バイト・仕事を楽しむキャリアマガジン

バイト・アルバイトはおすすめディスカバイト > Career Groove > 情報満載♪バイトコラム&調査 > part-time-job-kinds

よくあるバイトの種類8選│自分にぴったり合うバイトを見つけるコツとは

 part-time-job-kinds

「バイトにはどんな種類があるのだろう?」と思うことはありませんか。バイトの種類や特徴を知ることは、自分に向いている仕事を見つけるために効果的です。

そこで本記事では、よく求人が出されるバイトの種類をまとめました。

学生向けのバイトも紹介するので、自分にぴったり合うバイトを見つけるためにも、ぜひご一読ください。

なお、豊富な種類のなかからバイトを探すなら、アルバイト求人サイト「おすすめディスカバイト」がおすすめです。

マニュアルや研修制度が充実しているバイトから単発のバイトまで、たくさんの求人情報を掲載しています。

きっと理想のバイトが見つかるので、下記から求人情報をチェックしてみてください。

\今なら最大4万円分のお祝いプレゼント/

▲特徴やメリットで検索OK!

【目次】
1. 【業種別】よく求人が出される8種類のバイト
2. 高校生におすすめなバイトの種類と仕事10選
3. 大学生におすすめなバイトの種類と仕事10選
4. 単発・短期で働くときにおすすめなバイトの種類と仕事10選
5. 自分にぴったり合うバイトの種類を選ぶ3つのコツ
6. まとめ

【業種別】よく求人が出される8種類のバイト

【業種別】よく求人が出される8種類のバイト

まずは、よく求人が出されるバイトについて、以下の8種類を紹介します。

1.飲食系
2.販売系
3.教育系
4.サービス系
5.配送・軽作業系
6.エンタメ系
7.事務系
8.マスコミ系

順番に見ていきましょう。

1.飲食系

バイトの例
  • ファミレス
  • 居酒屋
  • 食品製造
  • ファストフード
  • カフェ
  • デリバリー
特徴
  • 主にチェーン店では研修制度が整っている
  • マニュアルをこなすスキルが求められる
  • 他のスタッフとのチームワークが重要
おすすめな人
  • マニュアルやルールがあると安心する人
  • コミュニケーションを取ることが好きな人
  • 笑顔で元気良く対応できる人

飲食系のバイトは、ファミレスや居酒屋などさまざまあります。

他のスタッフと連携をとりながら効率良く対応する必要があるので、コミュニケーションを図ることが得意な人におすすめです。

また、お店全体を見渡して動ける視野の広さも大切です。

空いたお皿があれば片付けたり、コップが空になっていたら水を注いだりと、気配りが求められます。

気力とともに体力も使いますが、お客さまから直接お礼を伝えられるシーンもあり、やりがいのある仕事です。

以下の記事では、飲食店のホールスタッフの仕事内容について解説しています。体験談も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
>>飲食店バイトのホールとは? 仕事内容や体験談、向いているタイプ紹介

2.販売系

バイトの例
  • コンビニ
  • スーパー
  • アパレル
  • 雑貨
  • 家電量販店
特徴
  • 基本的に接客がメイン
  • スタッフの年代が幅広い
  • 取り扱っている商品について学ぶ必要がある
おすすめな人
  • 臨機応変に対応できる人
  • 人に喜んでもらうことが好きな人
  • 興味がある商品の知識を深めたい人

販売系のバイトは、コンビニやアパレルショップなどで、来店したお客さまへ接客をして商品を販売する仕事です。

特に家電量販店のような専門店では、店舗で取り扱っている商品について、わかりやすく説明できる力が求められます。

商品の知識を深めるために自分で調べたり、流行をリサーチしたりすることが好きな人に向いているバイトです。

また、接客がメインなので、お客さまを不快にさせないような言葉遣いや対応ができることも大切です。

3.教育系

バイトの例
  • 塾講師
  • 家庭教師
  • 試験監督
  • インストラクター
特徴
  • 自分の経験や知識を活かせる
  • 生徒に合わせて勤務時間が変動する
  • プレゼンテーション力を求められる
おすすめな人
  • 人に教えることが好きな人
  • 相手の立場に立って考えられる人
  • 人前で話すことが得意な人

