バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

 >  >  > 4ページ目

総力取材!リーダーインタビュー

文原明臣

F1レーサー、そしてシンガーを目指した文原氏が『nana』で挑む“We Are The World” - 文原明臣

名曲「We Are The World」を世界の人たちと一緒に歌いたい……ある出来事がきっかけで、よりよい音楽のあり方を求め、コミュニティアプリサービス『nana』を生んだ株式会社nana music 代表取締役の文原明臣さん。学生時代から独学で歌を学んだり、F1レーサーを目指していた方です。“好きなこと“に向き合う姿勢をうかがってきました!

山田淳

世界の“頂点”のその先へ―東大、エベレスト、マッキンゼーを経た山田淳氏が語る山の未来 - 山田淳

23歳9日でエベレスト登頂に成功し、当時の七大陸最高峰最年少登頂記録を樹立した山田淳さんは、マッキンゼー就職後、とある遭難事故をきっかけに株式会社フィールド&マウンテンを起業し、山の魅力を多くの人に伝えるべく日々試行錯誤を重ねています。登山業界の根底に潜む問題点、そして山の世界から見る、日本のあるべき姿を語っていただきました。

大下徹朗

「優秀な人間は起業かベンチャーだ」――元サイバーエージェント大下氏がミイル代表となるまで - 大下徹朗

日本最大級の「食」の写真投稿型サイト『ミイル』を運営するミイル株式会社代表の大下徹朗さん。サイバーエージェントで14年間キャリアを積んだのち、スポーツで鍛えた体が衰弱するほどのとある壮絶な経験から「食」の素晴らしさを実感したそう。「就職するならベンチャー企業」―そう言い切る大下さんが、若い世代にメッセージを伝えます。

佐谷恭

富士通、ライブドア、そしてパクチー。「就職する気ゼロ」だった佐谷恭氏の仕事観とは - 佐谷恭

世界初のパクチー専門店「パクチーハウス東京」を営む株式会社旅と平和・佐谷恭さん。学生時代から世界各国を旅し、その道程で“交流することの価値”を見出したといいます。富士通という大手企業からベンチャー、フリーへの転身、そして起業まで、変幻自在のキャリアを“旅”してきた佐谷さんが語る仕事観とは?

千葉祐士

自分の可能性を信じれば、未来は変えられる - 千葉祐士

「状態を変革し、新しい価値を生み出したい」――そう語る株式会社門崎(かんざき)代表取締役 千葉祐士さんは、岩手県一関市に本社を構えて牛肉ブランド「門崎熟成肉」を展開。食を通じて東京と一関をつなぎ、地域創生や地域活性に尽力しています。「門崎熟成肉」へのこだわり、一関のファンをつくる取り組みなど、千葉さんの情熱あふれる活動をご覧ください!

ともじ(TOMOJI)

妥協をしないで、好きなものにこだわろう - ともじ(TOMOJI)

「世の中の人たちが、ほしいと思う服を作りたい」。そう語るのは株式会社スタイルのともじさん。美容師としてスタートし、今はファッションブランド「OF THE NEIGE STYLE」の営業開発部でMD(マーチャンダイザー)、企画、デザイナーとして活躍されています。“今”を発信するための情報収集、ファッションのこだわりをご覧ください。

菊永英里

できなくていい。できないことがチャンスになる - 菊永英里

ピアスが外れにくい、ロック式のピアスキャッチ。その開発者で株式会社クリスメラ創業者の菊永英里さんは、決して優秀じゃない、ダメな自分を自覚したことがきっかけで「社長になろう!」と考えたそう。一見、突飛とも思えるそのゴールに行きつくまで、菊永さんが考え、やり続けたこととは?“自分に自信がない”と感じている人、必見のインタビュー!

窓岡順子

選択肢をたくさん持つと、可能性が広がってくる - 窓岡順子

個人や団体が開催するワークショップやセミナーを学びたい人とマッチングさせる相互プラットフォームを運営しているストリートアカデミー株式会社の窓岡順子さん。営業・広報・事業開発担当の執行役員として活躍中です。13年間務めた株式会社リクルートを経て、現在も仕事が楽しいと語る窓岡さんの仕事のスタンスをお聞きしました!

太田滋

二度とない今の時を、一所懸命に生きてほしい - 太田滋

メディアデータや口コミなどのビッグデータを駆使した戦略PRを展開しているビルコム株式会社(以下ビルコム)。その代表取締役兼CEOの太田滋さんは、学生時代、ごく普通に過ごすことを良しとせず、自分がどう社会に貢献をしていけるかを常に考えていたといいます。ビルコムが目指す今後のビジョンのほか、求める人物像について詳しくうかがいました。

yukiko

“自分の色”を発揮し、人生をスタイリングしよう! - yukiko

「色彩戦略」をもとに商品企画やイベント運営を行う色彩総合プロデューサー&ファッションスタイリスト・yukikoさん。クリエイターとして活動するかたわら、教育現場で教鞭をとり、アルパ奏者としても活動するなどマルチな才能を発揮しています。そんなyukikoさんに色への強い想い、そして人生を彩る術をお聞きしました!

