形態を聞いたところ、正社員が最も多く選ばれた(94.2%)。 正社員を希望すると答えた人に対し、総合職と一般職のどちらを希望するか聞いたところ、 項目別に見ると一般職が一番多く票を集めたが、総合職の各項目(転勤あり・なし)を合計すると全体の過半数が総合職を希望していることが分かった。 仮に一般職が転勤のないものだとすると、全体の約8割の女子学生が転勤に対して消極的と言えるかもしれない。 全体で9割の人が結婚後も働く考えであることに対し、寿退社を希望する人は1割にとどまった。

就業者に聞いた!アベノミクス意識調査

就業者に聞いた!アベノミクス意識調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、男女20歳以上の就業者(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト)のうち、 「アベノミクスによって今後景気が良くなる」と回答したのは中小企業よりも大企業勤務の人が多かった。 去年に比べ今年の給料上がった人は全体の17.8%であり、大企業勤務の人や若年層から比較的多く票が集まった。 今後の給料が上がると考えている人より下がると考えている人が7.9ポイント高く、アベノミクスへの期待はそれほど高くないことが分かった。

職場恋愛に関する調査

職場恋愛に関する調査

モッピーラボでのスマートフォンリサーチの結果、約3割の人が過去に職場恋愛を経験していることが分かった。職場恋愛に発展したきっかけは「同じ仕事をしている」が最も多く、次に「飲み会・食事から意気投合」が選択された。職場恋愛に憧れる人は全体の2割にとどまり、職場恋愛に対してポジティブな意見を持つ人は少数派であることが判明した。

就職活動2012年度調査

就職活動2012年度調査

モッピーラボでのモバイル・スマートフォンリサーチの結果、今年就職活動を行っていた(行っている)学生のうち内定率は53.6%であった。 内定数や情報源について学年によって差が生じだ。また、近年注目されているfacebookを利用した就職活動について質問したところ、 実際に利用した学生は全体のうち17.8%であり、内定有無別で比較すると内定獲得済みの学生が多く該当した(内定有:19.9%、内定無:15.3%)。

アルバイトに関するネガティブ調査

アルバイトに関するネガティブ調査

全国16-49歳のアルバイト経験のある男女790人に対して、「アルバイトに関するネガティブ調査」についてモバイルリサーチを実施した。 アルバイト経験者のうち28.3%の人が最短1ヶ月未満でアルバイトを辞めた経験があることが分かった。 人間関係を理由にアルバイトを辞めるのは男性よりも女性が多い傾向にあることが判明した。

大学生アルバイトに関する調査

大学生アルバイトに関する調査

全国の大学生・男女1460人に対して「アルバイト」についてモバイルリサーチを実施した。「新しくバイトを始めるならどの職種が良いか」を聞いたところ、全体で一番多かったのは「飲食店」(42.5%)であり、次いで「サービス」(33.2%) 、「販売・ファッション」(32.7%)となった。全体の81.4%の学生にバイト経験があり、そのうちの63%が現在もバイトと学生生活を両立しているということが分かった。

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account