塾講師や家庭教師のように、人へものを教える仕事が教育系のバイトです。相手が困っている課題を読み取り、どう伝えれば解決できるかを考える必要があります。

生徒の成績が伸びたり志望校に合格できたりと結果が出たときは、ともに喜びを感じられます。

人と深く関わるため、教わる側の立場になって指導できる人におすすめです。

4.サービス系

バイトの例
  • ホテルスタッフ
  • 結婚式場スタッフ
  • レンタカー店
特徴
  • 土日や祝日の出勤が中心
  • 相手に合わせて会話する力が求められる
  • 基本的な礼儀作法を身につける必要がある
おすすめな人
  • 人に喜んでもらうことでやりがいを感じられる人
  • デスクワークより立ち仕事が好きな人
  • 外国語を話すのが得意な人

サービス系のバイトは、ホテルや結婚式場などでお客さまをもてなすバイトです。週末や祝日など、一般的に休暇とされる日に出勤する仕事が中心となります。

時給が高めであったり手当がついたりすることもあり、短期間の勤務で収入を得たい人におすすめです。

なかでもホテルのフロントスタッフは、ホテルの顔として丁寧な接客が求められます。礼儀作法のスキルが磨かれるため、就職や転職などで活かせる仕事です。

一方で、サービス系のバイトは一般的な休日が繁忙期となるため、友人や家族と過ごしたい人は予定を立てづらいこともあります。

5.配送・軽作業系

バイトの例
  • 倉庫での仕分け・梱包・ピッキング
  • 製造工場の補助スタッフ
  • 引越しスタッフ
特徴
  • 作業の流れが一通り決まっている
  • 現場の稼働時間が長く、シフトを調整しやすい
  • 職場によって、日払いや週払いが選べる
おすすめな人
  • ルールにしたがって仕事をこなすことが得意な人
  • 体力に自信がある人
  • 給料をこまめに受け取りたい人

配送・軽作業系のバイトには、倉庫で商品を分類する「仕分け」や、配送する商品を集める「ピッキング」などがあります。

配送や軽作業をおこなううえで重要なポイントはマニュアルどおりに作業ができることです。

例えば、配送する商品を箱に詰めていく場合、商品を入れ忘れたり個数を間違えたりすると、クレームにつながる恐れがあります。

決めたルールにしたがって仕事をこなすことが得意な人に、おすすめなバイトです。

6.エンタメ系

バイトの例
  • カラオケ
  • 映画館
  • アミューズメントスタッフ(遊園地、ゲームセンターなど)
  • イベントスタッフ
特徴
  • 主にチェーン店では、研修制度が充実している
  • 相手への気配りが求められる
  • 趣味の合う仲間を作りやすい
おすすめな人
  • たくさんの出会いが欲しい人
  • 人を楽しませることにやりがいを感じられる人
  • 店舗の雰囲気に合わせて笑顔で接客できる人

楽しい時間を求めて訪れたお客さまをもてなす仕事が、エンタメ系のバイトです。

子どもから大人までたくさんの人を接客するため、細かい気配りができる人に向いている仕事です。

例えば遊園地の場合、担当するアトラクションにお客さまを誘導したり、安全バーが作動しているか安全確認したりする必要があります。

「お客さまが楽しいひと時を過ごすためにどうすれば良いか」を考えることが好きであれば、挑戦しがいのあるバイトです。

以下の記事では、エンタメ系バイトの1つであるイベントスタッフの仕事内容や体験談を紹介していますので、あわせてご覧ください。
>>【体験談多数】イベントスタッフ仕事内容!フェスやライブの短期バイト

7.事務系

バイトの例
  • データ入力
  • 受付
  • コールセンター
特徴
  • パソコンスキルが低くても応募できる案件がある
  • 週末や年末年始などに休暇を取りやすい
  • 最低限のビジネスマナーを求められる
おすすめな人
  • デスクワークが好きな人
  • 一般的な企業の営業日に仕事をしたい人
  • ビジネススキルをアップしたい人