小川裕大

幸せなキャリアは、人のつながりから生まれる - 小川裕大

社会に出て採用のミスマッチを感じ、キャリア支援サービスの世界へ転職した株式会社ライボ 代表取締役CEO小川裕大さん。求職者が、志望する業界に精通した回答者とコミュニケーションが図れるキャリア特化型Q&Aサイト「JobQ」を開設し、転職者向け情報メディア「JobQuest」を運営しています。「サッカーから学んだことが大きい」と話す小川さんのキャリア観とは?

毛見純子

自分の直感に、不正解は何ひとつない - 毛見純子

体が疲れず、かつ様々なビジネスシーンで華やかに着こなせるデザインが人気のファッションブランド「kay me(ケイミー)」。その創設者である毛見純子さんは、祖母の姿や学生時代のサークル活動を通じて、社会に貢献する精神を学んだそう。「働く女性を応援したい」とたおやかに語る毛見さんの、磨き上げられたキャリアの裏側に迫ります。

中村仁

とりあえずやってみる! 瞬発力で将来を切り開こう - 中村仁

“おもしろそうなこと”に反応してきた、と語る株式会社トレタ代表取締役 中村仁さん。パナソニック株式会社、外資系広告代理店オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン、立ち飲みブームを巻き起こした飲食店経営を経て、飲食店向けの予約/顧客台帳サービス『トレタ』を展開しています。コンプレックスを“強み”に変えたキャリアストーリー、ご一読ください!

佐田展隆

本気なら、立ち止まらずにまず動け! - 佐田展隆

高品質ながら初回オーダー19,800円という手ごろさで、若手ビジネスパーソンたちの熱視線を浴びているオーダースーツ店「オーダースーツSADA」。全店舗を経営している株式会社佐田の4代目社長・佐田展隆さんは、スーツに対して一切の妥協を許しません。「スーツこそビジネスの最重要アイテム」と言い切る佐田さんの、その根底にある想いとは?

菅原亮平

“本当に好きなもの”が、未来への推進力となる - 菅原亮平

ベルギービール好きが高じて起業し、ベルギー本国よりベルギービール名誉騎士に認定されたEVER BREW株式会社 代表取締役社長の菅原亮平さん。醸造、輸入卸、飲食店経営、ビアフェス開催など、クラフトビールのなかでも“ベルギービール”に着目して事業展開しています。「航路図のような会社にしたい」と菅原さんが語る未来、是非ご注目ください!

Jr.MARQUES

「ハイブリッドファッションクリエイター」を名乗るJr.MARQUESとは何者か? - Jr.MARQUES

「ハイブリッドファッションクリエイター Jr.MARQUES(ジュニア・マーカス)」―思わず名刺を二度見してしまう、でも一度聞いたら忘れられない……持ち前のフットワークの軽さと広い人脈を活かし、多才・奇才ぶりを発揮して、巷を縦横無尽に活躍中のJr.MARQUESさんがCGに登場!ユーモア満載、爆笑必至の脱力系インタビュー。肩書きの秘密も明かされます。

端羽英子

「東大→ゴールドマンサックス→出産→MBA→起業」ビザスク端羽氏のキャリア論 - 端羽英子

ビジネスの相談なら1時間単位でその分野の知見のある人に聞ける日本初のスポットコンサルティングサービスの「visasQ」(ビザスク)を運営する株式会社ビザスクの端羽英子さんは、ゴールドマン・サックス証券に新卒入社され米国公認会計士とMBAを取得した経歴をお持ちです。結婚、出産、海外生活を経て「仕事において個人が輝けるサービスをつくりたい」と目標に向かう姿をご覧ください!

高橋祥子

“生きる力”は自分の行動によって身につく - 高橋祥子

病気のリスクや体質の特徴など約290項目におよぶ遺伝子情報を調べる「遺伝子解析サービス」を展開する株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子さん。東京大学大学院の在学中に起業をした女性です。幼少期の海外経験、学生で起業した理由、遺伝子研究の今後を見据えて目指していることをお聞きしました!

是永大輔

自分の知らないところにこそ、ロマンがある - 是永大輔

「サッカー関係の仕事をしている」「バルセロナに行く」「サッカークラブの社長になっている」……20歳の時に箇条書きした100項目の“未来の姿”。是永大輔さんはその通りにバルセロナでビジネスを興し、アルビレックス新潟シンガポールCEOに就任しました。必然だったかのような夢の実現の軌跡のなかに、是永さんの仕事を“楽しむ”精神が見えてきます。

小池温男

人生のテーマは、すでに自分のなかにある - 小池温男

自身の過去の失敗から着想し、会社の規模や業務の忙しさによらず、いつでも全員で会って話しているようにコミュニケーションがとれるツールを創ろうと社内SNS「Talknote」をスタートさせたトークノート株式会社代表取締役・小池温男さん。自身の人生のテーマを決め、追いかけるなかで、どのようにして「Talknote」が生まれたのでしょうか。

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account