事務系のバイトは、企業のオフィス内でサポートをします。

例えば、コールセンターなら、お客さまの話をよく聞いて、問い合わせへの回答や商品の使い方の説明などをおこないます。

回答にこまる場面があるかもしれませんが、一般的にはマニュアルが用意されているので、回数をこなすことでスキルアップが可能です。

また、雇い主である企業が週末休みであれば、プライベートの予定を立てやすくなります。平日と週末にわけてバイトをかけ持ちしたい人にも、おすすめの仕事です。

8.マスコミ系

バイトの例
  • 番組制作アシスタント
  • メディア編集アシスタント
  • 写真家のアシスタント
  • ライバー
特徴
  • 未経験でもメディアの制作に関われるチャンスがある
  • 現場によって勤務時間はさまざま
  • 体力が求められる
おすすめな人
  • 専門職の仕事をサポートしたい人
  • トラブル時に臨機応変な対応ができる人
  • 体を動かすことが得意な人

番組制作やホームページや書籍などの編集にかかわる仕事が、マスコミ系のバイトです。

専門職のサポートをおこなうため、新しい経験をどんどん積んでいきたい人におすすめです。

一方で、制作物が完成させるために予定していた時間までに帰れなかったり、早朝・深夜に出勤したりするケースもあります。

学生であれば配慮してもらえることはあるものの、体力が求められる仕事です。

高校生におすすめなバイトの種類と仕事10選

高校生におすすめなバイトの種類と仕事10選

高校生におすすめなバイトの種類や仕事には、下記があります。

バイトの種類
  • 飲食系
  • 販売系
  • 調査系
仕事例 1.ファストフード店
2.スーパー
3.コンビニ
4.ファミレス(ホール)
5.カフェ
6.カラオケ
7.ネットカフェ・マンガ喫茶
8.100円ショップ
9.ガソリンスタンド
10.アンケートモニター

高校生は、学業と両立しやすい柔軟なシフトで働けるバイトがおすすめです。

特に飲食系や販売系バイトなら、誰でも仕事がわかりやすいようにマニュアルが用意されています。

初めてバイトする学生を歓迎する求人もあるので、シフトの相談もしやすいです。

チェーン店のファストフード店やカフェなどは、高校生を募集しているため、同年代のスタッフと出会えることも魅力です。

なお、下記の記事では、高校生におすすめのバイトを詳しく紹介しているので、ぜひご一読ください。
>>高校生におすすめのバイト30選! 体験談&短期や日払い情報満載

大学生におすすめなバイトの種類と仕事10選

大学生におすすめなバイトの種類と仕事10選

大学生におすすめなバイトは、下記の10種類です。

バイトの種類
  • 飲食系
  • 販売系
  • 教育系
  • サービス系
仕事例 1.ファミレス(ホール・キッチン)
2.ファストフード店
3.スーパー
4.コンビニ
5.居酒屋
6.ネットカフェ・マンガ喫茶
7.リゾートバイト
8.塾講師・家庭教師
9.パチンコ店
10.ホテルスタッフ

大学生の場合は、ライフスタイルに合わせやすいバイト選びがポイントです。講義やサークル活動など学校の予定とバイトを、両立しやすくなります。

もし、早朝や深夜などに働きたいのであれば、24時間営業しているコンビニやスーパーなどがおすすめです。

また、夏期休暇中など短期間でたくさん稼ぎたい場合は、1日単位で応募できるリゾートバイトも選択肢に入れてみましょう。

なお、他にも大学生におすすめのバイトを知りたい方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。
>>大学生におすすめのバイト20選│ぴったり合う仕事探しのコツも紹介

単発・短期で働くときにおすすめなバイトの種類と仕事10選

単発・短期で働くときにおすすめなバイトの種類と仕事10選

単発・短期で働きたいときにおすすめなのが、下記のバイトです。

バイトの種類
  • 調査系
  • 販売系
  • 教育系
  • 配送・軽作業系
仕事例 1.アンケートモニター
2.イベントスタッフ
3.チラシ・試供品の配布
4.試験監督
5.試食販売
6.仕分け・検品
7.シール貼り
8.交通量調査
9.引っ越し
10.エキストラ

短期・単発バイトとは、勤務期間が1日から3ヵ月以内のバイトのことです。

専門知識を求められない傾向があるため、初心者や未経験者でもチャレンジしやすい特徴があります。

短期・単発バイトのメリット・デメリットは、下記のとおりです。

メリット デメリット
  • 空いた時間を有効活用できる
  • 常に新しい出会いが期待できる
  • さまざまな仕事を経験できる
  • 常にバイトを探す必要があり、収入が安定しない
  • 交通費が自己負担となるケースがある
  • 合う職場が見つかっても、長期雇用へつながりにくい

日給が高いこともありますが、職場までの交通費が自己負担になるバイトもあります。あらかじめ求人情報で、交通費が支給されるかどうかチェックしておきましょう。

一方で、「1つのバイトを長期間続けるのは向いていないかも」と悩んでいるのであればおすすめの働き方です。

また、人気の高い日雇いバイトについて、以下の記事でも紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。
>>楽しい日雇いバイト20選!一日だけで簡単に稼げる人気の単発お仕事

自分にぴったり合うバイトの種類を選ぶ3つのコツ

自分にぴったり合うバイトの種類を選ぶ3つのコツ

せっかくバイトを始めるなら、誰しも楽しく働ける仕事を見つけたいと思うものです。ここで、自分にぴったり合うバイトの種類を選ぶ3つのコツを紹介します。

1.自分のやりたくない仕事を明確にする
2.希望する条件や待遇に優先順位をつける
3.バイト経験している友だち・知り合いに話を聞いてみる

1つずつ見ていきましょう。

コツ1.自分のやりたくない仕事を明確にする

1つ目のコツは、自分のやりたくない仕事を明確にすることです。本当はやりたくないと思っている仕事は、我慢することになり長く続きません。

例えば紙やメモアプリなどを使って、下記のように書き出してみましょう。

やりたくない仕事 やりたい仕事
  • 長時間立ちっぱなしで働く
  • 重い荷物を運ぶ
  • お客さまとコミュニケーションをとれる
  • 簡単な調理ができる

やりたい仕事に該当するバイトなら、やりがいを感じられるのでミスをしても前向きに取り組んで行けます。

バイト探しでは、まずやりたくない仕事に当てはまらないかどうかを確認しましょう。

コツ2.希望する条件や待遇に優先順位をつける

希望する条件や待遇に、優先順位をつけておくことも重要なコツです。希望の条件をすべて満たせるバイトはなかなかありません。

ただ、希望は1つでも叶えたいものです。下記のように、希望する条件や待遇に対して順位をつけてみましょう。

1.研修制度がある
2.シフトの融通が利く
3.時給が高い
4.通勤しやすい
5.職場の雰囲気が良い

条件を満たす求人情報を探しているうちに、応募のタイミングを逃してしまうことはあります。

迷ったときの判断で失敗しないためにも、希望する条件や待遇に優先順位をつけて、納得のいくバイトを見つけましょう。

コツ3.バイト経験している友だち・知り合いに話を聞いてみる

3つ目のコツは、バイト経験がある友だちや知り合いに話を聞いてみることです。

求人や店舗の公式サイトで掲載されている情報だけでは、バイト先のすべてを知ることはできません。

特に、希望するバイトと同じ種類の仕事をしている人の話は参考になるので、以下について聞いてみましょう。

<聞いておくと良い情報の例>

詳しい業務内容
バイト先の雰囲気
スタッフ同士の仲の良さ
お客さまの年齢層

また、自分のことをよく知る友だちなら、仕事が向いているかどうか客観的な意見を聞かせてもらえることもあります。

バイト探しで悩んだときは、思い切って周りの人に聞いてみましょう。

まとめ

まとめ

バイトの種類は、販売系からサービス系までさまざまあります。

まずは、やりたくない仕事を明確にし、希望する条件・待遇に優先順位をつけて、自分が理想とするバイトを具体的にしてみましょう。

なお、自分にぴったり合ったバイトを探すなら、アルバイト求人サイト「おすすめディスカバイト」がおすすめです。

マニュアルや研修制度が充実しているバイトから単発のバイトまで、たくさんの求人情報を掲載しています。

きっと理想のバイトが見つかるので、下記から求人情報をチェックしてみてください。

\今なら最大4万円分のお祝いプレゼント/

▲特徴やメリットで検索OK!

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

人気のタグ

タグ一覧へ

Social Account